9月14日(水) 岩野 司 
[修正]
こんにちは。3年の岩野司です。更新が遅くなり申し訳ありません。
合宿3日目は以下のようなスケジュールでした。

8:00〜9:00 朝食
9:00〜10:30 ルイス合奏
10:30〜12:00 芥川合奏
12:00〜13:00 昼食
13:00〜15:00 チャドウィック合奏
15:00〜16:00 ラルゴ合奏
16:00〜17:00 スヴェンセンp練
17:00〜18:00 チャドウィックp練
18:00〜18:30 夕食
18:45〜19:30 花火
21:00〜 宴会

僕は一日目、二日目とずっと体調が悪くて、正規の練習以外はずっと部屋で寝ていました。僕の顔が死んでいるという噂が流れていたそうですが、本当にその通りで、それは体調があまり良くなかったからだと思います。一男芸がやりたくなかったからとかラブライブのダンスが踊りたくなかったからというわけではありません。僕の態度が悪くて嫌な思いをしてしまった人は本当に申し訳ございませんでした。

 さて、体調が良くなってきた三日目ですが、練習については個人練を合宿中に全くできなかったので、合宿が始まってから全く成長していないことに焦りを感じた一日でした。譜読みが間に合っていない部分もありました。今期はバイオリンに関しては曲に乗りたくても乗れない人が多くいるので、乗せてもらえた感謝の気持ちを忘れずに気を引き締めて練習をしていきたいと思います。
 
 夕食を食べた後は一日目にできなかった花火をやりました。無事雨も止んで花火をすることができて本当に良かったです。最後の方は三男が少なかったかもしれませんが、それはきっと気のせいです。

そして最後に宴会をやりました。僕は夏合宿の宴会は初めてだったので、最初はいつ一男芸が始まるのかびくびくしていたのを覚えています。ついに一男芸が始まると、みんなのクオリティーの高い一発芸やものまねにあっけにとられていたら気がついたら最後の一人となっていました。個人的には特にストレッチマンに圧倒されました。僕は花より男子の最終回のシーンをやりましたが、途中で緊張のあまり手が震えてしまって笑ってしまいました。僕も道明寺司のような強いメンタルを持ちたいと思いました。中には花より男子を知らなかったという人もいて、そのような人には何をしているかよく分からなかったと思うので申し訳なかったのですが、それでも多くの人に笑ってもらえたので嬉しかったです。

その後に沼津旅行に行ったメンバー+αでラブライブのダンスを披露しました。僕は道明寺をやった後だったので緊張はほとんど無くなっていました。毎日夜に大ホールに集まって練習していたので、無事成功させることが出来て良かったです。

その後はいつものように歓談という形で宴会は終了しました。終了したかどうかは分かりませんが、僕は寝ました。今回の合宿は寝てばかりだったので、皆さんと話したり、一緒に練習することはあまりできませんでしたが、充実した合宿になったでしょうか?充実した方もそうでない方も残り三か月、頑張ってそして楽しく練習できたらいいなと思います。



 9月13日(火) あっきゅんもとい麻生貴裕  [修正]
あっきゅんです!某1女に日誌書かないことを怒られた夢をみたのにも書くのを忘れるというアホなことしました。それでは9月13日、合宿2日目について書いて行きたいと思います!


8:00〜9:00 朝食
9:00〜10:00 チャドウィックP練
10:00〜11:00 芥川P練
11:00〜12:00 アンダーソンP練
12:00〜13:00 昼食
13:00〜14:30 ルイス合奏
14:30〜16:00 アンダーソン合奏
16:00〜17:00 ルイスP練
17:00〜19:00 BBQ
19:00〜22:00 肝試し

このようなスケジュールで進めていきました!
僕はこの日指揮をやっているルイスのP練以外すべてありました。当然ルイス合奏は今期初です…!久々だったので緊張しましたがやっぱり楽しいですねー指揮は!笑
まあでも今までの合宿の中でめちゃくちゃハードでしたねー。しかも肝試しも企画側だったので本当にすごい1日でした笑

午前中のパート練習は前日に全て合奏があったのでそれを元に進められていきました。始まったばかりですが合わせるのも難しい曲が多いので、指揮者や首席の方々の言うことをよく聞いて頑張って練習していきましょう。
ちなみに個人的な感想としては
チャドウィック難しい()
芥川デッデでデッデッデッデッデデデデ
アンダーソン高音がこねえええええええ
って感じでした。がんばります。

さてお昼ご飯後ルイスの合奏がありました。
いやーこの日1番の山場でしたね。さすがに初指揮のときのように足が震えて生まれたての子鹿みたいにはなりませんでした笑

ついに次期首席という先輩たちがいない状況で合奏した訳ですが、楽しいのですけどふざけるのも多くなってしまったなと笑 この場を借りて乗ってる方には謝ります、ごめんなさい。ですが、あれは止まらないと思うので慣れてください笑 やるときはきっちりやっていくつもりなので…(*_*)
ま、しばしお付き合いくださいませ笑

さてそのあとはBBQがありましたね!僕はその最中次の肝試しが気がかりであんまり食べれませんでした笑

さあそしてついに!2日目のメインイベント!肝試しがありました!!!
僕はこの肝試しがやりたくて企画の合宿係になりました。笑 僕を中心に企画でやっていったのですが、僕自身が勝手に中心にして進めていったというのは否めないのですね…(^_^;)すみませんm(_ _)m

まあそんなこんなで一月前くらいから準備を進めていきました。僕はかなりのホラー好きなのでホラー映画やお化け屋敷の動画、ホラーゲームなど参考になりそうなものを片っ端から見たり読んだりして研究を重ねました。そうしてできたのがあの肝試しでした。
最初グループ分けで仲間を作らせといていきなり独りにさせるっていう…ホラー映画で1人は死亡フラグだからね、最初からクライマックスだよ?たのしいね!

それから裏設定も公開します
まず、なんなんが読んだ文章あげますねーこれも僕のオリジナルです笑


まずこの話を聞いてください。私たちは3人組の仲良しグループでした。私ー仮にRとしておきましょうーとM、Tです。ある日、所属するサークルで新潟県の某所に合宿に来ていました。宿泊先の二階は誰も泊まらない開かずの間があったそうです。夜の自由時間に私たちは二階の開かずの間に入ってみたくなり、あろうことか入ってしまったのです。あまりにも簡単に入れたので、あっけにとられて笑ってしまいました。と、そのとき私とMの背筋に悪寒が走りました。ただならぬ雰囲気を感じ、私たちは早く出た方がいいと言いました。しかしTは「助けてって誰かが呼んでる、奥に進もう」と言って中へ入ってしまいました。当然私たちにはその声は聞こえません。その瞬間、彼女は「え?」と言い、それっきり姿が見えなくなったそうです。残された私たちは探しますがどこにもTはいません。恐ろしくなったので自分たたの部屋へ急いで戻り布団に入って眠ってしまいました。次の日になってもTの姿はありません。それどころか宿の人に二階の開かずの間について聞いてみましたがそんな部屋はないというのです。他の人に聞いてみると二階にそんな部屋はなく、そもそもサークルにTなどいなかったというのです。警察にも、Tの家族に連絡しても最初からTなどいないという反応でした。
合宿から帰ったある日、Mは私に「私も助けてって聴こえる…どうしよう助けて…」これを言い残し同じように消えてしまいました。雨の日で彼女は合羽を着ていたそうです。
そしてそれから私にも聞こえてくるのです。助けて…助けてと…
このままでは私も消えてしまいます…助けてください…
そのためには部屋に入らなければなりません…
ですので…








呪われろ






助けてと聞こえたときがのろわれたとき





たすかりたければ札をつかえ




わたしたちでおまえら全員のろってやる








という感じでしたね!これ読んでるときにアプリで女の声で「助けて…助けて…」と聞こえるという演出を用意していたのですがそれは失敗だったかな(^_^;)

ちなみに上の文章のRは谷川理佐子先輩のR、Mは増澤美穂のM、そして高田真衣のTでした!お化け役の3人の名前を勝手に使っただけで特に意味はないです笑

また他のお化け役の設定は僕が全ての元凶みたいなもので他はみんな犠牲者です。助けて助けてとさまよってる訳ですねー

はい、こんな感じかな?雑に紹介しました笑 肝試しみんな怖がってくれたかな?楽しんでくれた人はよかった!泣いてしまった人はごめんね!来年度はどうなるかなーお化け役はやりたいね笑

肝試しの後2年生の幹部陣は意識が高いので幹部会議を行ってました。ぶっちゃけ疲れすぎててあんまりよく覚えてないです…(^ω^)
本当に申し訳ありませんでした!!!!

さてそれから有志でホラー映画鑑賞会も行いました!見た映画は肝試し前にみんなも少しみた「呪怨」です!部屋真っ暗でみんなで震え上がって観るのは楽しかったですね!あといたずら仕掛けてみんなをビビらせましたwww反省はしてますwww…まあでも某1女の膝の上に頭のせかけたのはマジで切腹ものですね…ひょえーっ!

その後僕は朝5時くらいまで合奏の予習をしていたのですが、幹事長様がイヤホンを貸してくださったり寝てしまった僕にパーカーをかけてくださったりとありがたやーありがたやーな体験をしました。幹事長いい人過ぎて泣けてきますね。みんなで褒め称えてください。



テンションのままに書き連ねたらなんかすごいことになったwww誰も読まねえこんな文章wwwまあとにかく楽しかった2日目はそんなこんなで終了しました!

 9月12日(月) 板垣寧々、三浦朱風子  [修正]
こんにちは!今回の日誌は1年Vnの板垣と1年Vaの三浦の2人で書かせていただきます。
まずは1年Vnの板垣寧々です!よろしくお願いします。9月12日から15日はクラ弦夏合宿でした!!9月12日は合宿1日目ということでこのような練習内容でした。

13:30〜15:00 チャドウィック合奏
15:00〜16:30 芥川合奏
16:30〜18:00 アンダーソン合奏
19:00〜20:00 スヴェンセン合奏

朝は学生会館に集合し、バス2台に分かれて合宿の地新潟へと向かいました。バスの中ではそれぞれ話したり、遊んだり、寝ていたりと各自自由に過ごしました。私は1年生で初めてのクラ弦の合宿だったので、これからの練習やレクなどを思い浮かべてワクワクしていました。
昼食はバスの中で済まし、到着してお世話になるロッジの方々への挨拶などを終えてすぐにチャドウィックの合奏が始まりました。
私は芥川の合奏から参加しましたが、芥川を合わせるのは初めてだったので新たな課題も見つかって充実した練習となりました。1楽章のみの練習でしたが、全パートで合わせてみると自分のパート以外のパートがどんな風に演奏しているのかがよく分かり、とても面白かったです。
続いてアンダーソンの合奏でした。アンダーソンの合奏も初めてでしたが、アンダーソンは6つの楽章に分かれていて、1日目だけでは全てを合わせることはできませんでしたが、こちらも今まで見えてこなかった新たな発見がありました。それぞれの楽章で音の処理などの表現の仕方が異なり、個人で練習する時も違いを意識して練習しなければと思いました。
その後夕食をはさんでスヴェンセンの合奏でしたが、ここからは三浦さんにバトンタッチしようと思います!

こんにちは。板垣さんからバトンタッチで続きを書かせていただきます、しふここと三浦しゅうこです。
チャドウィック、芥川、アンダーソンの合奏が終わったらお待ちかねの夕食の時間です。まず全ての席がくじ引きということに驚きました。最初は話せなかったらどうしよう〜と思っていましたが、普段あまり見ることのできないような面子が揃って新鮮でしたし、某指揮者さんの前の席になったので楽しかったです!ご飯もボリュームがあって胃も満足でした(むしろ苦しかった)。
その後はスヴェンセンの合奏でした。これがクラ弦に入って初めての合奏だった私は、夕食後から緊張で胃が痛かったのですが、いざ皆さんと一緒に弾いてみると、個人練では何を弾いてるのかよく分からなかった音がきちんと曲になってることが感じられてすごく楽しかったし、嬉しかったし、先輩や同輩の新たな姿を間近で見ることが出来て刺激になりました!
そして夜はクラ弦の今後に関わる重要な役職決めの時間でした。私たちの代は例年と比べてスムーズに話しが進んだらしく、みんなが一番心配してした指揮者についてもあらかた見当がついてほっとしました。
最後になりましたが、私と板垣さんはその話し合いで運営職に就くことが決まりました。色々と未熟な部分もあるかと思いますが、クラ弦のために力を尽くしていきたいと思いますので、温かく見守ってくださると光栄です。今後も何卒よろしくお願い致します。

 9月3日(土) 宮澤ゆり  [修正]
こんにちは、宮澤です。

9月3日の練習内容は
3限 キャロルP練
4限 個人練    
でした。ついに夏合宿まで10日を切り、みんな焦っているようです。というか私がきっと一番焦っていますね。頑張ります。

夏合宿といえば1男芸ですね。去年の1男、また途中入団の2男さんも頑張っていました。侍が踊ったり、プーさんが登場したり、女装した1男が2男を誘惑したり、面白かったです。そんな中でも私的に一番面白かったのはやっぱり芦田愛奈ちゃんですかね。いやあ面白かった。何のことかわからない1年生は、今度松岡先輩に聞いてみてください。きっと彼ならわかるはず。今年の1男芸も期待しています。

夏合宿までまだ2回練習があります。気合い入れて頑張っていきましょう。合掌

 8月31日(水) 船野夏実  [修正]
練習お疲れ様です。
8月31日の練習内容は
4限スヴェンセン パート練
5限チャドウィック パート練
でした。
人数少なかったですね!
4限はひらかわちゃんと練習したりスヴェンセン一緒に表と裏合わせられたりしたのも楽しかったです!
5限はチャドウィック!メイン曲でした!高音を綺麗に出せたらかっこいいなと思いました∧( 'Θ' )∧
これから練習がんばります〜〜!

8月31日ということで8月が終わってしまいました…笑
1年のうち75パーセントが終わってしまった…!
はやい( ^ω^ )

わたしはお昼に麺爺に行ってだいすきな茶色の油そばを食べました!夏バテしてるからあんまり食べられないかもな…と思いきや本当に美味しくいただきましたψ(`∇´)ψ

また、夜はくらげんの先輩方とアフターに行くことができました!2年生は池谷と2人でした笑
4女のかとまりさんもいらっしゃってとても楽しかったです(*^^*)
洋画の話やラブライブ旅行のはなしやイギリスの免許取得事情などなど聞けてよき時間でした笑!
アフターは力に行ったのですが、力の角煮と納豆オムレツとタコライスめっっちゃおいしかったです(^з^)-☆
お酒はお湯割ばかりをいただきました笑
体冷やすとすぐに夏バテの症状が出る方はお湯割おすすめです♡

もうすぐ合宿ですね!
1年生ともたくさんお話したいです!
個人的に肝だめしと飲み会がとっっても楽しみです笑!

それでは定演に向けて練習を頑張っていきましょう!☆

 8月27日(土) 阿部百花  [修正]
おはようございます!

8月27日の活動内容は
3限 チャドウィックP
4限 芥川P
でした。

私は芥川に乗らせて頂いているので4限から参加しました。1楽章とてつもなくかっこいいのですが…難しいですね…笑
とりあえず練習を重ねようと思います


遅くなってしまいましたが自己紹介させて頂きます。
日本女子大学家政学部食管Va1年の阿部百花です。中学から弦楽器を始め、3年間バイオリン、高校でヴィオラを弾いていました。チェロも挑戦してみたいな~と思っている今日この頃です。クラシックの知識があまりないので徐々に学んでいこうと思います笑 カラオケ好きなのでもし良かったら誘ってください~!

台風が日本列島の周りに点在しているみたいですね~
天気が不安定ですが、日に日に秋の訪れを感じています
私にとっては「食欲の秋」です笑 皆さんは何の秋ですか?芸術の秋とも呼ばれるこの時期、より一層練習に励んでいきたいと思います!!

 8月24日(水) 野村りんたろう  [修正]
こんばんは。

8月24日の活動内容は
3限 自主練
4限 ルイスP
5限 アンダーソンP

冬定演に向けての通常練習初回。活気づく練習室や、楽器を持って輪になる様子、にぎやかな締め、普段のクラ弦が戻ってきた!という感じでした。

 ご挨拶が遅れました。次期2ndVn首席奏者を務めさせていただきます2年生の野村凜太郎です。今期はルイス、アンダーソン、芥川の三曲の担当です。

 45限は自分にとってP練デビューということで少し緊張でした。パート内で弾き方を揃えることが第一の目的なのですが、そうは言っても合奏の準備段階。あまりイメージを固めすぎないことも大事で、難しいです。

 また、いっちょまえに指示を出すわけですから、自分が一番早く弾けなくてはならない自負はありますし、奏者のみんなにはP練の時間で少しでも弾けるようになった!とか早く合奏で弾いてみたい!と思ってもらえるように精進していく所存です。

 と言っても僕自身このような演奏を引っ張る立場の経験はなく、勉強の日々です。なので練習中意見を求めるなどして、一方通行にならないように心掛け、頼っていくと思います。それは2ndの人に対してしかり、指揮者しかり、他パートしかり。よろしくお願いします。

 冬までは意外とあっという間。本番弾き終わった後に少しでも「楽しかった」と思えるように頑張っていきましょう!






 あ、実際のP練はというと、空回りに空回りを重ね、1女に(ひきつった)笑いをいただき、1男にスベってるぞと言われました。現実はとてもつらい。

・・・ナス食べて元気出します。  

ナス大好き・・・・

ナス美味しいですよね?

ちなみに某番場先輩もナスが好きだそうです!

そこまでナスが好きじゃなくても先輩の前でナスが好きと言っておくと今後のクラ弦ライフが少しだけ輝かしいものになるかもしれませんね

ところでコンマスの某先輩は玉ねぎ派らしいです。僕も保身のためにここでは玉ねぎも好きと言っておきます。汚い人間ですね。



P.S

はせけい、早く書こう?


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111
全 775件 [管理]
CGI-design