8月10日(水) 上村由莉 
[修正]
初めまして!7月前に入団していた教育学部英語英文学科1年Vnパートの上村です。練習に出始めたのは最近なので会ったことない方もたくさんいらっしゃると思います!バイオリンは初心者です

さて、今日の練習は個人練習でした。曲を合わせている方もいて、私もはやく上手くなりたいと思いました!そんな私は4限から参加して、優しい先輩に初心者練をしていただきました。弓の持ち方がとても難しかったです...頑張ります...

日誌初登場なので自己紹介をしたいと思います!よく間違えられるのですが、名前はウエムラではなくカミムラです。よろしくお願いします。笑

楽器歴は、12年くらいエレクトーンを習っていました。が、ピアノは弾けません(°_°) 中学は吹奏楽部のパーカッションで、高校では軽音に入ってドラムをやっていました。ドラムボーカルと、ギターが少し弾けるので、ギタボもやったことがあります!クラシックも興味があったのでクラ弦に入ったのですが、基本はバンドが好きです!ラッドが一番好きで、最近Mrs. green appleにハマりました。他の人の曲も色々聴きます!バンド好きな方ぜひ語りましょう!!!

よく真顔が怖いと言われるのですが、中身はフツーなので安心してください笑

これからよろしくお願いしますm(_ _)m

 8月6日(土) 高田航輔  [修正]
更新大変遅くなりましたm(__)m
はじめまして!こんばんは。7月末に入団しました1年Vnパートの高田です。まだお会いしたことのない方も多いのではないかと思いますが、自分も会った人から順に名前を覚えていけるよう頑張っていこうと思っています!

さて今日の活動内容ですが、3限は個人練をやって4限は1年生は役職説明会でした。個人練では早稲田祭の曲の練習をやっていた方もいましたし、ピアノを練習していた先輩もいましたよね(笑)。自分は音階とエチュードをさらっていました、、
役職説明会では各役職の具体的な仕事内容についての説明を受けました。どの役職も責任重大だと思うので自分たちも適任者を充てていければなと思います。

最後に自分の簡単な自己紹介ですが、自分は楽器経験と好きなクラシックのジャンルについて書こうと思います。
まず楽器経験ですが、6歳の頃にヴァイオリンを始めてずっと個人でやってきました。オケは高校時代学校のオケに所属していました。なので個人歴は長いですがオケ歴は短いので宜しくお願いしますm(__)m。去年1年お休みしていたのでただいま絶賛リハビリ中です!
次に自分の好きなクラシックのジャンルですが、自分はロシアが好きで(二外はドイツ語なのですが…)、音楽もロシア物が大好きです。特にプロコフィエフが好きで、ヴァイオリンコンチェルトは1番も2番もよく聴いています。1番は自分で弾いたこともあるのですが、2番は弾いたことないので機会を見つけてさらえたらなと思っています!ちなみにどちらも演奏はオイストラフ版がお勧めです。

大変長くなってしまい恐縮ですが自己紹介は以上です。早くメンバーの皆さんの顔と名前を覚えるよう頑張るので皆さん是非宜しくお願いします!!
ではまた今度!

 8/3(水) 中畔稜平  [修正]
おはようございますこんにちはこんばんは。3年Vcパートの中畔です。とうとう理系勢もほぼほぼ夏休みに入ったのではないでしょうか。私はテスト数は3つと少なかったのですが、試験範囲が教科書ほぼ丸々一冊(800ページ程度)なテストと、受験者の3割が単位落とすという鬼畜なテスト二つを抱えていた上、文系がテスト終わった頃にテスト日程が始まってとてもとてもブルーになっていました。最終テストが終わって速攻友人とポ◯モン探しに行ったのは内緒です。(この時すでに戸山公園からは黄色いネズミポケモンは消滅していましたが)

さて、今日から練習時間がサマータイムになったので4、5限になりましたね。6限まで練習あると空腹で本当意気消沈するので結構嬉しかったです。本日の練習ですが、案の定個人練でした。私は、早稲田祭で演奏するバッハドッペルコンチェルトとディベルティメントk138の練習をしてました。前者はテンポ結構早いので、16分音符のところ弾くのが難しかったですが、何回か合わせてるうちにコツがつかめてきて最終的には結構うまく合うようになってきたんじゃないかな、と思います。今日はビオラもバスも欠員だったので、次は全員で練習できるのが楽しみです。後者は、バイオリンは楽譜見たら結構難しそうでしたが、チェロはただただ刻むだけなので、数回一人で通して終わりにしました。

話は変わりますが、前回の日誌見てて沼津旅行の参加人数見てまさかなあ、と思ってグループ確認したら本当に3男8人もいたのでびっくりしました。3年暇かよ。ただ、強調したいのはこれ「沼津旅行」であって「ラブライブ旅行」ではないので、趣旨を間違えないようにしたいですね。うん。ぶっちゃけ、二十歳超えた大学生が集団でラブライブ踊ることに何の需要もない気がするんですが、気のせいでしょうか(むしろバイオハザードなのでは)?

おっと、だいぶ長くなってしまった。睡魔も襲ってきたので、この辺で締めるとします。これから夏休み、今回はインターンシップ入れまくってあんま金使わないようにしよう、とテスト前は思ってたのですが、見事にインターン選考落ちまくったので、だいぶ暇になりました。やっぱり散財して夏休みを満喫することにします。

Entonces, adios!

 7月30日(土) 自主練&ラブライブ!SSダンス練 小原鞠莉  [修正]
シャイニー!テストも(大体)終わり、いよいよ夏休みですね!夏といえば高校野球ですかね。甲子園は7日に開幕するそうです。今年はいったいどこの高校が「天下」を取るのでしょうか?ちなみに私の母校ICUHSは一回戦で明大明治相手に6回コールド負けでした。ICUHS野球部は超弱小チームとして有名で創立以来約30年勝てず、公式戦連敗記録を持っているとかいないとか。ある意味では「天下」を取っているといえそうです。

 そんなわけで今回の日誌は「天下人」こと秀吉、間違えました。「自称クラ弦の天下人」こと3年Vn小原鞠莉がお送りします。なぜか柴田(さんor君)と呼ばれているのですが、「柴田」とはいったい誰なんでしょうね?あと一部の人には羽”柴”秀吉に由来して秀吉(さん)とも呼ばれています。それなら”柴田”勝家の方が近いじゃないかという方、あなたは頭が硬いようです。ちなみに私も頭が硬いです(物理的な意味で)。私が中学生の時に体育の教師に頭をグーで殴られたのですが、殴られた私以上に教師の方が痛がっていて「ざまあみろ」と思いました笑。あ、試さないでくださいね?お互いのために。

 すみません。書いていてすごく恥ずかしくなってきました。もうおふざけはやめましょう。唐突ですが、今日の練習は上記の通りです。前者については(多分)いつも通りだったので省略します。いつも通りでないのは後者ですね。7月の月報にも書いてあった通り、3男8人2男3人でラブライブ!サンシャインのPV撮影に沼津へ行くのでそのときに踊るダンスの練習していました。ここで皆様にお詫びをしなければならないことがあります。本日三限の練習部屋はB104とメーリスには書いてありましたが、実際にはB105もクラ弦名義で三限から予約されていました。ちょうどその頃我々沼津旅行のメンバーがダンス練習をしようと部屋予約を取ろうとしたところ、予約が取れずに困っていました。その時この連絡ミスに気づき、勝手に利用させてもらったということです。申し訳ありません。ダンス練の方は最初からサビまで進みました。ダンス練はつっちーと一緒に須田君の指導を受けていたのですが、やはりPVを見て独学で練習するより教えてもらう方が楽ですね。バイオリンと同じです。それでも途中動作がとても早く、歌のテンポどおりに動くのが難しい箇所もありました。アニメーションの非現実的、非人間的な動きを現実世界で再現することはやはり大変ですね。それ以上に踊っていて非常に恥ずかしいですね苦笑。だってスクールアイドルですよ笑。しかも撮影されたPVは夏合宿で公開されるかもしれないと思うとなおさら。こうして新たな黒歴史の1ページが生まれていくのですね。まあこの日誌自体も黒歴史のような気がしますが。

 そうそう、黒歴史といえば7月の月報。私の恥ずかしい発言が掲載されてしまいました(月報2016年7月号「さらば用心棒?階」参照)。「野菜を崩す瞬間がゾクゾクする」とかキ○ガイかよ、と私自身でも思います。しかしそれぐらい私は二郎系ラーメン(混ぜそば)にハマっています。二郎系好きな方、一緒に食べに行きましょう!

 雑になってきたので最後に団員名簿に書き忘れたことを書きます。好きな音楽グループはB’z以外では「スギテツ」です。スギテツはバイオリンとピアノのデュオでクラシック曲とアニメ、童謡、鉄道を組み合わせた冗談音楽をメインに活動しています。ぜひ聴いてみてください。あと好きなバイオリニストはギル・シャハムです。YouTubeで「ギル・シャハム カルメン幻想曲」で検索してみてください。とにかく凄すぎて鳥肌が立ちます。あと野球観戦(DeNA,ロッテ)も好きなのでぜひ誘ってください!

 最後に貴重な時間を割いてここまで読んでいただいた方、ありがとうございました。読んでいただいて分かったと思いますが、随分とめちゃくちゃな日誌になってしまいました(反省はしていません)。次回以降私を日誌係に指名しないことをお勧めします。あと次回の練習で初めて日誌係を指名するのですが、今から非常に楽しみです。当日私と話した人は指名される可能性が高いので覚悟しておいてください。それでは、チャオー♪

 7月20日(水)、7月27日(水) 須田史寛  [修正]
こんにちは、今日は訳あって炎天下の中に2時間もたたされておりました。チェロ2年の須田史寛です。前回のを書き忘れた&前々回のも書き忘れたと言うことで、今回はまとめて書きますすみませんでした……。:゚(;´∩`;)゚:。

といっても、2回とも個人練習なのですが笑

まずは簡単な自己紹介を。
チェロの演奏指導をしています。
好きな音楽はハードロック、ヴァイキングメタルです。
趣味はイラストや漫画を描くことなど。趣味が多すぎるので団員名簿を見てね!!
所謂、オタクなのだろうなあ……笑

ていうか団員名簿を見てね!(大切なことなので2回言いました。)

そしてここから下↓はちょっと真面目に。。。

オランダのユトレヒト芸術大学のチェロソロ・室内楽マスタークラスを修了し、日本に無事帰還致しました、ただいまっ!!
語学面、演奏面はもちろん、人生面において 大きく成長出来たかな、と思っています。
ここにそこで言われた指摘を少しピックアップしてお伝えしたいと思います、少しでも参考になれば幸いです!

まず、horizontalな意識とverticalな意識を持つ、ということです。弦楽団のように集団で演奏するときはvertical、つまりリズム感が強く意識されがちてすが、それだけではなく表現する意識、horizontalな意識を忘れるなと言うことです。ソロで弾くときはhorizontalな意識が先行しがちでverticalな意識を失いがちなので、弾く場に応じて気を付けることが違うと言うことですね。感情が先行してverticalな意識を失わない演奏を心掛けなさい、と注意を頂きました。

そして楽器そのもののresonanceを聴け、ということです。少し技術が高まるとビブラートを多用するようになりますよね。それが故に、ビブラートに頼って楽器本来の響を聴くのを忘れていないか、ということです。どの楽器にしても、1度開放弦を何度も弾いて、自分の満足いく質で音が出せているかを確認する必要があるようです。その上で、ビブラートを曲調によってかけ方を変えながら加えていく。そうすることでより深みのある音が出せるようになるようです。

まだまだ言いたいことは山ほどありますが、このぐらいにしておきましょう笑
折角、オランダから持ち帰ってきたことですから、これを観ている人は良ければぜひ参考にしてみて下さい!

それでは、今日はこの辺で。Bye!

 7月23日 土曜日 加藤伸哉   Mail [修正]
こんにちは。1年の加藤伸哉です。6月末に入部したばかりですが、3週間前に投稿したので、投稿は早くも2回目になります。といっても、入会したばかりなので名前を覚えてもらういいチャンスかもしれません笑

さて、今日の練習ですが、今日は3限が英語のテストだったので、4限からの参加でした。今日は主に長谷川啓先輩のもとで初心者練習をしました。長谷啓さんは癒し系で優しいのでありがたいです。なんか最近、同期としゃべらず先輩方とばかりしゃべっている気がします。松岡さんとはプライベートで遊ぶ約束もしましたし。1年生ともわりとしゃべりたい感はあるのですが、筆者が行く日はなぜか5人くらいしかいません。

今日はテスト前で人数が少なかった気がします。ちなみに筆者は家から近いのでテスト中でも来れます。

さて、もうすぐ夏休みですね。筆者は8月はまるまる岐阜の本家に帰るので、8月は全く練習に参加できません。7月27日と7月30日の練習に行くと、次に行くのは合宿かもしれません。さみしいです。

ではまた今度。

 7月16日(土) 石川渚  [修正]

こんにちは☆〜(ゝ。∂)
ご指名いただきましたバースデーガールです!
みなさん誕生日プレゼントとお祝いの言葉ありがとうございました(T_T)ハタチだー
学年問わず沢山の方にいただき、本当に幸せ者です(T_T)
今日の練習は、お昼から4限まで個人練習でした!テスト期間なので人は少なめですね!
さて、自己紹介といきたいところなのですが、自分は本当にペラッペラの人間で書くことがないので、代わりに私の住んでいる神奈川県小田原市の名産、小田原かまぼこについて紹介したいと思います!
まずは小田原かまぼこのはじまりから。江戸時代に人々が箱根山を越えるときに、日持ちする食料として箱根の隣にある城下町小田原で販売されたことが発祥と言われています。また、小田原かまぼこの誕生により、新鮮な魚を流通させることが不可能だった箱根でも魚を食べられるようになりました。おサカナが食べてみたい…!と常日頃思っていた箱根の人々が、かまぼこという画期的な食べ物によってその夢を叶えたのです!良かったですね!
また、かまぼこは様々なお魚の白身を使って作られますが、小田原かまぼこはタラとグチを使用することが多いです。そのへんに売ってる安いかまぼこは、加水率を高めて機械で成形する「リテーナ成形」によってその値段を実現させています。しかし、小田原かまぼこ協会では、リテーナ成形かまぼこを禁じています(小田原かまぼこ十か条)。そのため、少々値は張りますが、風味が強く歯ごたえの良い高品質なかまぼこが提供できるのです!(小田原かまぼこは、普通の上板で1本1000円くらいします。甘く見ないで)
某3男さんに、「生まれてこのかたかまぼこを食べたいと思ったことがない」と言われましたが、かまぼこは高タンパク低カロリーでとってもヘルシーなんですよ!その体型の人に言われても説得力ないとか言わないでくださいね。かまぼこはそのまま食べてももちろん美味しいし、わさび醤油で食べても、煮ても焼いても揚げても美味しいのです!毎日食卓に上ることだってできちゃいます。
今年の夏休みのバカンスは小田原で決まりですね!片道2時間で来れちゃいますよ。
以上、石川渚がお送りしました☆〜(ゝ。∂)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119
全 831件 [管理]
CGI-design