名前
メール
HP
練習日
内容
画像
修正キー (英数8文字以内)
パスワード


 9月14日(金) 目やにで目が開かなくなった人 
[修正]
フレッシュな1女の後に書くのは申し訳なくなってしまいますが、同期に書けと脅されましたので書かせていただきます。

3日目ですね。

9:15-10:15 シューベルトP練

パート練ですね。10月に入ってから合奏もやっていきます。
この時、1日目も2日目も割と遅くまで練習をしていたんで、少しの間眠ろうと思い、部屋に戻りました。

10:30-12:00 ハーバート合奏

部屋で寝てたら10:30過ぎてしまったんですよね。あははうっかり。部屋に合宿係の響とセカンドパトリの野アが来て起こされました。
ハーバートは今回合宿では、1、2、5楽章を行いました。皆さん今回のメイン曲はいかがですか?
とりあえず、今回の合宿で1楽章に慣れてもらえればよかとです。

13:00-14:30→13:30-14:30 ハーバートP練

この変更は皆さん喜んでましたね。確かにパート練90分は長いですよね。
13:00からの30分休憩で外に出たのですが、お土産プリンセスには感謝ですね。追加のお酒やカルピス、おつまみシジミなんかを購入しました。
ハーバートのパート練は忘れられないのがヴィオラですね。写真撮りに練習部屋に行ったら、ボーイングの相談をされたのが良かったのですが、布団を敷き始めヴィオラ女子5人が布団に入って出てこなくなってしまうという事態に陥りました。(詳細はクラ弦カメラで見てください)
まあ、布団敷き始めたきっかけ作ったのは、「ヴィオラのパート練なのに、布団敷いてないんだね」って私が言ってしまったからなのですが…。
同期のパトリ、副幹事長、布団パートパトリのヴィオラ女子がネジが外れてるのは知ってましたが、この一件で2女ヴィオラもヴィオラ弾きのクレイジーエッセンスが十分入った民だと分かったんで、次の合宿のヴィオラパートのパート練写真を楽しみにしてようと思います。

14:45-15:45 エルガーP練

この時も、ややヴィオラパートのパート練部屋に閉じ込められ、部屋は布団+女子5人が横になり、居場所がなかったので、ドラ○もんと同じように押入れに逃げてました。たまに私がいないかのように話をする5人が恐ろしかったです。
部屋から脱出後の記憶が曖昧で、よく覚えてません。
セカンドパトリがTOKIOの松岡くんみたく頭にタオルを巻いてパート練してた気がします。

16:00-17:00 マーラー合奏

来ましたマーラー。個人的に指揮が難しいと感じる曲です。
アップテンポの曲を振るより、ゆるやかな曲を振る方がテンポの維持が大変なので神経を使うし、身体にも負荷がかかります。
マーラーに関しては勉強不足なので、マーラー好きの島田先生と相談してやってこうと思います。

17:15-18:00 ラルゴP練・合奏

ラルゴは一度通して終わりにしました。

19:00-20:30 エルガー合奏

最後に準メインの合奏でした。違和感を感じた方もいらっしゃるかもしれませんが、今思うとこれで良かった気がします。
テンポ変化などまだまだ課題はありますが、頭から終わりまで通せたことは驚きました。皆さんの頑張りが伝わってきました。

21:00- 宴会

今まで3回、夏の合宿の宴会に参加しましたが、1番成功していたものだと感じました。
1男芸は、どれもクオリティーが高く、それでいてdisりや下に走らずに面白いものばかりなのが良かったですね。2年に一度全身タイツがやってくるのでしょうか。
ビンゴ大会の景品はバラエティーに富んでましたね。あと、ありがたいことに当選者の写真を撮らせていただいたのですが、もれなく写る村瀬杉田はともかく、1女を撮るときに一緒に写りたがる2男3男には笑ってしまいました。そういうコーナーじゃねえよ笑。
盛り上げてくれた1男(中には2年や3年もいるけど)、宴会でのビンゴや前日の肝試しで動いてくれた係の方に改めて感謝ですね。

以上が大まかですが、3日目のまとめです。
皆さんは今回の合宿楽しめたでしょうか。
比較的緩かった気がしますが、1日目に私の合奏を入れず、パート練にしてしまったことは誠に申し訳ありませんでした。

これが最後の合宿でしたが、大きな問題や騒ぎが起こることなく終われた事が何よりです。
個人的には合宿係響の洗練された土下座を見ることと14日公開の『響』のチケットを渡せたんでやり残しはないです笑。

これから通常練習が始まってきますので頑張っていきましょ!

 9月13日(木) 坂本英莉子  [修正]
はじめまして。1年Vnの坂本英莉子です。

合宿2日目の担当は、まだ1度も日誌を書いたことがない1年生ということで、とうとう回ってきました。投稿が遅くなってしまい大変申し訳ありませんm(__)m


起床
目覚ましを無視していたら、わたりーとひとみんに起こされました(感謝)。やっぱり宿泊行事は同じ部屋にしっかりしてる人がいるといいですね(^○^)

朝食

エルガー合奏
こちらの曲には1stで乗っています。楽譜を目で追うのが精一杯で、合宿までにもう少し弾けるようにしておけば良かったと反省しております(ー ー;)
本番までにあの速さで弾けるようになるのでしょうか(特に7ページ目)。頑張ります。

アレンスキーP練
こちらの曲では2ndで乗っています。P練では「裏拍ピチカート」に次ぐ難所であるVar2とVar4を中心に練習しました。
Var2はタンタタン、タンタタンという音形が難しく転んでしまいがちです。正しく弾けるととても綺麗に聞こえるので、しっかり練習したいです。
沼田先輩のレッスンのおかげで、Var4の移弦スラーが続く部分はだいぶ滑らかに弾けるようになりました。ありがとうございます。

昼食

シューベルトP練
こちらの曲には乗っていないので、夜に控えているフレコンのP練をしました。夏休み中に行われた練習では合奏しか行っていなかったため、P練を行うのは初めてでした。音の長さや音程のズレに気が付けたので良かったです。やっぱりP練は大事なんだなぁ思いました(小並感)

アレンスキー合奏
午前中のP練を終えての合奏でした。Var2はまだまだでしたが、Var4はある程度付いていけるようになりました!少しでもP練の成果が出ていると嬉しいですね・:*+(( °ω° ))/.:+

ハーバート合奏
こちらの曲にも乗っていないので、再びフレコンの練習をしました。1年生はハーバートに乗っていない人が多いため合奏を行いました。カプリオールでは各楽章の頭に合図を出すのですが、案外難しく最後の最後まで苦戦しました、、。

BBQ
私の班では3女の皆さんが、慣れた手つきでテキパキと具材を焼いてくださいました。あべも先輩のあまりの手際の良さには、ついつい見惚れてしまいました。カッコよかったです。どの食材もとても美味しく、なんだかハイクオリティなBBQでした。

フレコン
先輩方の前での演奏で緊張しましたが、山場を超えた気分でホッとしました。良い思い出になりました。VcとVaに入って頂いた、石井先輩、三浦先輩ありがとうございますm(_ _)m

肝試し
怖いとわかっていながらも、おばけがあまりにリアルでガン見してしまいました(^ω^)
待ち時間に行われた3ヒントクイズでは、皆さんの意外な一面を知ることができて面白かったです。

就寝
散々「お泊まりだから夜更かしよ〜」と言っていたのですが、真っ先に寝てしまいました。毎晩夜更かしされているという先輩の身体はどうなっているのでしょうか。


この日もしっかり練習して思いっきり遊んで、とても充実した1日でした。様々なイベントを企画して頂き、盛り上げてくださった先輩方には本当に感謝しております!ありがとうございました!

 9月22日(土) 三浦拓也  [修正]
こんにちは、二年Vnの三浦拓也です。
浦口くんに日誌を書け!と脅迫されてしまいました、、、

22日の練習
3限 アレンスキー合奏
4限 エルガーP練

個人的に、アレンスキーは練習してもできるかわからないヤッヴァイところがあります。エルガーは拍を数え間違えているのに爆音で弾き続ける癖を治したいです。

1女が少なかったため、アフターでは2年のクズメン(本、村、岡、ドン)と飲んだあと、ダーツをやりました。
ダーツにて、初ダーツのオカザキと和田ドンに8ボールのルールを間違って教えてしまって、最後のボールを入れた方が勝ち(クイズ番組とかでよくある最後の問題は1兆点みたいなやつ)になっちゃってとんだ茶番(なかなか終わらない)にさせてしまいました、、、

P.S. アルバイト受かるように精進します!

 9月19日(水) 浦口祥人  [修正]
こんにちは、七夕の日以来2回目の日誌担当です。間隔短すぎませんか…?
じゃんけんで日誌担当を決めたのですが、じゃんけんって勝たないほうがいいときは勝って、負けないほうがいいときは負けることが多くないですか??解せぬ。

さて、この日の練習は
3〜5限 自主練
でした。

3限の終わりごろから最後までいたのですが、終わったあとの疲労感が合宿よりもあったのはなぜでしょう…
きっと久しぶりだったからですよね!まさか合宿で真面目にやってなかったからとか、そ、そんなわけないじゃん!!()


明日からは冬定の曲のP練と合奏が始まるみたいなので、頑張っていきましょう!!

 9/5(水) まぽ  [修正]
大変遅くなりました日誌書きます。

この日は
2 演奏職勉強会
昼 勉強会
3 勉強会・自主練
4 勉強会・フレコン・自主練
5 勉強会・自主練
6 勉強会
でした。(コピペしましたごめんなさい)

反省会以来の久々の早稲田!!!!
私は初めて勉強会に参加させてもらったのですが、ちゃんと練習して行くべきだったと到着直後に後悔しました。全く弾けませんでした。やっぱり先輩って凄い。
島田先生と演奏職の先輩方と、色々な曲を細かく弾かせていただきました。特にエルガーの序奏とアレグロop.47では先輩方のソロと私の弾くtuttiが微妙に違ったりと紛らわしいところが所々にあり、結構危うかったです。やっぱり先輩って凄い。

私事ですが、夏休みの前半近くは友人と山形で免許合宿に勤しんでおりました。毎日毎日勉強と運転で頭がおかしくなりそうでした。特に勉強では仮免許等の試験が待ち受けているので、ろくに受験を経験して来なかった私のような奴には結構厳しかったです。受験勉強ってどれだけやっても不安ですよね。今年受験生の弟はもっと大変なんだろうなと思いながら毎日勉強していました。
行って次の日から運転とは??と思ったのですが、案外面白かったです。運転楽しい。所内の外周をほぼ一周逆走したという武勇伝作って先生方の間で有名になりました。逆走してしまえば怖いものは何もないです。嘘です、街灯のない夜道の方が死ぬほど怖かったです。60kmしか出してないのに死ぬかと思いました。
無事運転免許取得したので、誰か私とドライブ行きましょう。生きて帰れる保証はしません。

合宿終わってしまったので一言。
苗字で呼ぶのは極力やめて欲しいです。

以上、大分遅くなってしまったまぽの活動日誌でした。練習頑張ります。

 9/12(水) ぴょんや...  [修正]

こんにちは 合宿お疲れ様でした!
今は、熱海に向かう東海道本線快速アクティーの中でこの日誌を書いています。

合宿1日目の日誌係を仰せつかったので、書きます。


ロッヂニューひとみに着いて最初の練習は、アレンスキー合奏でした。
2ndヴァイオリンは次期首席奏者が山形で免許獲得に奮闘しているなどで人数があまり多くなく、2男1人 2女1人 1女4人でハーレムを作り上げ、合奏に臨みました。

アレンスキーは、同じようなフレーズが形を変えつつ繰り返されているような感じです 難しいです。
Var2はヴァイオリンは音が細かくて追いつくのに必死になってしまいました。
Var4は2ndはpizzだけなのですが、永遠に裏拍のため神経がやられてしまいそうでした。つらい

完全に練習不足だったので、定演に向けて気を引き締めて練習していきます。


次はハーバートP練でした。
2ndヴァイオリンは人が多いですが、夏定のライネッケと同じ人ばかりなので人見知りを発揮せずに済みました。

重音が苦手なのですが、頑張ります、、
あと、2楽章のsulG、小指の関節を増やしたくなりました。難しい〜〜練習します

実は、間違えてし弓順も何も書かれていない楽譜を印刷してきてしまい、痛い目にあいました、、反省しています


次のマーラーは乗っていないので存じ上げません。Entschuldigung.


最後はアレンスキーP練でしたが、2ndは翌日に向けて自主練習の時間になりました。Var2がしんどいので私はそれを中心に練習していました。


夕食は、厳正なくじ引きの結果 陸の孤島みたいな机で食べました。感想は、「美味しかったな」と「某おこめ先輩食べるの遅いな」です


そのあとはフレコン練習と花火、役職会議でしたが、合宿係は翌日の肝試しに向けて準備をしていました。スギタが肝試しのシナリオライターになったり、スギタが自身のブランドを立ち上げたり、スギタがYouTuberごっこを始めたりしました。楽しかったです。

以上1日目の様子でした。

 8月29日(水) 3年のキラ女()  [修正]
お久しぶりです!3年のコントラバスの人です!日誌書くのが遅くなってごめんなさい!
8/29の練習は3限〜5限まで自主練でした!冬定や早稲祭、フレコンの練習をする人がいたのではないでしょうか。

私事ですが、8月21日〜28日まで、大学の研修旅行でロシアの極東に位置するハバロフスクとウラジオストクに行っていました。いわゆるシベリアってところですね。
今回はその旅行記を書きたいと思います。暇つぶしに見ていってください。

1日目
成田でカフェラテとホットドッグと食べながらダッシュしたらお腹が痛くなりました(そりゃそうだ)。危うく旅のお供である正露丸を早々に飲むところでした。そしてハバロフスク着、成田からは4時間ほどで着くみたいです。夕食に味の薄いビーフストロガノフを食べました。そしてホテルがめちゃくちゃ綺麗でびっくりしました。

2日目
ハバロフスク市内を観光。ロシア正教会や日本総領事館、博物館を回り、アムール川クルーズをしました。この日は朝から台風19号の影響で雨が降っていましたが、クルーズ中は雨が上がり、虹の根元を見ることができました!!

3日目
この日は先住民族が住む村へ行きました。民族舞踊を鑑賞したのちに川沿いの遺跡を見に行ったのですが、道らしい道はほぼ無く、しかも昨日の雨でぬかるみ、そんな中で数匹の犬に追いかけまわされ、大量の蚊にも襲われ、ヒイヒイ言いながらたどり着いた遺跡はしょぼ…規模が非常に小さいものでした。昼食は遺跡の近くの謎の施設に連れていかれ、ナマズのスープとナマズのフライを食べました。端的に言って恐怖でした。でもナマズは意外と美味しかった。タラみたいな感じ。

4日目
市内にあるソ連軍の物品が数多く所蔵されている博物館を訪れました。軍服や勲章、武器、戦車など、ミリオタさんにはたまらない史料がたくさん展示されていました。すごくオススメしたいところですが、団体で事前に予約しないと入れないみたいです…。行動力と人望のある方はぜひ。
そしてこの夜にシベリア鉄道に車中泊しました!めっちゃ揺れるけどなんだかんだで寝られます。でも疲れは取れない。一泊で十分かなって感じです。

5日目
早朝にウラジオストクに到着。朝ご飯を食べた後、与謝野晶子の石碑や浦潮本願寺跡を訪れました。教会にも行ったのですが、この日は結婚式を挙げたり、その前撮りを撮影しているカップルをよく見かけました。皆さん美男美女で眼福でした!
昼食はウラジオストクの港や金海湾を見渡せる高台のレストランで食べました。とてもおいしい料理で、皆もぐもぐ食べていました。そしてこの日の夜から体調不良者が続出することになったのです…

6日目
引率の先生から4人が入院したことを知らされるところから一日がスタートしました。入院するまではいかなくとも具合が悪いという人も数名いて、不安を抱える中での一日でした。原因は前日の昼食の魚介類か水とされたので、皆出される食事にビビッてあまり手を付けられない状態でした。お皿を下げる店員さんの顔もしかめっ面、本当にごめんなさい、でもこればかりは仕方ないから許して…。
午後に「サルタン皇帝」というオペラを鑑賞しました。内容はシンデレラと白雪姫と鶴の恩返しを足して割ってロシア風にしたようなものでした。ここら辺から私も体調が悪くなってきて、観劇後、キラキラ()してしまいました。その後にお味噌汁を飲んだのですが、この時ほどお味噌汁をおいしいと思ったことはないです笑

7日目
この日は市内を観光しました。前日からほぼ丸一日何も食べていなかったため体力がなくて、私はほとんどバスの中にいました( ノД`)…
。お土産を買うなどしました。ぶっちゃけこの日の記憶があんまりない...笑

8日目
入院してた子たちも退院し、修道院を見学した後にウラジオストクの空港へ行き、日本に帰国しました。無事に着いたとき本当にうれしかった。成田まで2時間くらいしかかかりませんでした。それだけ近いところに日本とは全く違う文化があるのだなあと改めて思いました。

以上です。
長い駄文にお付き合いくださってありがとうございます。
ちょっといろいろありましたが、それが無ければ夏のシベリアは暑くても25℃程度と過ごしやすいし、観光できるところもたくさんあって楽しいです。飛行機に2〜4時間乗るだけでヨーロッパの雰囲気を味わえるので、ぜひ行ってみてください!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118
全 826件 [管理]
CGI-design