7月5日(土) まつど 
[修正]
初めて日誌を書きます!バイオリンパート2年の松戸です。

今日の練習は、 昼 自主練  B101
       3限 自主練  B101 B104
       4限 自主練  B101 B104 でした。

はじめは人数がいなくてお部屋がガランとしていましたが、気づいたらいつの間にか人がたくさんいました!きれいな音色と、和やかな会話の声にふわっと包まれながらよい自主練習ができました。そして今日は、先輩方の後輩さんが来て下さいました。(^○^)ノちなみに、朝は降っていた雨が練習後には晴れていました!
B101にしかいなかったので、B104のお部屋の様子はわかりません。。。すみません。

☆自己紹介☆ 学習院女子大学の2年生です。今年の5月14日に入団しました。ちなみにバイオリンは全然弾けません。。。今は、贅沢な事に梓先輩に初心者練をしてもらっていますm(_ _)m クラ絃は、先輩も後輩もみんな仲良しでとってもよい雰囲気で落ち着きます。最初は、悩んで悩んで不安だらけでしたが、勇気を出して入ってみて本当によかったなと思います。定期演奏会では、レベルの高い演奏を聴かせてもらい感動したと同時に、いつか少しでもみなさんと曲を弾いてみたいなと思いました。親切で優しい先輩方、仲良くしてくれる2年生、かわいくて優しい1年生!いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします(^▽^)  

 6月28日(土) にっとの  [修正]
きっと半年以上ぶりの日誌(3度目・・・?)の、バス2男・入戸野です。

本日は、
昼限3限4限 全部自主練でした。
4限まではいなかったため他の時間はなんともなのですが、ともかくも、定演が終わって一段落ついたからか、それとも梅雨だからか、人が少なかったような気がしました。とはいえ、早稲田祭のためか、パート譜の出始めた次期主席曲を練習するためか、はたまたそれ以外なのか理由は知りませんが、悲劇的なほど人が少ないわけでもなかったようにも思います。

ちなみに私は、バス弾き×4がいつの間にか独占していたB104で次期主席曲を一部練習し、 トリルで悶絶という暗い将来への不安を確信に変えたり、途中でビオラ主席様が持ってきてくださったアイスを頂いたりしていました。ありがたかったです。バス弾きの中には、自分で買ったのも含めクラ弦でアイス3本消費した人もいらっしゃったとか。そのぐらい練習室は蒸し暑かったのでした。

6月の練習も今日が最後でしたね。個人的に1年の中でもとびきり嫌いな梅雨の終わりと、爽やかな夏の到来を祈っています。

 6月25日(水) いしづか  [修正]
定期演奏会本当にお疲れ様でした。
近頃はさっそく早稲田祭に向けて動き出している人がちらほらいるようですね(自分もですが)。

さて、この日は次の定演をよりよいものにしていくための反省会でした( 'ー`)

・5限 学年別反省会
1,3年生はB101、2年生はB106でしたね。2年はやや人が少なかったもののいろんな意見が出ていました。個人的にはビデオ録画で大失敗してしまったのがほんとにつらいです。この場を借りて謝罪します、皆様ごめんなさいニムロッドの最後だけ切れちゃってます。゚(゚^ω^゚)゚。

・6限 全体反省会
1年生にとっては初めての反省会でしたね。意外と良かったことばっかりの意見だったのでとても嬉しかったです!が!!演奏会だけでなく特に新歓においては上級生の至らなかった点いろいろあったと思うので来年の新歓ではいろんなアドバイス頂けることを石塚は期待しておりますヽ(´▽`)ノ

今回の反省会で出た内容をきちんと確認、修正したことを普段の練習に生かして次の定演に臨めるようにしましょう〜

最後に、定演で忙しくてあまり話せてなかった1年生の皆さん!一緒にご飯行こう('ω'≡'ω'≡'ω')

 6月21日(土) 第25回定期演奏会 幹事長  [修正]
クラ弦の前期一大行事である定期演奏会が終了いたしました。
ご来場してくださった皆様、本当にありがとうございました。
今年度私たち3年生が幹部代となって迎える初めての演奏会・・・
探り探りの不安だらけの演奏会でしたが、終わってみればお客様も団員も楽しめたようで・・・よかったですね!!!!!
反省すべき点はきちんと反省し、また来期に向けて皆で頑張りませう!!!!!

当日は
13:00 集合
13:15 準備開始
14:00 リハ開始
16:15 リハ終了
17:00 開場
17:30 開演
19:45 終演
21:30〜 オールナイトパーリナイト\(◎o◎)/(打ち上げ)

という怒涛のスケジュールでございました。
今回は演奏時間も長い上に開演時間も早かったこともあり、本当にツメツメの時間設定の中、皆本当によく動いてくれたと思います。ありがとうございました(*^^*)
それぞれの曲についてはわたくし如きから申し上げることはございません。誰が何と言おうと、自分が楽しめたか、お客様に楽しんでいただけたか、それが全てだと思う!!なんだってよい!!!ミスしたことも酒の肴にしちゃえばきっとおいしい!!!(てきとう
かく言う私は死乙女後の幹事長挨拶の原稿に気を取られるあまり、肝心の死乙女楽譜を忘れるという失態を犯しました。いやー焦った。周りを焦らせました。ごめんネ。

もうなんかいろいろいいたいことあるけどまとまらないよおおおおおおおおおお
とりあえず言いたいことは、皆さまありがとおおおおおおおおお
特にわたくし個人としては、運営面で様々なご指摘や助言をしてくださった前幹事長様をはじめとする先輩方・・・当日までいろいろと気にかけてくださってありがとうございました。今後とも、私たちを温かく見守っていてくださると嬉しいです!!!!!!

 6/18 (水) あるぱか  [修正]
一女です☆彡と偽ろうかとも思いましたが、いい加減そのネタも使い古されてる感がありますね。真面目に書きます。バングラデシュから日本に留学してきました、4年の塚本です。チェロを弾いています。指揮の経験はありませんが、3月にクラ弦の指揮者が「エベレストに登るんだ」と言い残して日本を去ってしまったので、私が急遽指揮をすることになりました。好きな食べ物はパンケーキです。全て嘘です。
それでは18日の練習を振り返りましょう。

5限:死乙女合奏
6限:モーツァルト合奏

先に6限からいきましょう。モーツァルト合奏では、私は朝ごはんもお昼ごはんも食べずに英語の授業(受講者一人。先生は定演に来てくれるよ!)とサブゼミの準備とサブゼミに囚われていました。5限は指揮だったので、モーツァルトの時間にご飯を食べていました。とても美味しかったです。
さて、どの曲にも共通することですが、楽章の最初、最後は必ずヤスを見ましょうね。特に2楽章と3楽章はAttaccaで演奏されますので、集中すること!
音程とリズムにはシビアにいきましょう。自省です。古典派なのできちんとリズムを持てればいいだけなのですが、愚かなクラ弦の民はそれすらできないので、時々はヤスを見てリズムを合わせる努力をしましょう。自省です。
個人的にすごく主張したいのは、笑顔で弾きましょう!ということです。だってこのディヴェルティメントは今回の重苦しい嫌がらせみたいなプログラムの中の唯一の清涼剤みたいなものじゃないですか。それをSEKAI NO OWARIみたいな顔して弾いてたらただでさえ気持ちの悪いクラ弦の皆様が更に気持ち悪いじゃないですか。自省ではありません。
モーツァルトは楽しく弾けたらいいな、と思います。勿論自制心は忘れずにね!

そして5限です。最後の死乙女合奏でしたね。せっかくスペースを貰えたので全楽章、出る順注意点を書いてあげます(出る順、みたいな参考書って胡散臭いと思うのは私だけでしょうか)
●1楽章
・83小節目からの掛け合い、音量出すのを頑張ってるのはわかるのですけど、リズムは崩れないようにね!
・付点のリズムは全体的に気をつけませう。最後まで気を抜かないで!
・fにいきなりなるところ飛び込まないでね。
●2楽章
・冒頭はなめらかに、でも拍はしっかり合わせよう。
・□27からのVcメロディ、3・4拍目走らないでね!
・□29前、1stここはちゃんと合わせよう、指揮見て!
・□29から走らず遅くならず。2ndとVa.は110小節目以降、□30以降走りやすいので指揮を見るといいよ。
・124小節目から音程!縦の線!
・□31からテンポ気をつけて。指揮を見ましょう。ここは全体的に気を抜かないで!
・□34から1st~Va.は指揮を見てね。Vc.Cb.もできるだけテンポキープ頑張ろう。
・□35からの1stの縦の線。指揮を見ましょう。
●3楽章
・pとppは油断しないでね。テンポも崩れやすくなるよ。
・□37からの1stと2ndの縦の線要注意。
・163小節目は指揮を見るんだ!1st以外。1stは死ぬな。生きろ。
●4楽章
・冒頭〜□44辺りまでのp、ppに対して敏感になろう。忘れないでね!
・88、376、379などのG.P.(みんな休み)のところは次の入りで飛び込まないでね。指揮者のブレスと合わせます。
・104小節目の縦はしっかり合わせよう。速くも遅くもならないように。
・397の2ndしっかり落とそう。cresc.の幅がとても欲しい。
・最後のPresttisimoは落ち着けばいいんじゃないかな。まあ走ったら走ったで合わせますけど。最後までしっかり弾ききりましょう。最後に♯Fを弾いたら一生許さないからな。

ついでに
●アブデラザール組曲
・1楽章は指揮と2ndに合わせましょう。
・楽章の入り、終わり、つなぎのところは指揮者を見てね。
・5楽章はnon vibになりました。気をつけてね。
●コンチェルト
・伴奏はソリストを引き立てるための大切な役割を果たしています。美しい影になることを心がけましょう。音量とか弾き方とかね。
・1楽章は四分音符のところで走らないように。
・2楽章は入りにびびらない。きちんと縦を合わせる。集中力の勝負です。
・3楽章は入りにry。駆け抜けましょう。
●ラルアン
・きちんと縦をそろえること。遅いからこそ縦のばらけは目立ちます。自信がなかったら指揮者を見ましょう。
・テンポ変化があるところは最低限指揮を見ましょう。

長々と書いたのであとは簡潔に、といきたいところですが、思うことが多すぎて簡潔にまとめられる気もしないし、しかしながら上手く言葉にもできません。
へっぽこ指揮者になんだかんだついてきてくださった皆様、本当にありがとうございます。
サブ曲だけに乗っていて、死乙女死乙女皆が言っている中でも、地道に練習をしてきてくれた方。死乙女とかいうクソ難しいキチガイ曲に乗り、通し練にまで付き合ってくれた方。私の高い要求にくらいついてきてくれた首席の皆。運営面を殆ど全てやってくれた幹事長、副幹事長、広報、企画の皆。そして演奏会のことで頭がいっぱいな上級生ばかりでも、このサークルに入ってくれた一年生の皆様。全ての方に感謝しています。ほんとだよ!
皆様よく頑張りました。本番は是非笑顔で弾いてください。あとは楽しむだけです。決して悔い改めないように。お客様に最高の演奏を届けられるように、楽しんでのびのびと弾いてくださいね。長々と失礼致しました、指揮者でした。

 6/15 (日) いわさき  [修正]
実は書いているのは18日ですが日曜練を振り返ります岩崎です。

3限 ラルアン合奏
4限 アブデラ合奏
5限 コンチェルト合奏
6限 死乙女通し練

この梅雨時に貴重な青空も拝まずお天道様から隠れてジメジメと蒸し暑い地下で頑張りましたね(^^)/
全乗りの方々、お疲れ様です、指揮者もほんとお疲れ様。
泣いても喚いても次に一曲丸々通すのは演奏会当日ですので、笑って定演に臨みましょう〜
とか一番笑顔が苦手な岩崎が言ってみる

定演前の最後の練習、がんばりましょー(*^^*)

 6月14日(土) ( 'ω')。o(ま)  [修正]
こんにちはー!((((( 'ω')

なんか、3年首席陣の初々しさの欠片もない流れで日誌を書くのは定演前だからということでまあ普通に世の常なのですが、3年生の伊藤舞です( 'ω')
いつもいるびよら1プル表の人です。某ウサギ系マスコット「みっふぃー」のついた茶色いケースの人です。クラ弦の民は私のことを「まいまい/まいまい先輩」と呼ぶそうなので、1年生の子は是非そんな感じで呼んでくれると嬉しいです(* 'ω')決して人のあだ名を呼ぶのを面倒くさがって「ま」とか「まの字」なんて呼ばないようにね、約束だよ(((( 'ω')))

(参考文献:しおりん,6月1日,2014)
剽窃だめ絶対。

('ω' )三 ('ω') 三( 'ω') ('ω' )三 ('ω') 三( 'ω')

(ここから顔文字大幅カットで真面目に書くよー。今年はしおらしい3女になるんです)

さて、本日の練習は
( 'ω')ノシ≡【3.しぉとめP練】
( 'ω')ノシ≡【4.しぉとめ合奏】
でした!

3限のP練、びよらは1〜3楽章を局所的にやりましたよー。

・1楽章
83小節目からのびよら→2nd→びよらのメロディの流れで、2ndの音を聞いた瞬間「(音量的な意味で)ふぇぇ強い…勝てないょぅ…」ってなるのそろそろやめたい!ね!本番6人で出せる限りの力を振り絞れば良いんじゃないかな、がんばりませう。
それから1楽章は1小節の中で< >するところが何箇所か出てくるので、特に落とす方を3拍目からしっかりできると良いです!

・2楽章
30からの16分音符が走りやすいので拍にしっかりはまると良しです。ppになるところの音程は良くなったんじゃないかなと思いました。
後、33からのメロディでcrescがかかると後ろに引っ張りがちになるのと、1つの音の中で後ろに膨らみがちなので(超自戒)気をつけましょう!

・3楽章
トリオの「付点四分+八分+四分」のリズムの八分が後ろにいくにつれて転びやすいので注意しませう。頭の1stと一緒のメロディと、39からのびよらだけのメロディの音量差がもうちょいつくと尚良しです!

('ω' )三 ('ω') 三( 'ω') ('ω' )三 ('ω') 三( 'ω')

4限の合奏は、1楽章→3楽章→4楽章→1楽章通し、の順でやりました。
後は2楽章の最後について口頭で確認がありました。ミュート付ける設定のところはビブラートかけませんよ!最後かけないように!m9

・1楽章
びよらーずの皆に大事な大事な注意事項があります!1の入りなのですが、動くのがびよらだけなんです(ご存知だよNE!)。我々はこれからのしぉとめのテンポを左右する超☆重要ポジションにいるんです。な・の・で、あるぱか大先生が1の直前でびよらに向かって予備拍を出してくれます、絶対見てね!1の入り、落ち着いて行きましょう。

・3楽章
あるぱかがデレた。リズム良くなってきたんじゃないかな!個人的に39のびよらの入りが今までで1番良かった気がした!上にもちらっと書いたけど、トリオ冒頭のppでびよらはもうちょい1st聞いてあげて音量落とせると良いですー。

・4楽章
Prestissimoってこんなに遅いの!って感じでした。今までめちゃくちゃ走っていたのですねー。pにおちるとこ(ららららららららららしどれ、伝われ)あたりで指揮を確認すると良し。
後、56で出てくるびよらの動きはCisの音をもっと大事に響かせてあげると良いとの指示がありました。その音によって短調の中に長調の兆しが見えるんだって!

('ω' )三 ('ω') 三( 'ω') ('ω' )三 ('ω') 三( 'ω')

5限!キャンセル待ちの結果、我らクラ弦はB103の獲得に成功!皆の「しぉとめ弾き足りなぃょ…もっとしぉとめ弾きたぃょ…ねぇ…しぉとめ弾かせて…ぉ願ぃ…合奏できるぉ部屋をねぇねぇねぇねぇぉ願ぃぉ願ぃぉ願ぃぉ願ぃぉ部屋ぉ部屋ぉ部屋ぉへゃおへゃおへゃおへゃ」という切実な声が届いたみたいで何よりでした。というわけで、

( 'ω')ノシ≡【5.しぉとめ通し練】

通し練参加だった皆さん、お疲れ様でした!今日1日できっとあなたはしぉとめマスターになれたはず、やったね!わーいわーい!

個人的な感想としては、2楽章のテンポがまだ崩れやすいかなって思います。冒頭と34からが特に気になった。指揮見てしっかり縦を揃えられると良いね!
後は全体的に細かい強弱の動き(p→ppとかね)に気を遣ってあげられると良いのでは!皆の強弱変化が死乙女に生きてくるよー。頑張りましょう!

死乙女の通し練もおそらく後1回ですね…!(2014年6月16日現在、既にラストの通し練を終えたことは内緒ねみっふぃーね。5月から開催してた通し練も、あっという間だったなあ…)本番目前、だいぶ形になってきたのではないでしょうか。死乙女は長くてスタミナ勝負ですが、今までの注意点を思い返しながら弾いてみるよう心掛けられると良いんじゃないかな!スタミナに自信のないそこのあなたは死乙女前に魔法の栄養ドリンク「モンスター」を飲もう、オススメだよ!

('ω' )三 ('ω') 三( 'ω') ('ω' )三 ('ω') 三( 'ω')

ちなみにこの日は6限もまりちゃんの個人練で死乙女でした。しおとめ漬けな1日だったぞわーいわーい!

('ω' )三 ('ω') 三( 'ω') ('ω' )三 ('ω') 三( 'ω')

明日からどの合奏もラストに突入です(2014年6月16日現在、既に残りの練習が以下略でみっふぃー)。各々悔いの残らぬよう、残りの時間を大切にしていきましょう!本番弾き終わった後に、皆が「やり遂げた、満足」とか「楽しかった」なんて感想を持ってくれたら嬉しいなあと思います。

残り1週間頑張っていきましょう\( 'ω')/

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111
全 775件 [管理]
CGI-design