9月19日(土) えみんす 
[修正]
わーーーすみません(T_T) 合宿の日誌更新待ちしてたらタイミング逃しちゃいました、、、大昔の分ですが更新させてください(´・ ・`)

はじめまして、インカレ2年Vc.の竹村映美です(^O^)
あだ名はえみんすですが、適当に呼んでいただいて大丈夫です。笑

19日は
3限パリー パート練
4限ハメリク 合奏 でした!(^O^)
お話を聞く限り、とても有意義な練習だったと思います。私は乗り曲が無かったので、部室で練習をしていました!定演の練習に加えて、11月頭に迫った早稲田祭の練習もあるので一回一回の自主練も、内容の濃いものになるよう心がけています。

せっかくのサークルなので、引退するまで存分にわいわいしたいです!音楽も楽しみつついろんなことをみなさんと楽しめたらいいなと思っています!
よろしくお願いします(=^^=)


 10月3日(土) のんちゃん  [修正]
のりくん日誌書くの早いな()。
そして、久しぶりが久ぶりになってるよ。
機微って「表面からは知りにくい微妙な心の動きや物事の趣」(三省堂 大辞林 第三版より)って意味だから少し使い方違う気がするよ。(自分のことは棚に上げて人を煽っていくスタイル(' '*))

はい、日誌遅れてすいませんでした…。
日誌はその日のうちに書くことをおすすめします(自戒)。

この日(10/3)の練習

2 早稲祭練習
3 パリーP練
4 ニールセンP練
5 早稲祭練習、広報会議

P練だったので、この日のVaの様子をお伝えします。
まずパリーは5,6楽章を中心に行いました。
5楽章は、ゆっくりで音も難しくはないので強弱を綺麗にかけたいと思いました。強弱が一小節間にかかってるのと、何小節にもわたってかかっているのがあるので、どちらもしっかりできるよう全体の強弱変化を把握して弾けるといいかなと(' '*)/!あとはミ♭忘れないであげて!♭がかわいそうだった…。
6楽章は速い速いムリだよ……って状態だったのでゆっくりゆっくり練習しました。とにかく慣れないと…ってことでたくさん弾きました。
左手はだんだん出来てきても、右手のボーイングのミスが多いので気をつけながら譜読みしていきたいですね。4部音符が長くなりやすいのも注意!
うぅ、、個人的にも速いの苦手すぎるので精進します、、。

4限はニールセンのP練のはずだったのですが、圧倒的人員不足によりP練できないってなって、気付いたらVaはいた人でメンデルスゾーンのP練をしてました。えっ。そして2男2人が曲に乗ることになりました。いつ何が起こるかはわからないものですね…( o'ω')o


そして、この日は2限も5限も早稲祭練習をやっていたようでした。お疲れ様です(。-人-。)でもでも、あと早稲祭までちょうど一ヶ月(10/8現在)しかないのですね…!!!やばばばば。せっかくなので悔いのないアンサンブルができるよう頑張りましょー!

さらに5限に行われた広報会議では、1,2年広報で月報特別号の企画について話し合いました。もうそんな時期だと思うと感慨深い……。恐ろしや……。アンケートもすぐ配られると思うのでしっかり書いて提出お願いしますねヽ(*' '*)ノ!今年の特別号はどんなものになるのか乞うご期待!

以上、ヴィオラと書くかビオラと書くかいつも悩んでしまう福井でした。
(ヴィオラと書くとこいつ細かいとこにこだわり強いタイプかと思われるのもなんか嫌だし、といってビオラだとスミレの方のイメージ強いし、いっそびよらにしたら可愛いからいいんだけどそれはそれでなんかごにょごにょ…)

 10月7日(水) のりくん  [修正]
 なんかワープしてる気もしますが、誤差としましょう。 
 何か月ぶりの日誌でしょうか?
 次期コンマスと同じく創造理工学部総合機械工学科2年のvn(とva少し?)の櫻井です。
いつも飲むヨーグルトがおいしい!と(演奏も)うるさい変な外人っぽい人です。
1年生並びに新入団員がやっと一周しかつまだ3年生による怒濤の投稿ラッシュ前の今、必然性のない文章が書きたい次第です。要するに現実逃避ですね。前置きはさておき。

本日(10/7)の練習

4限 個人練習
5限 ハメリクP練+合奏
6限 ルイス合奏
7限 モーツァルト?

 残念ながら授業で5限の様子が伝えられません。復活のやす先輩ということで、噂によればついにハメリクの3,4楽章に突入しましたとか…その頃僕は亡き、人型ロボット製作の先駆者、加藤一郎先生を追うドキュメンタリを観賞していました。写っていた70年代の理工キャンは少しも変っていませんでした。どうでもいいですね。
 6限の次期主席ルイスの合奏は参加が久ぶりのこともあり、前列にいながら不安しか煽らない演奏を繰り広げたことでしょう。3-2-1楽章の順に通しました。反省として、譜面を「読む」と「演奏する」とのギャップを痛感したことです。なんと抽象的な反省でしょう。2ndは特に音量の機微を問われるパートなんじゃないですかね。まだアバウトですな。とりあえず重要なことの一つに、乗っている曲に関わらず演奏中の顔にも気を付けましょうと言われました。端的に言いますと歯を食いしばって演奏するな、です。もうしません。
 7限はおそらく早稲祭の練習であったことでしょう。またシメのあと、かなり多くが飲みに行きました。いまいち何の名目の飲みか知りません、後日問い合わせるとよいです。

 飲みに行かなかった償いにどうでもいい話を一つします。ラジオ体操恐ろしの巻です。
来たる10/11(日)にて2年生の有志で20?歩くつもりですが、その前に一回ラジオ体操しましょう、いえこの日誌をも読む意識が低くないクラ弦民のみなさんもぜひ。自分の体が如何に老いているのかが残酷なまでの肩への疲れで知ることでしょう。
少なくとも授業開始日早朝に僕は心を折られ、4コマ製図に耐えられませんでした。
課題の手書き方眼紙が朱色に侵され僕の手元に舞い戻ったことは言わずもがなです。

 1000文字直前にしてそろそろ終わりにしましょう。秋が深まりオフゥトンに吸い込まれる民が増えていることでしょう。秋は体にうれしいですが心に何かと厳しい季節です。ヘッドフォンが勝手に壊れるありふれた悲しみを抱いて、今も必死に保証書をさがしているところで筆を置きます。みなさん体調に気を付けて下さい。

 9月26日 はたした  [修正]
はじめまして! 先進理工学部2年バイオリンの畑下慶紀です。崖の上のポニョの要領で,「畑の下のよしき」と覚えていただけると覚えやすいかと思います。
ということで,人生初のクラ弦練習日誌投稿です!
2年から入団のうえ,バイオリンも初心者でもう分からないことばかり…

とりあえず見よう見まねで,本日(9月26日)の練習メニューです。

2限 早稲田祭の練習
3限 ルイスP練
4限 ニールセンP練

2つとも乗っていないので今日はずっと個人練でした。
2限は部屋が取れて,一部のグループが早稲田祭の練習をしていたそうです。
やっぱりサークルに来た方が,家にいるより集中できて練習がはかどりました。

そして今回,はじめて「シメ」に参加しました!
実は練習後の「シメ」というものを最近知ったのです笑
サークル後の交友も楽しく,二◯玉川映画鑑賞会(?),動物を愛でる会(?),麻雀部(?) などなど…さまざまな活動がクラ弦の水面下で活動しているらしく楽しそうでした。 (※僕は宣伝係ではありません。それと,水曜どうでしょうが好きです。)

また,初めて話した丹下さんに今回「はっちゃん」と呼んでいただきました。
「畑下(はっちゃん?)って誰?」「僕も(私も)水曜どうでしょうが好き」という方,またどちらにも当てはまらない方もぜひ気軽に話しかけてください!
これからどんどん練習参加していくつもりなので宜しくお願いしますm(_ _)m

 9月30日 瀬戸えりな  [修正]
5限・・パリ―合奏
6限・・ハメリクP練

こんにちは!すごく機械音痴すぎてパソコン苦手なので、頑張ります。早稲田商学部1年のせとです。チェロを弾いています。
夏休みは帰省して佐賀に1か月以上帰っていました。佐賀はおもに畑とか多いです。(笑)
でもすごく穏やかでいいとこです。福岡に近いので、いつでも遊びにいけます。
東京は遊びに行きたいときに、電車に乗ればすぐにどこへでもいけるので、東京は便利だなといつも思います・・・

5限のパリ―合奏はわからないです。
6限のハメリクP練
  ハメリクは、音もとりずらいことと、テンポがはやいということで、ものすごく難しいです。しかし、時間が限られているので、自主練とかでなんとか弾けるように頑張りたいです。

定演は最高の演奏にしたいです。
終わります!



 9月16日 むっくん  [修正]
創造理工学部総合機械学科のvn2男の武藤です。
久しぶりに日誌を覗いてみたら合宿の分が投稿されてたので急いで書いている次第です。
この日の次の日が20歳の誕生日なのでハッピーバースデーの歌まで歌って貰っちまいました。
(直前に食べてた激辛ペヤングのおかげで)涙が止まりませんでした。皆ありがとう!
プレゼントとして先程述べた激辛ペヤングの他にブラックサンダーとか蒲焼さん太郎x5とか貰いました。
食べ物は全体的に安いのでお返しも楽で助かります。
形が残らないってのも風流でいいですよね(適当

さて、今日の練習は
4限 ニールセンP練
5限 レイドノー合奏
でした。
レイドノーは譜面上の指示が多く、なかなか厄介な曲ですので気をつけましょう。
細かい事は覚えてないですサーセン

とまあ日誌をスマホで入力してたら遅れてた副都心がやっと来ました。
このしょーもない路線のせいで自分を含めて何人もの理工生が苦しんでおります。
急行が混んで乗降に時間がかかり遅延が発生し、その遅延のせいで駅に人が溜まって更に混雑して、の悪循環です。
そのうち急行を廃止しろと直訴しに行くかもしれません。
副都心線を利用しているクラ弦民の皆様、どうぞ意見をここで述べていってください(話題を提供するクラ弦民の鏡)
そして今電車を降りてホームを走りながら日誌を書いています。歩きスマホ検定2級の自分は人混みの中でスマホを操作してても決してぶつからないので大丈夫です。
ちなみに1級は階段を1段飛ばしで走りながら登り下りが出来ます。
死ぬわ。

あー文才欲しい




おわれ

 9月15日 おかの  [修正]
基幹理工学部2年ヴィオラの岡野真由子です。もう秋学期がはじまったなんて信じられません。パニック!!パニッック!!とりあえず夏休み1日だけ勝手に延長しました。ちなみに授業初日は筆箱を忘れました。というか夏休みを通して筆箱なくしました。良いスタートダッシュです。

さて、いまさらですが、合宿4日目の日誌をかくことになりました。4日目は1秒も楽器を演奏していません。なにについて書けばよいかわかりません。

4日目は概ね以下のシュケジュールだったとおもいます。
〜朝 宴会
9:30 ルームアウト
10:00 ブランチ
13:00 出発
16:30 早稲田着

4日目、私は朝6時頃就寝しました。それまで2年生数人でトランプをしていたのですが、ポーカーでもババ抜きでものりくんが嘘をつけなさすぎて大惨事でした。(前日にダウトをやったときも、のりくんはキングのあとに14といってトランプをだしていました。)とても楽しいレック、企画の方々に感謝です。

宿舎での最後の食事、お弁当とってもおいしかったのですが、普通の人間より食べるスピードが遅い私は当たり前のように食べ終わりませんでした。せつない。

予定より早く宿舎を出発しました。私は往路も復路も中型バスに乗っていたので、大型バスの様子はわからないのですが、復路の中型バス車内は大盛り上がりでした、私が。中型バスに乗っていた方々、岡野がうるさくてごめんなさい。一睡もせずに、ずっとおしゃべりをしていました。特に、私の両サイドに座っていたりさこさんとのんちゃんが犠牲になってくれました、ありがとねT^Tほんとにかわいそう..通路を挟んで隣に座っていたのんちゃん、前日にたくさんのP練をこなして疲れ疲れだったのんちゃん、3秒目をはなしたら寝ていました。のんちゃん、体の半分くらいが通路にでていたよ。もはや頭が床につきそうだったよ。のんちゃんのシートベルト異次元!それでも5分後にはすっきり起きて会話に復帰していたのんちゃん、とても優しいのかとても燃費がよいのか。
そしてバスに乗る前、なぜか色々な人々が計4本(空の瓶1本を含む)の栄養ドリンクをくれましたが必要なかったです。降車したあと疲れていそうな人々に再配布しました。事後報告になってしまいましたが、バスの遮光カーテンが中途半端な長さだったので栄養ドリンクたちは車内でずっと直射日光にあたっていました。でも褐色瓶だから大丈夫。
また、余談ですが、団員名簿のコメント欄に今年の夏の目標として富士山登頂とかきましたが、先月無事山頂まで登頂することができました。富士山の山小屋では、どなたか知らないおじさまが盛大にいびきをおかきなさっていたので一睡もできず、高山病の症状と戦いながら徹夜で富士山最高峰、剣ヶ峰に登頂しました。そのときに比べたら、クラ弦の合宿でほぼオールのあと帰りのバスで寝ないことは標高が低い分、余裕なのです。

予定より早く学館に到着しました。東京は暑くてびっくりした気がします。
これで4日間の合宿はおわりです。有意義で充実した4日間をありがとうございました。

内容のうっすい日誌になってしまってごめんなさい。来年、つっちーと月報の係りなのでそれまでに沢山の本を読んで上手な日本語の文章が書けるように頑張ります!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120
全 839件 [管理]
CGI-design