岡崎夏暉 
[修正]
1年バイオリン、ときどきビオラ()の岡崎です。
ビオラで苦戦している姿を見たら応援して……
今日の練習は

4限 スークP練
5限 ライネッケ合奏
でした

夏定に向けて合宿から本格的に練習がスタートしたわけですが、これまでにライネッケの合奏は3回行われ、私は今日を含めて2回トップを務めました。
演奏職でもないのにおかしい……。
乗り番が同じ方々には迷惑かけました、某氏がいなくても大丈夫なように練習します。今日の合奏は合宿ほどの醜態は晒さなかった…はず。
こんなことを書いているとN氏に対する怨念が爆発しそうです。
御無礼を承知で叫ばせてもらいます。

おい、のざきいぃぃぃぃぃィィィィィィィィ!!!(怒)


PS. 最近、父親が女優の広瀬すずにときめいています。そのせいか私に「彼女は広瀬すずにしてくれ」とせがまれます。上手い返しが思い付かないので広瀬すずを見かけたら早急に連絡してください。
そっくりさんでも可です、御協力お願いいたします。


 2月23日(金) 春合宿3日目 小川奈々 友情出演:村瀬広樹  [修正]
1年Vcの小川です。合宿の次の日に夢の国の海の方へ行ったので疲れが取れていません。でも新婚さんがゴンドラに乗っているのをみれたので幸せです。合宿係だったので3日目の日誌書きます。

3日目
8:00-9:00 朝ごはん
9:00-9:30 指慣らし
9:45-10:45 スークP練
11:00-12:00 ライネッケP練
12:00-13:00 昼ごはん
13:00-14:00 バルトークP練
14:15-15:15 グリーグ合奏
15:30-16:30 スーク合奏
16:45-18:00 バルトーク合奏
18:00-19:00 夕ごはん
19:45 ホール集合→花火
22:00 宴会開始

午前中はP練でした。ライネッケは行きました。2楽章のアクセントのところが難しいです。うまく弾けない。

午後はグリーグの合奏に出ました。グリーグ楽しいです。弾けるかは別として。ここでもアクセントがいっぱい出てきて苦戦してます。私にとって夏定はアクセント克服大会になりそうです。

バルトークはのっていませんが、島田先生の指揮がとても好評のようです。
様々なハプニングが起こりおもしろかった、というのもそうですが、ここよかったよ〜って褒めてくれるみたいです。楽しそう。乗ればよかった。

夕ごはんのあと花火を見に行きました。とっても綺麗でした。

そのあとは宴会でした。気がついたらドMな男子がたくさんいました。


前日のレクの時もそうでしたが、本当にたくさんの方が準備を手伝ってくださいました。ありがとうございました。
特に私と同室だった212号室メンバー+みやびちゃん、空きコマ(?)の時にレクの準備をしてくれたり、食事係の仕事まで手伝ってくれました。まほちゃんは買い出しにまで来てくれました。本当にありがとう…!!

そして、同じ合宿係の片山くんと、助っ人で入ってくれてた村瀬くんにも感謝の気持ちでいっぱいです。肝試し頑張りましょ。
響さん、わからないこと片っ端から聞いてすみませんでした。ありがとうございました!


…と、真面目な感じで終わろうかとも思ったのですが、ここで助っ人村瀬くんが友情出演してくださるとのことなのでバトンタッチしまーす↓
1年Vnの村瀬広樹です!
小川さんの日誌に友情出演させていただくことになりました。というのも、合宿係から1人だけに書かせてしまうのもどうかと思い、書きました。

皆さん合宿お疲れ様でした!
特に全乗りの方々は本当にお疲れ様でしたm(_ _)m
それぞれ色々な思いがあると思いますが、みんなが無事(?)に合宿を終えることが出来てとても良かったなと思っています。

合奏、P練、と続く日々にとても疲れていましたが、3日目の夜の冬の花火において、本間くんの一眼レフカメラを借りて1男1女が花火に夢中になって上を見あげている後ろ姿を撮影していてとても感慨深い気持ちになりました。

花火の後は三浦くん本間くんすずきそういちろうさんかとうしんやさんとバッティングセンターに行き130km/sにみんなで挑戦したりしてとても楽しんでいました。

その後は同じメンツで合宿所近くの温泉に行き疲れを癒しに行きました。『開運の湯』と書かれており、どのような運が開かれたのか未だに不明ですが、何かしらの運が開かれたと信じ、日々を過ごしていきたいと思います…笑

この度私は企画長に就任させていただきました。企画長として全ての企画に今後も携わっていきます。よろしくお願いします。
なので今回の合宿のレク、ビンゴ、全てにおいて関わらせていただきました。
皆さん楽しんでいただけたでしょうか?
もし楽しんでいただけたなら幸いです。

さて、宴会の時間がやってきました!と言っても特に書くことはないんですが…感想としては気づいたら午前5時になろうとしてて時間が経つのはあっという間だなぁ、としみじみ思いました。あとは、体力が無いつまり睡眠不足のような状態において多量の飲酒はとても危険です。皆さんお気をつけ下さい。

3日目の総括としては、最高の1日でした!
ちなみに4日目の朝も1男と1女数人で河口湖を散歩してとても最高の時間を過ごすことが出来ました。

皆さん、良い春休みをお過ごしください。

 2月22日(木) [2018年] 春合宿2日目 島田一寛  [修正]
1年の しまだかずひろ です。
合宿2日目の日誌を書いちゃいます;

2日目[2018.2.22.木](春合宿)
8:00- 9:00 朝ごはん
9:00- 9:30 指ならし
9:45-10:45 ライネッケ P練
11:00-12:00 バルトーク 合奏
12:00-13:00 お昼ごはん
13:00-14:30 グリーグ 合奏
14:45-15:45 グリーグ P練
16:00-16:45 スーク P練
17:00-18:00 ラルゴ P練合奏
18:00-19:00 夕ごはん
19:00-20:00 ライネッケ 合奏
21:00-    レク

こうして書いてみるだけでも大変ですね。堀内先輩はこれを一から考えないといけないとは、、、、、、本当に大変だなって思います。

【重要】
指揮棒が落ちてきた方、本当にごめんなさい。当たったら怪我します。楽器は壊れます。楽譜は破れます。
本当に失礼しました。


まず、朝ごはんの記憶はあまりありません。朝よわいのです!
あ、井田さんがいたような気はしますね。僕と違って朝弱くないそうです。
うらやましい。

指ならしは本来楽器に触ったりして感触を確かめることだと思うんですけれど、僕にとっては布団の中で悪あがきをして何度も鳴るアラームを止めるという苦痛の時間でした。
今度の合宿ではちゃんと指ならしできるように頑張ります。

ライネッケのP練は存じ上げないです。そのころ次のバルトークの合奏のことで頭がいっぱいで心臓がぴょんぴょんしてたのだもの!
清田さんも言ってましたが、そもそもどうして1年生の指揮者が夏の定期演奏会で指揮をすることになったのでしょうか?次期首席の前にワンクッションということなのでしょうか?
やはり〈先輩方の前で指揮をする〉というシチュエーションは緊張します。

バルトークの合奏。
2日目と3日目の合奏両方についてと舞台裏について書きます。
僕はI楽章のバイオリンの旋律全体をかなりレガートに弾くべきだと解釈していました。
ですのでバルトークの1stのP練でレガートじゃない弾き方に寄せたと聞いたときはかなり焦りました。
というよりもここが緊張の最高潮でしたね。
でも同時に、もしかしたら一番ワクワクしてたかもしれないのが1日目の夜に高田先輩とバルトークの解釈について話した時間ですね。ここで、じゃあ「レガートぎみの弾き方」と「高田先輩寄りの弾き方」の二つを両方試してみようとなりました。

はい、で本番やってみたらもう断然「高田先輩寄りの弾き方」の方がしっくりきました(^^)
思わず高田先生と言いたくなりました(過去の日誌ではそう呼ばれてらっしゃるところを発見しました)。
なぜ今回レガートぎみの演奏がしっくりこなかったのか、検討しておきたいと思います。

合奏そのものについて書きます。バルトークの初合奏とのことで、まず通すことで曲全体のイメージを全員で共有しようと努めました。
ルーマニアは基本的には「横の音楽」であって、しかも1stがほとんどの旋律を弾くので、通すことでイメージは結構簡単に掴めたと思います。
実際V,VI,VIIやべえとなった方多いのではないでしょうか。あるいはIIIの伴奏はこういう風に旋律にくびきを絡ませるのかと楽しくなってきた方もいるかもしれません。
伴奏の方にとってはその「横の音楽」にいかにして「縦の意識」を入れるのか、つまり旋律の「横の音楽」を聴きながらそれをより引き出すようにいかに「縦」を入れるのかが楽しいところだと思います。

Iはビオラとチェロ(&バス)のアクセントの動き、いいですよね。そのあとにくる1stのプラルトリラーがたまらない。練習番号1の二拍目の入りもぐっとくる!
テンポ設定と最後の終わり方をもっと考えます。

IIはすでに伴奏含めてみなさんの緩急がかなりついていて楽しいです。ただここはぐっとこらえてしばらくはテンポ通りで合奏していきたいです。

IIIはバスがないので「明確な暗さ・重さ」がないですよね。チェロの楽譜をみてもとても不安定です。ただ、そこの不安定さと不気味さをチェロはとてもよく出してくださってもうやられました。
いつのまにか音が変わるところに注意しましょう。誠也先輩もおっしゃっていましたが、2ndはヴィオラを聴くと音を変えるタイミングがわかりやすいです!

IVはバスがpizz.をかなりだしてくださったのでIVの前半はかなり良くなりました!後半はまだよく「見えて」いないですね、、、。練習番号4の入りはまだ僕の意図が伝えきれていないですね。反省です。
mfの3小節目の2ndの四分の動きは両日とも強調してくださってありがとうございました。後は音色を揃えて1stにアピールしていきましょうー。実はヴィオラにもnon div.で同じ動きがあります。ただこちらの音は前に出るというよりも2ndの音を支えるイメージで考えています。
今度の合奏では「叩き」(:指揮用語。直線的)で伴奏を揃えていきたいです。

Vは2nd大変かもしれないです。編曲上木管のリズム“も”演奏しなくてはならないし、木管のロングトーンをヴィオラが担当している分、ヴィオラの音も2ndがやらないといけないし、、、。
ただ、全員そう思ってくださるとうれしいのですが、弾けるようになると楽しくなってきてしまう楽章だと思います。今回の合奏でよかったなと思うのはもう既に弾けてしまう方がしっかり弾いてくださったことです。これでVの楽しさが共有できたと感じました。

VIは「なんとなく通ってしまった」という感じがして指揮者として失敗したところでした。「合奏」にはなっていなかったですね。ごめんなさい。
2ndとviolaの芯のある音の上に1stのメロディーがのっかるとみんなでやっているな!となりますよね。1stのメロディー、ちょうどいい具合に流れていて気持ちよかったです。

VIIは少し不満を持たれた方がいらっしゃるかもしれないです。もっとゆっくりやります。反省です。
2nd、31,32小節目の「ラ」が浮かんできて結構迫力ありました。せっかくなのでもっともっと詰めていきたいです!

曲全体について。ネガティブなこと書きます。音量が足りません。
コンクールではないので、ppをppで弾かないといけないとか思いつめないでください。あ、妥協はしたくないです。「これが我々のpp」だと胸を張れるようにはしたいです。
ですがそもそも音量が足りていません。マスターボリューム絞りすぎです!!
ポジティブなこと書きます。とても楽しい曲ですし、なんといっても弦楽にぴったりです!合奏で、クラ弦にあっているなと思いました!
正直曲の候補に挙がったとき、アウトオブ眼中でした。ピアノ版とオケ版しか聴いたことなくて。ピアノ版は速すぎてよくわからなかったし、オケ版はいちいち弦楽に絡みついてくるクラリネットが苦手でした。
でも弦楽版を聴いたらあら不思議!クラリネットないじゃん!(あたりまえ)
とっても好きな曲になりました。
実際に合奏して、ものすごく指揮に反応してくださるのが感動でした。もちろん全員ではないと思いますし、そもそも僕の指揮棒の位置が低すぎて(反省点)見えなかった方もいるかもしれない。
後は演奏者同士で反応するようになれば燃えるような演奏ができる!とワックワクしました。

【重要】
劈頭でも書いたように指揮棒を落とさないようにします。
それからチェロケースに警戒です。
あと「1プルの譜面はすごい」。これも取扱注意です。1stだけでなく2nd・ビオラ・チェロ・そしてバスの1プル譜面、全部要注意です。
1プル全部にやってしまったら、、、おしゃれのつもりがしゃれにもならないです。

お昼ごはんについては省略。
グリーグ楽しいですね!!!!!! 1楽章と5楽章はなんだかカルロスクライバーが目に浮かぶようです。5楽章のビオラ・チェロ・バスのリピート記号直前のドゥンダンダン、あれなんなんですか?聴いてて楽しい!弾いている人がうらやましいです!
それから4楽章の初めの方、ゾクゾクしますね。

グリーグP練のときは寝てしまっていました。

スークP練。
僕指揮者失格と言われるかもしれないですけど書きます;
曲募集のときまだスークの楽譜挙がっていなかったんです。音源だけ聴いて、ふうん、チェロほとんど出番ないじゃん!と思ってしまいました。
スコアみたらなにこの高さ!!テノール記号(ハ音)はまだわかります。ですがト音??うそでしょ?とまあ文字通り高音部表があってびっくりしました。
ハイポジの練習から逃げずに頑張りたいと思います。悔いがないように。せめて自分の記憶に残る演奏を。本番での演奏を自分のお葬式の時に思い出せるくらいに。まあそのころにはこの世にはいないですけれど。
異論がある方はたくさんいらっしゃると思いますが、個人的にこのスーク、マーラー9番の第4楽章の匂いがします。なのできれいにアンサンブルできたら、涙が出てきてしまうかも。
【重要】
スークのフルスコアのp.10の音部記号を見てみてください。やばすぎませんか。

ラルゴ。
うん、思うところはいろいろあります。ラルゴ、泣けますよね。いい曲です。でも、自分でチェロ弾いてて、よくわからずに弾いてしまっています。自分はどうして弾いてるんだろうって考えちゃいます。
もう少しラルゴの譜読みをしないと!と思いました。

夕ごはん。
おさかなおいしかった。

ライネッケの合奏。
今度ライネッケの合奏にもぐりたいです。
ビオラ、1小節目の4拍目、燃えますね。3小節目の3拍目も。
Bの5小節前のチェロバス、はぁ、、、。いいなぁ。
Tranquilloからも素敵

III、ディズニーで流れてそうですね。エントランス前とか。

VI.Finaleの出だし、正直よくわからないです。理解できるようにもっと勉強しないと。何をやりたかったのでしょうかライネッケは?
Aの前6小節間、1stの音の並び、なんだかトランペットで吹いたら気持ちよさそうです。マーラー3番とかホルストとかに出てきそう。
Cの手前の整え方、好きです。そしてCのヴィオラとチェロ。きれい。
Gの手前、少しツボです。

ライネッケ、チェロの人と盛り上がったのですけど、とても楽しい!!!
まあ全部一気に聴くのは少し大変ですね汗

レクはとてもよかったですね(^^)楽しかった。
僕レク恐怖症というかとてもドキドキするんですよね。始まっちゃえばいいんですけど、始まるまではほんとに、、、。
そんな僕でもノリノリでレクできてよかったです。
レクは2つ!
@ジェスチャーゲーム
A全12種の無色透明な飲み物らしきものを飲んで判別(同定)せよ

傾向と対策を述べておきます。
ジェスチャーゲームで「ももいろクローバーZ」がでてきました。こういう時に踊れないと困りますね。はるか昔みんながこぞってパラパラを真似ていたように我々も最近のはやりの曲は踊れるようにしましょう。
もしくは指揮してもいいですね。テンポとリズムとアインザッツと強弱と手の形と目でなんとなくなんの曲かわかることもあるかもしれないです。
踊り方についてはしふこ先輩に絶賛指導を願いましょう!

判別対象;
いろはす いちご
     れもん
     マンゴー
     みかん
     白桃
     なし
天然水  ヨーグリーナ
     はちみつレモン
     オレンジ
     プレミアムレモンティー
     プレミアムミルクティー
普通の水

ポイントは〈ティーみ〉の判別ですね。

小川さんは「グダグダになっちゃった」と言っていたけれどそんなことなかったですね。何をするのかも明確だったし、難易度もちょうどよかったです!ただひとこと言わせてください。レモン系とみかん・オレンジは悪意があります。いや、ただ僕がその罠というか意図にひっかかっちゃっただけなんですけどね。

そのあとは高田先輩主導のもとホラー映画を観ました。
あ、ちなみにホラー映画鑑賞会への参加は任意です。参加したのは15人ほどでした。
イチダン多かったですね。一女も4人ほどいましたか?
「IT」を観たんですが、あまり怖くなかったですね。前日の方が怖かったと石井が言っていました。
男子手洗いの前になぜかいつもスリッパがあったことに気づきましたか?でも中には誰もいないんです。しかも水の音がするんです。

ところで2018年度チェロLINEの画像がなぜか「IT」のピエロなんですけれども、これはどういうことなのでしょうか?そのうちニョキッと飛び出てくるのでしょうか?

そんなことを部屋では喋っていました。あ、岡崎おもしろいですよね。めちゃくちゃおもしろい。ただ寝不足には気を付けよう。岡崎と一緒の部屋になったら岡崎のおもしろい話を聞かずに寝るという決断が求められます。できなかった場合次の日パブロンのお世話になることでしょう。
食事の席で岡崎の近くに座った方は岡崎のおもしろさにうっかり気づいたかと思います。


[2019年 春合宿で指揮をする1年生の方へ]
本当に大変だと思います。楽譜見てると怖くなりますね。でも、弾いている方々を見てみましょう。先輩方の弾いている姿そして同期の姿、かっこよくて、怖いというよりもすごいって思うようになるかもしれません。



僕は中学・高校で合宿に行ったことがなかったので、クラ弦の合宿、すごく憧れていました。合宿係の方、大変お疲れ様でした。響先輩ありがとうございます。
定期演奏会でしっかり合奏(アンサンブル)できるように、頑張っていきましょう!!

よろしくおねがいします。

(2018.2.26.月)

 2月17日 (土) 団内演奏会 2ndViolinの民  [修正]
おはようございます。2ndViolin首席奏者に昇進したばっかりの人です。気持ち的にはまだまだ5プルくらいにいます。

まずは合宿お疲れ様でした。レクも花火も宴会も参加出来なかったので、合宿の楽しい部分参加できてないと思います。思い出話聞かせてください。

合宿の日誌が始まっているのに、団内演奏会の日誌が上がってない。。。

誰だ、担当者は!!

今から書きます。ごめんなさい。m(_ _)m

団内演奏会乗り番あった方はお疲れ様でした。

今年も皆さんの積極的な参加を受けて曲数が39曲にものぼり、ラルゴチャレンジは失敗してしまいましたね。隔年ごとに成功する年と失敗する年があるジンクスを守ってしいました。威風堂々で〆は完璧という意見もあり共感はしますけど、やっぱりラルゴは弾きたいですよ笑

空気も読まずに10曲乗って最多出場者だった陰で、団内演奏会の曲順・進行表・プログラム作成もやってましたよ。来年への引き継ぎもかねて、今年意識していた点を僕なりにまとめてみました。これを読んでいる1年生は来年の参考にしてください。

まず、今年は3部構成にしました。例年2部構成なんですけど、休憩は多ければ多い方が聴いてる側的には嬉しいと思います。
1度に座って聞いていられるのって1時間ぐらいが限界じゃないですかね。1曲平均5分が続くとして交代時間を入れたら10曲ぐらいが1部の限界だと思います。今回の団内演奏会だと第1部と第2部は1時間30分くらい掛かってしまったので、企画サイドとしては反省すべき点ですね。
曲順は作曲者を時代順にならべるだけで大分形になると思ってます。困ったら時代順に並べてみよう!

次に、パンフレットに、一部ですが曲紹介を載せました。初の試みです。"クラシック"弦楽合奏団の団員と言えども4時間以上クラシック聴いてたら飽きるかなぁと思いまして、聴いてる皆さんの暇つぶしのために載せてみました。どのくらい効果があったか分かりませんけど笑
暇つぶしとはいえ結構時間かかりました。ポピュラーの曲紹介を書くセンスは無いのでせめてクラシックだけでも全部書こうと思いましたが、スクリャービンの弦楽のための小品は中央図書館の本とかGoogleを漁ってもヒットせず断念しました。部室の本棚にある『室内音楽全集』とかいう古めかしい本には大いに助けられました。興味ある人は読んでみると知識が増えるんじゃないかな。

あと、今年は団内演奏会が例年より1週間遅い時期になってます。運営の皆さんにお願いして遅くしてもらいました。
毎年の団内演奏会は定期試験終わった翌週が団内演奏会だったりして、あんまり練習できないんです。今年は遅くした分、各グループともちゃんと練習できたのではないでしょうか。
演奏職としては、グループ合奏の練習の回数増やす目的で遅くしたんですけど、そこはあんまり効果が無かったかもしれませんね。多かったグループでも3回しかやれなかったので、来年の曲選の時には、演奏職中心に3回の練習(しかも、全員は揃わない)で仕上がるような曲を頑張って探してください。
あと、今年は団内演奏会から春合宿まで間がなかった皺寄せがやっぱり各所にあったようですね。。合宿の買い出しに行けなくなっちゃってごめんなさい。

文量増えてきちゃったんでここら辺で収めます。駄文を大量に読むのも辛い。わかる。

団内演奏会って良いイベントだなぁと思います。1年生は1年間このサークルで過ごして慣れてきたし、4年生さんも就活や卒論研究を終えてサークルに戻ってきてくださる。なので、1年生から4年生まで学年を隔てず一緒に合奏できる数少ない機会なんですね。普段あんまり話さない先輩や同期、後輩にも声掛けて乗り番増やすとお互いにとってきっと楽しい思い出になります。僕はやりすぎました。楽しかったです笑
ありがとうございました。

 2月21日(水) お金と合宿の人  [修正]
2年のよしむらひびきです。春合宿の幹事を務めたんで日誌書いときます。
1日目
13:00-14:15 ライネッケ合奏
14:30-15:30 スーク合奏
15:45-16:45 バルトークP練
17:00-18:00 グリーグP練
18:00-19:00 夕飯
19:30-   全体会議

今年は団内演奏会が合宿直前にあったので、この春合宿からが夏定に向けた本格的な17,18期の始まりという感じという感じでした。

まずはライネッケの合奏からスタート。ロータでおなじみの面々が結構いましたね。演奏職の皆さん全乗りお疲れ様です。ほんと頼りにしてます。

次にスークの合奏。サブ2なのに難しいらしいんですが、下り番のそういちろうとスマブラやってたのでよくわかりません。

バルトークのP練。初見いけるやろ!ってたらいけませんでした。5,6,7楽章練習頑張ります。

グリーグのP練。初見いけるや(ry

夕食。近くに座ってた一年生に挨拶任せてました。俺の近くに座っちゃった人どんまい。

全体会議。各長の皆さんお疲れ様です。新歓に向けて頑張っていきましょう。

以下は合宿全体を通して書いていこうと思います。
皆さんにとって今回の合宿はどうだったでしょうか?今回の合宿で幹事をやるにあたって「ルールさえ守れば、後は自由にゆったりと」を意識してやっていました。いやそれ普通じゃない?と思うかもしれませんが、いろんな人がいるのがこのサークルなので練習したい人、遊びたい人、寝たい人…etcみんなそれぞれなので、意外と難しいのではないかと思います。短い4日間とは言え共同生活なので最低限のルールを守って、皆さんのやりたいことがやれて、楽しめた合宿になっていたら良いなと思います。

次の夏合宿がクラ弦での最後の合宿になります。皆さんが楽しめるような合宿を目指してまたゆるふわとやっていこうと思うのでよろしくお願いします<m(__)m>

2日目はバルトークを指揮したしまだくんに書いてもらいますので、しばしお待ちを。

追記1
パンデミックが起きなくて良かったです。
追記2
カーリング女子が銅メダル取りましたね。そだねー

 2月10日(土) 誕生日の人  [修正]
2年ばよりんおがたです。2/10に誕生日を迎えまして、何故か日誌を書くことになりました……
日誌を担当するのは4回目になります (マジ)(地味に多い)

ちなみに2/10が誕生日の有名人といえば、桃太郎侍の高橋英樹さん、子役の鈴木梨央さん、声優の西明日香さん、細谷佳正さん(安室奈美恵さんに「テニプリ収録のスタジオってどこですか!?」と聞いたことで有名?な方)などがいらっしゃるそうですよーわーいわーい

ラブライブサンシャインの松浦果南ちゃんも同じ誕生日ですヤッタ

・・・気を取り直しまして笑

2/10(土)の練習は以下の通りでした

昼 個人練
3限 個人練
4限 個人練

団内の練習をするグループが多かったですねーさすが一週間前。

今年は曲数がめちゃ多いということで笑、個々の演目がどのような仕上がりを見せるのか、楽しみですね (誰)

パイレーツ・オブ・カリビアンの曲を演奏する団体が2つあることは団内で有名な話ですが(笑)、

実は昨年、某舞浜の、海系のテーマパークで、同映画の曲を生演奏と生歌で披露する…というショーがあったのですよ。

そこで弦楽器からはギターやマンドリンに加え、ばよりん、コンバスも使われていたのですが、ばよりんはばよりんではなく、""フィドル""と呼ばれていたのが印象的でした……

ここから詳しく話すと卒論レベルの長さになる(当社調べ)ので、興味ありましたら詳しくはググってください。つべで見てください。わたしに聞いてください。(突然の丸投げ)


さて、最後に、またわたしの誕生日の話に戻り恐縮ですが、

この日は、びおら首席や幹事長さまなど、わたしの誕生日を覚えて下さってた方に、顔を合わせた瞬間にお誕生日おめでとう!と言ってもらってすごく嬉しかったです・:*。・:*三( o'ω')o

わたしも人の誕生日おぼえよう(激遅)

他にもたくさんのクラ弦民に祝ってもらえて、嬉しみの極みのゲスでした。
ありがとうございますm(_ _)m

それでは〜

 2月7日(水) 伊藤槙子  [修正]
こんにちは、2年Vnの伊藤です。

あつやくんに指名されてしまいました。日誌書くのは1年生以来です。

本日の練習は

3限 団内練習(個人練)
4限 団内練習(個人練)
5限 団内練習(個人練)
6限 団内練習(個人練)

でした。

来週のリトルマーメイドのコンサートで高畑充希に会えると思うと今からとっても楽しみです。

この間の夏合宿も今月の春合宿も予定が重なって行けないので、まだ話したことない1年生とか団内までで話せたらいいなって思います!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115
全 801件 [管理]
CGI-design