1/17(土) 佐籐 皓輝 
[修正]
こんにちは、クラシック弦楽合奏団チェロ2年の佐籐です。本日の練習は

3限 自主練
4限 自主練

試験が迫っているため、いよいよ来る人の数は少なくなってきました。私事ですが、最近は専ら団内演奏会の練習に力を入れております。早稲田祭ではスケジュール管理が甘かったせいもあり、なかなか思うように練習できなかったのですが、今回は全ての練習日程を早めに決めたことで、たくさんアンサンブルの練習ができそうです。そのおかげもあり先日(水曜日)のチェロ協奏曲の練習では、奏者17名中17名が出席して下さるという有難いものとなりました。個人的には、非常に充実した楽しい時間となりました。やっぱり素敵な曲あるいは好きな曲を皆で演奏するって、楽しいですよね。

合奏とかアンサンブルって楽しい、と思う一方で、それは本当に難しいことなんだなぁとよく感じます。一人一人が上手に弾けても全体で見たときにどうなるのか。個々のキャリア・バックグラウンド・意識が違う中で、どこを目指して練習に励んでいくか。そういったことは大学に入ってからは特に考えさせられます。
でもそれって、考えてもナンセンスなんですよね。結局は音楽も芸術なんですから感性とかの問題で、演奏が“完璧”なんてものも無ければ“全くダメ”ってことも無い。最近自分が思うようにしているのは、如何にして、「楽しい」と思えるような演奏をするための練習をするか、という事です。
常套句ですが、「音楽は、音を楽しむって書く。しかし決して楽をするものではない」まさにこういう事だと思うのです。練習しなくて合奏に出て弾けなくて、、これって全然楽しくないですよね。楽して上手くなるほど楽器って甘いものではないんです。でも、弾けなくても、これまで頑張って練習してきた、という確固たるものがあれば、それは自然に音を楽しむことが....楽しい演奏ができるのではないでしょうか。
定期演奏会含め、本番の演奏はたったの1回きり。これって寂しいものがあります。でも本番までの過程ってとても長い。その過程があるからこそ、本番の演奏が楽しめる、良いものとなる。ありきたりだけど、このプロセスってものが一番重要なんだと思います。

チェロを始めて早16年。とかく難しい奥深い楽器ですが、まだまだ勉強すること、まだまだ弾きたい曲、本当にたくさんあります。それと同時に、残り1年となったクラ弦での生活で、どのようなことを行えば「良い音楽作り」ができるのか、というのをより具体的に見いだしていかなくてはならないと思っています。 みんなが和気藹々とした楽しい環境の中で、より良い演奏ができることを楽しみにしています。



こーゆー真面目なことを書きながら歩いてただけなのに警察に職質されちゃったよ!!なんてこった!!
ぽやすみ!( 'ω')

 1/14(水) ばんば  [修正]
こんばんは、番場です。
日誌を書くのも久しぶりです。通算で三回目?ぐらいだと思います。
ついさっきなんかやたらでかい蜘蛛が出ました。実に10分間もの格闘の末、何やら小癪にもクローゼットの隙間に逃げ込んだため、一時休戦ということでこれを書いています。奴との決着を付けないことには寝ようにも寝られません。

さて、この日の練習は
4限 自主練
5限 自主練
6限 自主練
でした。

テスト前の割には結構人が来ていて驚きました。みなさん練習熱心ですね!
団内の練習、基礎練、定演の練習・・・形はどうあれ、それぞれみなさん自分に必要な練習をしていたことでしょう。

そういえば蜘蛛と言えば、某先輩は蜘蛛を素手で掴めるらしいです。意味が解りません。あんな不気味奇っ怪奇妙奇天烈にして摩訶不思議の極みみたいな生き物を何故掴めるのでしょうか。というか「掴む」という発想自体がありませんでした。もう素で引きました。素手だけにね!!\ドッ/\HAHAHA!/

ごめんなさい。

・・・どうやら相当疲れているようなので、可及的速やかに蜘蛛を排除して寝ます。おやすみなさい。

 1月10日 中原  [修正]
こんばんは。実は今日が日誌2回目の中原です。
幹事長さんに京都帰る新幹線で書いてと言われ、ちゃんと新幹線で書いてます。

今日の練習は
昼:個人練
3限:個人練
4限:個人練

でした。たぶんみんな団内の練習してたと思います。もう合わせ始めているグループもありました。
個人練で書くことないのでみなさんにお願いがあります。夏定のバイオリン乗り番がどの曲も少ないです( .. )もうちょっと乗ってみようかなって言う人は中原まで連絡ください。めちゃくちゃ喜びます♡
では、眠くなってきたので京都まで寝ますね。
おやすみなさい。

っていう日誌を投稿したかったのにパスワードわからずに今までできませんでした。もう京都について実家でぬくぬくしてます。
では、おやすみなさい。

 12月7日 いいむら  [修正]
――――一体、どれだけの月日が経つただらう――――





一か月です。スミマセンでした。
実を言うと定演が終わったあたりから「あ、日誌書いてない」と気づいてはいたんですが、引き継ぎ式したり山手線歩いたりするうちに「もうこれ逆に、いさぎよく一か月過ぎてから書いたほうがいいんじゃないか?」という謎の考えが生まれたわけなんですね。
といっても本当の一か月である昨日にはすっかり忘れてまして、本日図書館で藤原鎌足と向き合っているうちに「鎌足が鎌を鎌倉に埋めて鎌足鎌鎌鎌鎌鎌鎌ア”―――――――!!!!もういいわ日誌書くわ!!!!!!!!」となったわけなんですね。
鎌たそはすごい人です。

さて、この日、っていうかもうあの日ですね、あの日の練習は

3限 シンプル合奏/P練
4限 メンデル合奏
5限 アッテルベリ合奏/P練

でした!
もう練習内容とか覚えてないので割愛します!みんなガンバッテタヨネ!!!!!

練習後には最後の日曜練ということで力…ではなく、下の串鐡さんに行きました!
力はいっぱいで入れませんでした(´;ω;`)
全然関係ないですが串鐡って聞くと毎回某あ○てつさんを思い出しますね。くしのてつみたいな。
この時はかなりの人数が参加してくれて楽しかったですね!!のりくんはコカコーラの回し者なのかな?と思ったことと、味噌と肉を間違えて大ブーイングを受けたことが印象的でした。味噌許すまじ。

こう書いていると、なんだか少し前まで現役として活動していたのにとっても変な感じです。
あそこが弾けないー揃わないーとか、今度の合奏は全員揃うといいなとか、閲覧譜の更新しなきゃとか弦替えなきゃとか、そういうことをまったく考える必要がなくなった自分が少し、いやかなり寂しいです。
大学入学前、「クラ弦ってどんな感じなんだろう」と思いながら先輩方の日誌を読んでいたのがつい昨日のことのようです。あの時はめっちゃ日誌さかのぼって読んでました笑

…なんか図書館なのに泣きそうになってきてしまったので早めに切り上げます。最後の日誌なんで絶対にこうなるってわかってるから嫌だったんだ(´;ω;`)ヒィ

今まで本当にありがとうございました。
クラ弦の皆さんと一緒に弾けたことは、きっと私の一生の支えです。
未熟な私を2nd首席として認めてくれてありがとうございました。
私が尊敬してやまないかつてのVn首席の皆様には遠く及びませんでしたが、このような椅子に座らせてもらったこと、本当に幸せでした。
今後のクラ弦も、笑顔が絶えない素敵なサークルであり続けられるよう祈っています。


とりあえず今度の合宿は元演奏職でお邪魔させてもらいますね♡♡♡
楽しみにしてます!それではまたいつか!!

 12/24(水) 梅田  [修正]
こんばんは。クラ弦にはいって早4ヶ月の梅田です。
本日の練習は4〜6限自主練習でした。わーい!皆さんが作って来た、買ってきたお菓子飲み物でクリスマスイブパーティーをしました。わーい!

高校生になったら彼氏ができる、大学生になったら彼氏ができる。そんな迷信を信じて早20歳。今年のクリスマスイブは、お昼にしおりん先輩とラーメンを食べ、夕方に大量ほお菓子を食べ、夜は力で焼き鳥をたべました。美味しいなあ。たのしいなあ。あれ?頬になにか…雪かな?ホワイトクリスマス!!!

というのは冗談で。イブは彼氏の栗須・マス・伊吹くん(中学のあだ名はイブ菌)と過ごしました。えへへ♩身長240cm、体重24kgの長身痩せ型の緑髪フツメンです//
彼との出会いは12/24の朝。鼻歌をふんふんしながら高田馬場へ向かっていると、隣に三度上のハモりで鼻歌を歌う彼がいました。
「あら、なんて純正律!」
「昔親父にウィーンで習ったんでね」
初めて会ったはずなのに、前世からの因縁ワンチャンかな?と思うほどほど彼に壁を感じることはありませんでした。

イブは2人でディズニー、マザー牧場、アンデルセン公園、鴨川シーワールド、歴博、千葉動物公園、千葉城、、千葉の名所という名所に遊びに行きました。千葉動物公園ではキリンを見てる長身細身の彼をクスクス笑う声が聞こえてきて、、もう、おこ!人のカレピッピ馬鹿にしないでよね!改めてみる彼は細すぎてガチでキモかったです。

しかし、楽しい一日はあっという間に終わり…

「今日はありがとう♥︎」
「楽しんくれたみたいでうれぴっぷる(嬉しい/ハム語/とっとこハム太郎2 ハムちゃんず大集合でちゅ より)だよ。でも…ごめんね。おれ…クリスマスイブ一日だけの、命なんだ」
そう言った彼の声の倍音は、実声と不協和音を奏で、力の店内に響いた気がしました。
「そんな…そんないやな(ーチェク)こと言わないでよ…」
「…今日は楽しかった。ありがとう。来年は定演がんばれよ」
「いや(ナーチェク)!!行かないでイブ菌…っ!」
そうして彼は、宙へ消えて行きました。その後届いた注文した覚えのない納豆オムレツは、ちょっぴりいつもよりしょっぱかったな。

クリスマス当日はハーフのクリス益男とすごします♥︎

〜以下無宗教の寝言なのでキリスト教徒の方は読まないでください〜

おそらく2014年前の今日にイエスは生まれたようですね。高校生当時、マリア様は処女懐妊だから、マリア様は息子の誕生日は世界中から祝われてるけど非リア乙プークスと思っていました。いたんですね、マリア様にも。ガテン系旦那ヨセフが。ガテン系のつなぎを着たアンチャンたちの腰が好きなので、非常に羨ましいです。しかもイケメンにしか許されない金髪長髪天使(つまりイケメン)のガブリエルから受胎告知までうけて。むしろイケメンすぎてその瞬間に想像妊娠した可能性ワンチャンでは?いいなあ。ごめんなさい、不敬MAXですね。冗談です。はああわたしも独身でいいからガビーから受胎告知されたいなあ。

おそらくクラ弦モノ好きな1人か2人しかこの文章を読んでないと信じて!世の中のクリスマスベイビーに幸あれ!良いお年を!

 12月20日(土) さくらい  [修正]
こんばんは。
謎の流れで早くも3回目の日誌当番が回ってきた、1年ヴァイオリンののりくん、のりピー、etc..こと櫻井です。日誌が軽く2週飛んでいることなんて気にしません。

この日の練習は

昼   個人練習
3限  個人練習
4限  個人練習

でした。

個人練習は人によって様々でした。
さっそく団内演奏会に向けて譜読みをしていた方もいれば、基本に立ち返って精進していた方、はたまたソルキチを読んで勉強していた方までいました。
定期演奏会、3年生引退直後の練習でもあり、人数がいつもより少なかったです。言い尽くされた言葉ではありますが、3年の先輩方が不在の練習は少しばかり寂しかったです。
あと個人談ですが役職ついて記念すべき初締め(!)をしましたがグダグダのボロボロで終わりました☆。すみません。

気をとりなおして。
明日天気が良ければいよいよ山の手線一周会が開催ですね、参加の方は体調に気を付けて下さい。あと今日で夏の定演乗り番募集開始だったりします。
あとがきに、この日延期されてしまった部室の大掃除は24日(水)の4限に行うそうです。
それでは。

 12月3日(水) しおり  [修正]
こんにちはー
ついこないだまで1女(3女にだって1女の時があったんだよ!)で、初めての日誌を書いたような気がするのに、気付いたら3女で、最後の日誌です。時が経つのは早いですね。びっくり。

幹部演奏職の皆がなかなか日誌を書き出さないので出し惜しみしてましたが笑、そろそろ投稿することにしました笑

この日の練習は、

5 シンプル合奏/P練
6 メンデルP練

でした!!

シンプルは先に合奏で全楽章通して、そのあと合奏でやったことをP練で確認しました。
1楽章の練習番号2までのリズムだと、スタッカートスラーのついた四分音符2つの音形は走らず落ち着いて。あとは、八分音符の中に出てくる四分音符を短めに取っちゃうとかなり走ります。走ると台無しになっちゃう曲なので、指揮をよく見ましょう!
2楽章は、ピッチカート指痛くなるし大変ですが、頑張ってはじきましょう!この楽章はピッチカートが難しくてすぐに走ったり遅れたりしてしまうので、全部暗譜しちゃって指揮をずっと見てるのがいいと思います。チェロは音程も気を付けましょう。ピッチカートだからって音程なめちゃダメだよ!
3楽章は音量の変化と、個人的にはtranquilloの歌いかたですね〜。チェロ表とヴィオラが一緒になるところ、もっと歌って聴かせたいなぁなんて個人的には思っております。
4楽章はテンポ速くて大変ですが、頑張って!!最初の練習番号1の前の8小節、ユニゾンですが、スラーの2つ目の音は弓をしっかり止めて。そろうとかっこいいですよね(^○^)あとは、最後の小節のレーレーレ!っていう3音、それぞれの音の間に隙間をあけましょうっていう割りと新しい指示があるので忘れずに!
P練では、チェロはヴィオラと合同で3楽章やったり、バスと合同で2、4楽章やったり、チェロだけで1楽章やったりしました。

メンデルのP練に関しては、乗ってないので分かりません(´・ω・`)きっと有意義な時間だったはず!!
メンデルの間、3女はまたアホなことで騒いでたなんてそんなことは多分いや絶対にありません。

7限、3年生は、4年生に就活のお話をしていただく会(?)でした。
資料もたくさん作っていただきありがたかったです。あああああああああ、就活つらい。出来ることならさっさと終わらせて、またクラ弦に戻ってきたいなあ。


そんなこんなで、あとちょっとで定期演奏会ですね。そしてこの演奏会で3年生は引退ですね。寂しい。
1年生のサークル選びの時は、正直、オケ忙しそうだし、弦楽合奏にしよ〜ぐらいの気持ちだったのですが、クラ弦に入団して本当によかった。

クラ弦はプロの指導者がいない分、皆で意見しあいながらわいわい楽しく音楽を作り上げられる合奏団で、心から音楽を楽しむことが出来て、おまけに素敵な先輩、後輩、同期に恵まれて、おかげで、わたしはクラ弦入ってから前よりもチェロや合奏が大好きになりました。

自分たちが幹部代になってから私が一番意識してきたことは、もちろん演奏面もそうですが、それ以上に、わたしと同じように、1、2年生の皆に出来るだけ、クラ弦楽しいって感じてもらえるようにしたいってことです。(3年生がクラ弦大好きなのはよく知ってるからね笑)
だから、実際私が何か出来た訳ではないけどそれでも、後輩の「クラ弦楽しい!」とか「クラ弦好き!」って声を聞くと泣きそうになるほど嬉しかったです笑

明日の本番も、皆に楽しんでもらえればこれほど嬉しいことはないです。もちろん私は楽しみます。皆楽しんで演奏しましょう!ね!

長々と失礼しました、本番頑張りましょう\(^^)/

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117
全 818件 [管理]
CGI-design