9月30日 瀬戸えりな 
[修正]
5限・・パリ―合奏
6限・・ハメリクP練

こんにちは!すごく機械音痴すぎてパソコン苦手なので、頑張ります。早稲田商学部1年のせとです。チェロを弾いています。
夏休みは帰省して佐賀に1か月以上帰っていました。佐賀はおもに畑とか多いです。(笑)
でもすごく穏やかでいいとこです。福岡に近いので、いつでも遊びにいけます。
東京は遊びに行きたいときに、電車に乗ればすぐにどこへでもいけるので、東京は便利だなといつも思います・・・

5限のパリ―合奏はわからないです。
6限のハメリクP練
  ハメリクは、音もとりずらいことと、テンポがはやいということで、ものすごく難しいです。しかし、時間が限られているので、自主練とかでなんとか弾けるように頑張りたいです。

定演は最高の演奏にしたいです。
終わります!



 9月16日 むっくん  [修正]
創造理工学部総合機械学科のvn2男の武藤です。
久しぶりに日誌を覗いてみたら合宿の分が投稿されてたので急いで書いている次第です。
この日の次の日が20歳の誕生日なのでハッピーバースデーの歌まで歌って貰っちまいました。
(直前に食べてた激辛ペヤングのおかげで)涙が止まりませんでした。皆ありがとう!
プレゼントとして先程述べた激辛ペヤングの他にブラックサンダーとか蒲焼さん太郎x5とか貰いました。
食べ物は全体的に安いのでお返しも楽で助かります。
形が残らないってのも風流でいいですよね(適当

さて、今日の練習は
4限 ニールセンP練
5限 レイドノー合奏
でした。
レイドノーは譜面上の指示が多く、なかなか厄介な曲ですので気をつけましょう。
細かい事は覚えてないですサーセン

とまあ日誌をスマホで入力してたら遅れてた副都心がやっと来ました。
このしょーもない路線のせいで自分を含めて何人もの理工生が苦しんでおります。
急行が混んで乗降に時間がかかり遅延が発生し、その遅延のせいで駅に人が溜まって更に混雑して、の悪循環です。
そのうち急行を廃止しろと直訴しに行くかもしれません。
副都心線を利用しているクラ弦民の皆様、どうぞ意見をここで述べていってください(話題を提供するクラ弦民の鏡)
そして今電車を降りてホームを走りながら日誌を書いています。歩きスマホ検定2級の自分は人混みの中でスマホを操作してても決してぶつからないので大丈夫です。
ちなみに1級は階段を1段飛ばしで走りながら登り下りが出来ます。
死ぬわ。

あー文才欲しい




おわれ

 9月15日 おかの  [修正]
基幹理工学部2年ヴィオラの岡野真由子です。もう秋学期がはじまったなんて信じられません。パニック!!パニッック!!とりあえず夏休み1日だけ勝手に延長しました。ちなみに授業初日は筆箱を忘れました。というか夏休みを通して筆箱なくしました。良いスタートダッシュです。

さて、いまさらですが、合宿4日目の日誌をかくことになりました。4日目は1秒も楽器を演奏していません。なにについて書けばよいかわかりません。

4日目は概ね以下のシュケジュールだったとおもいます。
〜朝 宴会
9:30 ルームアウト
10:00 ブランチ
13:00 出発
16:30 早稲田着

4日目、私は朝6時頃就寝しました。それまで2年生数人でトランプをしていたのですが、ポーカーでもババ抜きでものりくんが嘘をつけなさすぎて大惨事でした。(前日にダウトをやったときも、のりくんはキングのあとに14といってトランプをだしていました。)とても楽しいレック、企画の方々に感謝です。

宿舎での最後の食事、お弁当とってもおいしかったのですが、普通の人間より食べるスピードが遅い私は当たり前のように食べ終わりませんでした。せつない。

予定より早く宿舎を出発しました。私は往路も復路も中型バスに乗っていたので、大型バスの様子はわからないのですが、復路の中型バス車内は大盛り上がりでした、私が。中型バスに乗っていた方々、岡野がうるさくてごめんなさい。一睡もせずに、ずっとおしゃべりをしていました。特に、私の両サイドに座っていたりさこさんとのんちゃんが犠牲になってくれました、ありがとねT^Tほんとにかわいそう..通路を挟んで隣に座っていたのんちゃん、前日にたくさんのP練をこなして疲れ疲れだったのんちゃん、3秒目をはなしたら寝ていました。のんちゃん、体の半分くらいが通路にでていたよ。もはや頭が床につきそうだったよ。のんちゃんのシートベルト異次元!それでも5分後にはすっきり起きて会話に復帰していたのんちゃん、とても優しいのかとても燃費がよいのか。
そしてバスに乗る前、なぜか色々な人々が計4本(空の瓶1本を含む)の栄養ドリンクをくれましたが必要なかったです。降車したあと疲れていそうな人々に再配布しました。事後報告になってしまいましたが、バスの遮光カーテンが中途半端な長さだったので栄養ドリンクたちは車内でずっと直射日光にあたっていました。でも褐色瓶だから大丈夫。
また、余談ですが、団員名簿のコメント欄に今年の夏の目標として富士山登頂とかきましたが、先月無事山頂まで登頂することができました。富士山の山小屋では、どなたか知らないおじさまが盛大にいびきをおかきなさっていたので一睡もできず、高山病の症状と戦いながら徹夜で富士山最高峰、剣ヶ峰に登頂しました。そのときに比べたら、クラ弦の合宿でほぼオールのあと帰りのバスで寝ないことは標高が低い分、余裕なのです。

予定より早く学館に到着しました。東京は暑くてびっくりした気がします。
これで4日間の合宿はおわりです。有意義で充実した4日間をありがとうございました。

内容のうっすい日誌になってしまってごめんなさい。来年、つっちーと月報の係りなのでそれまでに沢山の本を読んで上手な日本語の文章が書けるように頑張ります!

 9月14日(月) 高田  [修正]
こんにちは、投稿が遅くなり大変申し訳ございません。PCがだめなのか、私がだめなのか、、毎回あとちょっとのところで文章が全部消えてしまうので、Wordに一回保存してから投稿することにしました。使い方がわからなすぎるので、秋からPC入門の授業を履修します1年コントラバスの高田真衣です。

夏合宿三日目の練習メニューは以下の通りです。

8:00〜9:00 朝食
どんなに眠くても食欲だけは常に目覚めてるので、残さずおいしくいただきました。一時間経つとお昼ごはんは何だろうと想像しはじめるくらい食に目がないので困ります。

9:00〜10:30 ハメリクP練
私はこの曲に乗っていないので、入戸野さんに初心者練をみていただきました。入戸野さんだけでなく、やすさんや辻村さんもそうなのですが、みなさん丁寧に教えてくださいます。今までの経験から、こうやって個別に楽器を教わったことがないのでありがたいなと思います。

10:30〜12:00 ルイス合奏
初めて合奏に参加しました。まだまだ自分の弾けるところが限られているので、練習して追いつけるよう頑張ります。特に運弓は中高と吹奏楽をやっていた私にとっては慣れないものです。しかし、そんな見た目の美しさにも注意するところが弦楽の好きなところだったりもします。

12:00〜13:00 昼食
お昼もおいしくいただきました。実はここまで小野寺くんと4か5連続で、同じテーブルになるというひそかなミラクルが起こってました。離れてしまったときのあの寂しさは何だったのでしょうか。忘れましょう。

13:00〜14:30 ラルアン+メンデルスゾーンP練
三人そろってのP練は初めてでした。普段の練習だと一部屋使ってのP練はなかなかないので、先輩の弾き方をじっくり聴くことができるいい機会でした。

14:30〜16:00 パリーP練
乗り番ではないため、基礎を中心に練習をしていました。

16:00〜17:00 ルイスP練
辻村さんが仕切る記念すべき初のP練です。パチパチ。辻村さんもとても優しく教えてくださいます。それと同時に爽やかなオーラと癒しのマイナスイオンが放出されていることも知っていましたか?これにより最近一女からの人気が高まりつつありますね。

17:00〜18:00 ニールセンP練
乗っていないので個人練。

18:00〜19:00 夕食
ここから四年生の先輩も加わり、場を盛り上げてくださいました。四年生の方がまさか一年の名前を覚えているとは、、感激です。私はまだ同学年の名前を覚えていないというのに、、。

19:00〜20:30 ルイス合奏
比較的弾きやすい曲といわれていますが、テンポキープが難しいと感じます。単調なリズムでも正確に弾けるよう練習したいです。

21:30〜 レク、宴会
合宿最後のお楽しみで大盛り上がりでした。普段の練習の様子からは想像できないほどぶっ飛んでるひとが多くて楽しかったです。そう言っている私一女(20才)にも意外なところがあったようです。(笑)いや、だからといってクラ弦が変人の集うサークルとまでは言っていないので、あしからず!!

長くなりましたが、総じてクラ弦夏合宿は予想を大きく上回って楽しかったです。このサークルに入って良かったなと思いました。
私からは以上です。


 9/13(日) たにがわ  [修正]
おはようございます、こんにちは、こんばんは。手の甲を蚊に刺されました。谷川です。この1週間で渋谷を4度訪れたことに自分でも驚きを隠せませんが、この2ヶ月で二子玉川を4度訪れたことをいまだに信じることができません。

全くつながりがありませんが、合宿2日目の9/13(日)の出来事を記していきたいと思います。

8:00~9:00 朝食
朝食の内容は忘れましたがおいしかったことだけ覚えています。
9:00~10:00 ハメリク合奏
自分の記憶力を疑います。あまり覚えていませんが録音をしたような気がします。個人的には1日目の夜に練習した成果があらわれなかったということを思い出しました。
10:00~10:30 ニールセン合奏
乗っていませんのでわかりません。きっと録音とかしたのかと思います。
10:30~12:00 パリ―合奏
合宿が終わってすぐに日誌の下書きをすればよかったと後悔しています。たぶん2,4あたりをやったような気がします。強弱をしっかり守ろうと思いました。それから、重音頑張ります。
13:00~13:30 ラルアン合奏
えー、お察しのとおり詳細は忘れました。個人的にはまだまだ練習が足りておらず、ついていくのに必死でした。練習します。
13:30~15:00 ニールセンP練
残念ながらこの曲には乗っていないのでわかりません。ちなみに私はこの時間、この日の夜に行われる肝試しに向けて準備をしていました。
15:00~16:00 ルイスP練
このときのことはなぜかよく覚えています。なぜなら、某2男人生初のパート練であったからです。彼は終始謝罪をしていました。ソロが多い2楽章のパート練は大変そうでした。
16:00~17:00 ラルアンP練
ここにきて記憶が蘇りつつあります。人数が多いせいか、部屋が小さかったせいか音量が大きかったです。16分音符がたくさん並んでいるところが苦手なのですが、昔ピアノの先生に言われた「はやいところは歌えないと弾けない」という言葉を思い出し、パート練の間ドレミを口ずさみながら弾くという荒業に挑戦しましたが、なかなかうまくいきませんでした。そんなに甘くないですね。
17:00~19:00くらい BBQ
BBQ楽しかったですね。若干寒かったような気がしますがおいしいお肉を食べられて満足でした。
19:00くらい~22:00くらい 肝試し
私としては待ちに待った肝試しでした。合宿前にストーリーを考えたり地図を作ったりしているときは若干怖いなと思っていたのですが、実際やってみると人を驚かすのがこんなに楽しいなんて、という気分でした。電気をつけられたり、押入れを開けたり、ゴミ袋の新聞紙を全部出されたり、いろいろ問題が発生しましたが、みなさんが驚いてくれたようなので安心しました。企画の3年生の先輩方に頼ってばかりですみませんでした。来年は頑張ります。
22:00~22:20くらい 肝試し番外編
実は皆さんへの肝試しが終了した後、企画の3年生への肝試しが行われていたのです。準備する時間があまり取れず、ストーリーは一緒で探すものが増えただけでしたが、先輩方が怖がってくださったので満足です。


ざっとこんな感じでしょうか。振り返ってみると忘れていることばかりで自分でも何を書いているのかわからなくなりました。全然関係ないですが、肝試し用に地図を作ったらお腹を壊したのですが、あれはただの食あたりでしょうか。それともゆきこの...。書いていて怖くなったのでやめます。そろそろ終わりたいのに締めの言葉が思いつきません。ここまで何一つ面白いことを書いてないので最後はダジャレで終わりたいと思います。
サンマが三万
えー、心も体も冷えたことでしょう。では、失礼します。

 9がつ12にち どようび やす  [修正]
さて、久々にこのページが動きます。ゴゴゴ…
(質量がわからないので適当に効果音を付けておきました。)

この日誌を書くまで(9/21に書いています)、2週間以上にわたりクラ弦の時空を歪めていたのは私です。(時空の歪みについて詳しく知りたい人は、クラ弦物理部に聞いてください。)記憶があいまいなところがありますが、活動日誌として成り立つかどうかは置いておきます。なお、某のんびり系アニメを見ながらこれを書いているため…にゃんp…以下略。

クラ弦は9/12から9/14にかけて夏合宿へ行っておりました。今年はなんとメインの指揮者が2日目の昼過ぎに帰るという、過去にない展開だったと思います。ちなみに、それを引き起こした張本人がこれを書いています。

さて、当日の朝は6:00前にやや強い地震で目が覚めたため、ゆっくり準備をすることができました。当日まで準備をしていなかった私みたいな人にとっては(さすがにクラ弦でも少ないはず)よかったのかもしれません。

以下に大まかな日程を(覚えている範囲で)記します。

9:00ごろ 出発した
13:00ごろ 到着したはず

到着〜15:00 個人練習にしておいたが実際に見たわけではないから何をやっていたかわからない(昆布と塩装飾は会議をしていました)。

15:00〜16:30 ハメリク合奏 大変だった
1楽章と2楽章をやりました。“弦楽合奏の交響曲”というのはほとんどないので、とっつきにくい部分が多かったと思います。合奏のスタイルとしては、概観→細かい部分へのコメント、という流れで進めていきました。
メイン曲なので、かなり練習をしてくれているとは感じましたが、終始音量を上げろと言っていた気がします。この合奏で左肩を痛めました。
弦楽合奏の魅力が各楽章に凝縮されたような曲なので、それを引き出せるよう頑張りましょう。

16:30〜18:00 ニールセン合奏 おなかが空いていた
たぶんうまく合わせることができればきれいな曲だと思いますが、合宿中にはそう感じることはできなかったと思います。今年はニールセンが生誕150周年のアニバーサリーなので、ぜひきれいに演奏して差し上げましょう。
なお、私は2145年に生誕150周年を迎えますので(どうでもいい)。

18:00〜19:00 夕食 おいしかったです
某かんこーがすごく元気でした。クラ弦のごく一部への課題として、演奏レベル以前にボキャ貧の改善等が必要だと感じた次第です。

19:00〜20:00 パリー合奏 難しかった、かな
レイドノー嬢の組曲の1番から4番を練習しました。イギリス音楽なので、聴いている人にとっては心地よいものでも、奏者が大変なことになっているジャンルで、この曲もそんな感じかなと思っています。指揮は簡単なので、アドバイスすることが他の曲よりかなり多かったです。この合奏では右肩を炒めました。

20:15〜21:00 炎色反応実験 1日目に入ってよかった
これまで1日目は会議のみだったので、何のイベントもなしに途中で抜けることにならなくてよかったと思いました。きれいな炎色反応でしたが、ややわかりにくいものが多かったかもしれません。

初日から合奏だらけだったのですが、まだ疲れが出ていない中での合奏なので、思っていたより良かったです。合宿中は指揮台があって、背の低さをそこまで感じないのもうれしいところでした。
あと、この合宿で多くの3年生が最後の合宿でした。1・2年生のみなさん、楽しませてくれてありがとう。

 9月5日(土) うの  [修正]
こんばんは、白百合女子大学1年の鵜野歩美です。

今日の練習は
3限:ニールセン合奏
4限:個人練習
でした。

久しぶりに合奏に出席しました。まだまだ練習不足なので先輩方の足を引っ張らないように頑張りたいと思います。
いろいろご迷惑をおかけすると思いますがこれからよろしくお願いします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115
全 800件 [管理]
CGI-design