11/20 Sun 柏原あやめ 
[修正]
6月頃日誌頼まれたのに書いていなくてすみません。
今日は
3ゲネプロ
4ゲネプロ
5講評+全体会議 でした。

3年で2nd第一首席の柏原あやめです(第二首席もいます)
楽器自体は小さいとき習っていましたが正直首席できる器だったのかどうか今でもわからないです。それでもP練・合奏と頑張っているみんなが見れて本当にうれしいです。
芥川・キャロル・ルイスは私は乗っていないので分かりませんが(きっと第二首席凛太郎のもと頑張っていることでしょう)スヴェンセン・ラルゴ・チャドウィックはこれから強弱・リズムの細かいところを練習していきたいです。

今回は私が出られる回数が少なく、特に10月のP練・合奏にあまり出れていなくて申し訳ないです。11月12月練習できる日数は残り少ないですが今日のゲネプロを活かし有意義な練習ができるように考えます。のこり一か月弱、みんな頑張ろうね!




 11/19(土) 畑下慶紀  [修正]
秋の日の
ヴィオロンの
ためいきの
身にしみて
ひたぶるに
うら哀し。

ヴァイオリンを背負って学館へと向かう途中,公園の紅葉を見るたびこの詩を思い出します。
秋ですね。そしてこの思考回路が僕ももうおじさんです。

さあて、今日のサザエさんは?
? カツオ、芥川也寸志の合奏に遅刻
? タラちゃん、チャドウィック合奏でっすっ!
? 磯野家、集合写真を撮る(パートごとパンフ用写真撮影)

の3本だてでした。
(最後にジャンケンします。グーチョキパー決めておいてくださいね。後出しはダメですよ。)

明日にはゲネプロ,そして本番まであと1ヶ月。
早く弾けるようにならねばと焦りつつ、定演とクリスマスが楽しみです♪

申し遅れました、3年Vnの畑下です。
クラ弦に入って、早くも1年半が経ちました。
ヴァイオリン初心者として2年生から入れてもらい、毎回定期演奏会にも乗らせてもらい、最後の定演ではメイン曲にも乗らせてもらい、クラ弦でなければこんな待遇ありえなかったと思っています。皆さんに沢山迷惑もかけていますが、寛大な心に本当に大感謝です。

楽器を小さい頃から初めた人、中高で初めた人、大学1年から初めた人、クラ弦には色々な人がいますが、みんな長く楽器に触れてうらやましい限り!
僕ももっともっとヴァイオリン弾きたいです!
初心者であることに甘んじず、最後の定演、いい演奏がしたい、頑張りたいと思っていますのでクラ弦の皆さん、宜しくお願いしますm(_ _)m

そしてカメラ係としても、1人でも多く、1枚でも多く、皆さんが演奏に励み、クラ弦を楽しんでいる姿を撮りたいと思っています!定演ではいっぱい笑顔を向けてくださいね!
・・・

さあて皆さん覚えているでしょうか?
それではお別れのジャンケンの時間です!

(ここでサザエさん登場)
次回の練習日誌も見てくださいね〜

ジャン!
     ケン!
          ポン!(チョキ!)
ふふふふふ♪

 11/13(日) 岩野 司  [修正]
こんにちは。3年バイオリンの岩野司です。更新が遅くなり申し訳ございません。この日は今期初めての日曜練でした。

この日の練習は、
3限 芥川合奏
4限 スヴェンセン合奏
5限 ルイス合奏

芥川は3楽章を最後まで通しました。この曲は跳ねるような弾き方であったり、col legnoの弓の棒の部分を弾く奏法が難しくて苦労しています。本番までに弾けるように頑張ります。

スヴェンセンは録音をしました。徐々に完成度が上がってきていると思いました。僕も指揮者がおっしゃっていたようにスカンジナビア半島のオーロラを表現する演奏ができるように頑張ろうと思います。

ルイスは乗っていないので分かりませんが、どうやら順調のようなので本番期待しています。

残り約1か月で三年生は引退します。4回くらいしか書いていませんが僕が日誌を書くのもこれで最後です。自分は役職に就くこともなく、何かクラ弦に貢献したことはあるかと聞かれても、残念ながら特に思いつきません。そんな僕でもたくさんの曲に乗せてもらえ、楽しくサークル活動を続けさせて頂いたので、クラ弦にはとても感謝しています。本当にありがとうございました。クラ弦のおかげで僕の大学生活はとても充実したものになったと確信しています。また、一年間頑張ってくれた幹部の皆さんに感謝したいと思います。大変だったと思いますが本当にありがとうございました。そしてもちろん僕が今まで楽しくクラ弦を続けられたのは先輩方や一年生、二年生の皆さんのおかげです。ありがとうございました。
最後になりましたが、あと1か月よろしくお願いします。

 11/12 (土) こばやし  [修正]
こんにちは。ヴァイオリン3年の小林です。

この日の練習は、
3限 チャドウィック合奏
4限 ルイスP練
でした。

チャドウィックでは3,4楽章を練習しました。このチャドウィックの3楽章も含め芥川など、今回は譜めくりのタイミングが難しい曲が多いので、白紙ページを入れるなど工夫が必要だなと思いました。そして4楽章はスピード速い…!落ちないよう細かい箇所は繰り返しの練習が必要だなと思いました。
ルイスは活き活きしていて素敵な曲ですね!自主練中にP練を聞いていましたが、やっぱりP練の仕方は人によってそれぞれ個性が出るんだなと感じました。定演でフルで聴けるのが楽しみです笑

冬定まで残すところ約1ヶ月ですね…!3年生は引退です。最後の日誌ということで、入団した時は何を書いていたのだろう??と思い日誌を遡ってみたら、今の3年勢の初々しい(でも根本的な中身は何も変わってない??)文章を見つけて、こんな時期もあったのか〜と読みながらちょっと感慨に浸ってしまいました笑
自分の日誌をみたらマイ楽器を買ったとかビブラートを出来るようになりたいとか書いてあったので、その頃と比べたら少しはマシに弾けるようになったのかなと思いちょっとほっとしています笑 普段練習していて、楽器を上手くなってるかどうかなんてなかなか実感できないですが、昔苦労した曲が今はスムーズに弾ける時とかはちょっと嬉しくなりますよね笑

1年生やこれから入ってくる後輩に伝えたいこととしては、乗り番で迷ったなら曲に乗った方が良いよ!ということです。(※あくまで個人の感想ですが)
もちろん個人のキャパや乗り番上限の都合もあるとは思いますが、クラ弦は楽しんでなんぼのサークルだと思うので、迷ったら試してみる精神は大事だと思います笑 曲に乗ることで自然とクラ弦に来る機会も増えますし、結果後悔はしないんじゃないかなと思います。意外と引退ってあっという間ですよ!笑

個人的にはクラ弦に入ったお蔭で、高校の頃は弾く機会のなかったクラシックの弦楽曲を沢山弾く事ができたし、早稲田祭では初めて四重奏をする機会にも恵まれたので、ついていくのには必死でしたが充実できたかなと思います…

あとは今年は副幹としてクラ弦に関わらせて頂いて、本当に沢山の方にお世話になりました。引き継ぎ式で話すネタがなくなりそうなので具体的には書きませんが1年間本当に、ありがとうございましたm(_ _)m

引退まで短いですが1,2年生ともまだまだごはん会などでいっぱいお話しできたらうれしいです!それでは冬定まであと一か月間、体調に気を付けて練習頑張りましょう!!

 11/9 (水) たなか  [修正]
おはようございます。バイオリンの田中です。

この日の練習は
5限 アンダーソン合奏
6限 ルイス合奏
でした。

ルイスは乗ってないので分かりませんが個人練やP練の雰囲気から察するにすごく素敵な曲の予感です。
アンダーソンは今の時期は弾いていると「クリスマスだなー」と感じますが、雰囲気や表現を出すのは難しいですね。個人的には音程が課題です。あとはテンポが変わるところや特殊なところは指揮を見てぴったりはめたいですね!!

早稲田祭も終わり、あと1か月ほどで冬定ですね。そして来週はゲネプロです!!頑張りましょう!
同時にあと1か月ほどで3年生は引退です。しみじみ。ついこの前まで1年生だった感覚なのにあっという間に3年生になってもうすぐ引退だと思うと時間の流れは本当に早いです。
今年1年は会計としてやってきて迷惑をかけてしまったこともたくさんあったと思いますが、みなさんには感謝でいっぱいです。最初引き継いだときは一年間ちゃんとこなせるか心配でしたが、いつでも相談に乗ってくれる先輩や細かいお願いに応えてくれる後輩、そして何かあればすぐに助けてくれる同期のおかげでここまでやって来られました。文を書くのは得意ではないのでうまく伝えられませんが...本当にありがとうございます!!

みなさんと一緒に演奏できるのもあと一か月ちょっとだと思うとさみしい気持ちでいっぱいですが、冬定大成功で終わらせましょう!!最後までよろしくお願いします!

それでは今日も練習頑張りましょう!

 11/2 (水) 中畔稜平  [修正]
こんばんは、チェロパート3年の中畔です。

気づいたらもう11月ですね。外も寒いです。今年は気温の変化が急激だったせいか、体調不良のメンバーが多い気がします。そういう自分も今日はめまいというものを初めて体験しました。結構怖いですね。これからは、早稲田祭や冬季定演、引き継ぎ式などイベントが目白押しですので、体調には十分気をつけましょうね。

それでは、今日の練習メニューですが、

5限 チャドウィックP練
6限 芥川P練

でした。

チャドウィックは合奏でも4楽章に入ってきているので、今回P練でも4楽章に目を通しました。いやあ、早いですね、テンポが。ただ、チェロの場合(他のパートの譜面はどうかわかりませんが)リズムが少しとりにくいだけで、音符はそこまで難しくないので、技術的な問題というよりかは、練習回数が少ないだけで、時間さえかければなんとかなる気がします。この前見た音楽番組で、Yellow Monkeyというバンドの方が、「自分の音を3割聞いて、7割は他人の音に耳を澄ませ」的なことを言っていたのを思い出しました。チャドウィックのようにテンポが早い曲でも、合奏やP練で他の人がどういう音を弾いているのかを気にかけることができると、それだけでも結構上達が早くなるような気がします。

芥川は個人的に今回の曲目で一番難しいと感じます。やってて楽しいんですけどね、とにかく弾けない。1楽章は、合宿でもなんども練習してきているので、弾ける人は多いかと思います。3楽章も、チャドの4楽章と同じで早いけど反復練習すればなんとかなる気がします。問題は2楽章ですね。テンポが遅い分、音程ずれると目立つ目立つ。スローテンポの曲を弾くときはいつも以上に音程に気をつけなくちゃいけないな、と思います。


人によってはこの前後に早稲田祭の練習が入ってきている人もいたかと思います。
ちなみに自分の明日、11/3のスケジュールですが、1限から6限まで全部埋まりました。早稲田祭準備期間で大学休みなはずなのにいつもよりも忙しいってやばいですね。1限に遅刻する未来しか見えない。携帯のアラームとか目覚まし時計の無機質な音じゃ起きる気にもなれない。朝起こしてくれる隣に住む幼馴染が欲しいです、切実に。

・・・余談はこれくらいにして、もう早稲田祭本番まで気づいたら後4日。そろそろ追い込みに入っているグループも、まだまだ合わせられていないというグループも、最後のラストスパート頑張りましょう。

以上、中畔でした。


 10月12日(水) 鈴木 颯一郎  [修正]
こんにちは。バイオリン1年の鈴木です。
ダラダラしてたら書くのが遅くなってしまいました。
さて、水曜日の練習は
5限 アンダーソンP練
6限 チャドウィックP練   でした。

いままで日誌を書きたくなくて隠れてたのにみつかってしまって非常に無念です。もっと影を薄くできるように頑張りたいです。(十分すぎるほど影薄い気もしますが・・・)
まだ2行くらいしかかいてないのに書くことがまったく思いつきません。まずいですね。今日の12時までに英語の課題を出さなきゃいけないのもあってはやく書き終えたい一心です。そういえば最近寒いですね。冬物の服を買わなきゃいけないなとおもいました。センスのある友達と一緒に服を買いに行きたいですね。まあそんな人いないんですけどね。
これくらい書けば大丈夫ですかね。たいしたこともかけないのにおくれてすみませんでした。反省してます。それでは

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115
全 801件 [管理]
CGI-design