11月26日(水) ( 'ω')。o(ま!) 
[修正]
光陰矢の如し。定演前日!ですね、3年びよらのまいまいです(日誌溜め込んでてごめんなさいごめんなさい)

いつの話だよって感じですがこの日の練習は
( 'ω')<5.シンプルP練
( 'ω')<6.メンデルP練
( 'ω')<7.アッテルベリ通し練
でした!

シンプルのP練についてはあれから何度かのP練を積み重ねてひたすら確認してきたので…注意点はもうバッチリだよね!後は本番頑張るのみだよ( 'ω' )(時が満ちすぎたのとあれから何度かのP練を積み重ねたことでこの日のP練でどこを見たのかなんとなくしか思い出せないのはみっふぃーです)

メンデルP練は1stと合同で景子ちゃんに見て頂きました。景子ちゃん毎回ありがとう、お世話になりました\( ;ω;)/本番頑張ります!

あとこの日もこの日とてべりたその通し練でしたね。実際にはもう既に全ての合奏練習を終えてこの日誌を執筆しているわけで感極まっているところです。あるぱか開催ありがとう、本当にお疲れ様!通し練楽しかったです。


これまで3年間クラ弦で活動を続けてきたわけですが、まさに光陰矢の如しですね。気がついたら明日で引退です。こうして引退という文字を打っていると感慨深いですね。定演前最後の練習を終えたと思うとじわじわと寂しさが募ってくる深夜2時前…なんてこった…。

同期や先輩後輩のみんなに恵まれていたなあと、振り返ってみて改めて思います…。クラ弦で過ごす時間が毎回すごく楽しかったし、何より皆のことが大好きでした。わりと好き勝手に振る舞っていた私ですが、お付き合い(?)頂き感謝感謝の日々でした。皆で合奏に真剣に取り組んだり、その一方でご飯行ったり遊びに行ったりもして、くだらないことで大笑いしたり…本当クラ弦楽しかった。大好きです。クラ弦の皆と様々な時間を共有できて私は本当に幸せ者でした。クラ弦に入って本当に良かったと、今心から思っています。

ヴィオラの首席を2年間務めたわけですが、最初は未熟だった私が本当にたくさんの方に支えられてここまで来れたなあとしみじみ思います。励まされたり応援してもらったりもして、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました…!そしてびよらーずの皆はここまでお付き合いしてくれて本当にありがとう。時間外P練も、朝早くや夜遅くになっても参加してくれて嬉しかったです。本番頑張りましょうね…!

さてさて本来引継ぎ式で話すべき内容みたいなものをダラダラと書いただけの日誌となってしまいましたが(てへぺろ☆)泣いても笑っても明日が本番です。各々悔いのないよう、そして今まで向き合ってきた音楽を全力で楽しむように!頑張りましょう\( 'ω')/

 11月29日(土) いわさき  [修正]

どーもアッテルベリに1ヶ月前に乗ることが決まった3年びよらの岩?です。
日誌を書くのは2月のおふらんす女子旅以来かな…?

3限 アッテルベリ合奏
4限 ラルアン合奏


んーー日誌も最後ですね。今から述べることは、書くべきか迷ったのですが、引継ぎ式に出れなくなってしまったので書きますね。

私にとって、秋期のクラ弦は、かなり辛かったです。
やめたいのに、役職があるからやめられなくて、退部したり休部してる子が恨めしくて仕方なかった。嫌いとかじゃなくて悔しかった。

振り返ってみると、私がクラ弦に入部したのは学年内でかなり早かったはず。3番目かしら?

2年生になって「来年、副幹どう?」って話をいただいた時は、副幹になりそうな人が他にいなくて、私がなるのも仕方ないのかな、みたいな感じで引き受けた。雑用ならできるし。現幹事長のてもちゃん大好きだから、てもちゃんの役に立てるなら、と思ったし。

だけど3年になる前の春、「クラ弦やめよかな…」と何度も思うようになりました。
クラ弦が嫌いになったわけじゃなくて、サークルの他にもいろんなコミュニティに属してるし、4年生からの留学も考えていたし、なにより中高で遊びまくって後悔しているので、大学でもう少し勉強したいなと思うようになったの。サークルやってる暇なんてないって思った。
けど、副幹就任は決まっちゃってたし、今さらやめられなかった。

とりあえず、2年の時は全乗りだった私も、3年の夏定では曲数を減らしてみた。資格の勉強とかバイトとか就活とかやりたいことはどんどん増えていった。

夏定が終わって早稲田祭、最初は一曲も乗るつもりがなくて。でも結局人数不足を補うために乗ることに。
正直、「あ〜こんなんやってる場合じゃないんだけどな」と思ってた。けど何がいけないって、私、合奏好きなんですよね。ヴィオラ弾くの好きなんですよね。
そんで一緒に弾いてるクラ弦の子も大好きなんですよね。
早稲田祭は、フックスもフィレンツェも本当に楽しかった。

秋になって、留学が1月末から行けることが確定し、卒論も就活も早めに着手しなきゃだし勉強もしたいしで本格的に忙しくなるなーと思った。
そゆわけで冬定は、フレッチャだけのつもりだった。のに直前になって、やっぱり人数不足だからってアッテルベリに乗ることになって。

ほんっとうに悔しかった。なんで私なの?って。私と同時期に入部したokbは休部してるし、そのわりに部室には遊びにきてるし……彼が乗ってくれればいいのにって思っちゃって。彼が乗れば私が負担することもなかったのにって。

アッテルベリに乗ることが決まってから、クラ弦来てヴィオラ弾いてると、悔しさともどかしさとで本当に辛くて。
練習してる最中にも「今こうして弾いてる時間を○○する時間に充てたかったなー…、あのセミナー行きたかったなー…」とか考えちゃって。
乗り番、しかもメイン曲が追加されたことで、合奏、P練、時間外P練、自主練の時間を確保しなきゃいけないから、様々な予定が犠牲になったわけですよ。

何度かアッテルベリの練習時に涙腺崩壊という意味不明なことをしでかしたのですが、別にアッテルベリが弾けなくて、とか曲が嫌い、とかじゃなかったのよ。

幼い頃から音楽やってるけど、演奏しながらそんな風に思ったことがなかったから、楽器弾いてて楽しい気持ちになれないことが本当に悲しかった。

「たかがサークル」だからそんなに悩むことじゃないし、乗りたくなかったら乗らない、自分の予定中心でいい、って言うのももっともだし、本来そうあるべきなんです。わかってる。

けどね、「されどサークル」なんですよ。所属してる分、一人一人の存在ってかなり響いてくる。とりわけ一人一人楽器の担当が決まっている音楽サークルで、さらに学生だけでの運営となるとね。

何が一番いけなかったか、って、結局私、音楽が好きで、皆と一つの音楽を作り上げるっていう合奏ってのが楽しくて、クラ弦の子たちが愛おしくて、だからサークルが嫌いになれなくてっていうことなんですよ。
クラ弦の子も音楽も嫌いだったら、とっくに役職放棄してサークルやめてるもん。

クラ弦の人たち尊敬してるのよ。特にヴィオラ、やばいって。クラ弦に血肉捧げながら、まの字はあんなんでも理工の鬼畜タスクこなしてる(はず)だし、アルパカなんて言うまでもないし。3年間2人を見てきたけど、頭があがりません、まぢで。いつもありがとうね。

ほろ酔いなんでちょっと支離滅裂なんですけど、後輩の子たちに伝えたいこと。
サークルやってて、辛いことってたぶんあると思うんですよ。

まず、演奏職や指揮者の子。団員の音楽に対する意識の差に悩むこともいっぱいあるかもしれない。P練になかなか来てくれない人がいたり、辛いかもしれない。だけどクラ弦は早稲オケとは違うから、ある程度諦めないとやっていけないかも。

で、音楽ガチ勢じゃない人。
週2回気休め程度に弾ければいいな〜って人も多いと思うんだ。私のように退部を考えてる人もいるかもしれない。

やめるかやめないかは最終的には本人の自由です。けど、少しでも音楽を愛する気持ちと、クラ弦の仲間を大切に思う気持ちがあるなら、クラ弦はやめないでほしいな。
ちなみに私は、退部しようと思った反面、楽器を弾かなくなることに一種の恐怖を覚えてました(昔弾いてたピアノをやめたときに後悔したので)w

それから、一人が退部したり曲に乗らないことで、人数不足が生じたり、過度に誰かに負担がかかることがあると思うんです(主席の精神的負担とか、楽器掛け持ちの発生とか)。だから一曲だけでも乗ることで、かなり力になると思う。

あっ、責任感についても言及したいかも。
まず自分の発言への責任は、言うまでもないですね(笑)自分の場合、副幹事に就任したことの責任はいやってほど体感しました笑

それよりも、曲に乗ることの責任について。
その曲に乗る、って決めた以上、曲に真摯に向き合わないと、いい演奏ができないことはもちろん、周りのメンバーに失礼だと思うんです。

私が言うまででもないとは思うけど、合奏って、一人が弾けないだけで全体がダメになるから。極端な話、みんな休符のときに一人音鳴らしちゃったりね。

それから、例えば指揮者が強弱もっと出して!って指示した後に、合奏しても、たいして強弱変わってないって言われることあるじゃない。
あれって、一人一人の意識が低いんだと思うんですよ。「自分は強弱変化つけてるのに周りがやってないんだ」とか思ってません?「自分がもっともっと大げさにつけなきゃ!」って、各々が思わないと、合奏全体は変わらないですよ。一生懸命指示してくれてる指揮者にも失礼だと思うんです。

それから、時間外P練には積極的に出ましょう。
時間外P練って、別に首席の趣味でやってるわけじゃないんだから。自分の時間を犠牲にして私たちの為にわざわざ時間を割いて、やってくれてるんだから。初心者個人練もしかり。

まぁ大半の子が、クラ弦の友だちを大切に思っていて、演奏することにも真剣だとは思うので、心配はいらないかな!
駄文長文すみません。
金曜は本番ですね!頑張りましょう〜
留学1ヶ月半前なので今は忙しいのですが、帰国したらまた皆と飲みたいな!(*^^*)

 11月22日(土) うおたに  [修正]

ふぁっふぁー!
3年Vaの魚…えっ,何このオートフィル(Excel)かのようなVa3年のパターン...
これは次の指名もラクですね!(チラッチラッ

この日の練習は,
 1限 (首席は)ロビコン合わせ @101
 2限 (Vaは)シンプル時間外P練 1楽章→2楽章 @101
 3限 べりお 2楽章→4楽章→3楽章 @101
 4限 フレッチャー 1楽章→2楽章 @101
 5限 (べりお乗り番は)べりお通し練 1楽章から順当に @123
     (それ以外の献身的な民は)ビラ貼り
 6限 (Vaは)フレッチャー時間外P練 1楽章→2楽章 @123
でした.つまりまいまいお疲れ様でしたってことです!ふぁー
あとビラ貼りしてくれた皆さんありがとうございました!

★この日のハイライト★
 ☆ロビコン合わせ中,天さん上下スーツ姿で登場
  まいまい「動揺して2小節ぐらいまともに弾けなかった」
  天さん「集中しろ」
 ☆まいまい「オオモリのソウキチ来ないけど始めるわ」(※シンプルP練)
 ☆しおりん「私アッテルベリのこと"べりたそ"って呼んでるんだけど全然浸透しない」
 ☆五十川がいる!!!!あとそのバナナクリップかわいい!!!ジュリアンわろた!!
 ☆べりお3楽章で時空の歪み発生,みんな"?"状態のままそれぞれパラレルワールドで
  演奏続行→唯一最後まで合っていたVa優秀!どやぁ!まあ私と倉嶋は間違ってたん
  だけどね☆テヘ☆☆
…and more!

というわけで盛り沢山な1日でした!お疲れ様でした!


P.S.みんなに配った京都のお土産が美味しかったので,今度また買いに行こうと思います.立川の伊勢丹に.←←←←


 11月12日(水) 泉田 温人  [修正]
3年ヴィオラの泉田です。日誌を担当するのは入団直後のこと以来です。どのようなことを書けばいいのか…

ひとまず練習内容をば。

5限 アッテルベリ合奏
6限 フレッチャーパート練

今は筆が進まないので終わりますが、気が向いたらこの日あったことを書き留めようと思います。

 11/9 日曜日 くらしま  [修正]
どうも、お久しぶりです、びよら3年の倉嶋です(^.^)

前回の日誌をすっぽかした気がするので、懺悔の念を込めてお届け致しますm(_ _)m

昨日は、冬定前初めての日曜練習でした。
OBOG会後もあってか人数も少なく、多くの人が眠い目を擦りつつギコギコしていました。
天様をはじめとしてオール明け出席の方もいらっしゃったようで、敬服致しますm(_ _)m

さてさて昨日のメニューは
3限 ラルアン合奏
4限 アッテルベリ合奏
5限 シンプル合奏

でございました。
疲れと憂えとを兼ね備えたアルパカ氏が約5時間目の前で微笑んでいるという、私にとっては何とも幸せな1日でした。まゆ、本当にお疲れ様です。

僭越ながら合奏を振り返ってみますと、
まずカヴァレリア・レスティカーナは、メロディーが殆ど1stに集中しており、伴奏が平坦になってしまいがちだったと思います。特に20小節目からとか。小さな音で移弦は大変ですが、均等にクレッシェンド出来るようになりたいですね。また、ゆっくりな分丁寧な音の処理を心掛けましょう。後は、愛のうたらしく、仁愛に満ち溢れた表情で弾けるといいですね。(このオペラの結末は、男女4人の三角関係の果てに主人公が◯◯◯(自粛)なのですが、まあそんなことはさて置き。)

お次はアッテルベリ。べりちゃん。
3楽章、1楽章、2楽章の順でやりました。
最初まゆからレクチャーがありましたが、八分音符、三連符、付点の長さの違いに気をつけましょう。特に付点は、甘くならないよう常に意識したいですね。
人数が少なかったこともあってかびよらは周りに音量で負けてしまいがちなので、特にメロディー部分を意識して大きめに弾けるようにしませう。2楽章は、最初の部分をハッキリした輪郭で弾きましょう。


最後がシンプル。
私は2楽章が弾きたかったのですが、多数決により4、3楽章をやりました。

4楽章は、時折ある全パート休符の部分を合わせましょう。それだけでかっこよくなるので。3楽章は、まずミュート外そうZE★ってことです。大きく書いときましょう。またロングトーンのデクレシェンドが所々あるのでバランス良くできるよう練習しましょう。また、Tranquilloの所などで指揮の振り方が特殊になるので、居なかった人は確認しておいてね。

練習後は、残った民とあまてつさん(!)でサイゼでご飯を食べました。久しぶりにあまてつさんにあった三女は皆、癒しを得て生き返ったようでした。三女、けいこちゃん、ぽよまつ、てんさま、あまてつさんというメンバーでまったりしました(^^)

あまてつさんは団内も来て下さるらしいので、皆さん心して練習しましょうね。

今日は月曜全休組で夢の国(陸のほう)に行くらしいです。今何乗ってるかな。
学校ある組は、大量のお土産を期待して待ってますね!よろしくね!

ではこの辺で。ばいばい!

 11月1日(土) さくらい  [修正]
こんばんは。
日誌書き当番2巡目に入りました、1年の櫻井です。

この日の練習は

3限 シンプル合奏
4限 アッテルベリP練

でした。団体によっては1・2、5・6・7限の練習もありました。お疲れ様です。

シンプルには乗っていないのでアッテルベリのP練について書きます。
今日は4楽章が取り上げられました。1つに、弓のどの部分で弾くのかの再確認、弓順、音程などの見直しがされました。2つに、リズムの基本的な形(1/4+1/8分音符など)を守り、その類似系で惑わされず、逆に弾きやすさに釣られて走ってしまわないようとの注意がありました。個人的にできていた点が皆無で、先が厳しい思いをしていました。僕同様にあまり練習に来られていない民は閲覧譜や優しい(はずの)隣人の楽譜で弓順・弓位置の更新を勧めます。

ついに明日、早稲田祭ですね。団体によっては7,8月頃からの準備の成果を遺憾なく発揮したいですね。あと30日にゲネプロがあります。明日で4週間前です。あは。悔い改めなくて済むよう心掛けたいです。
それでは体調管理に気を付けつつ明日を楽しみにしましょう!

 10月29日(水) ちはるん  [修正]
こんにちは。
この前の練習で「らぶたん」という新たな名前を付けてもらいました田中です。

この日の練習は
5限 シンプル合奏
6限 アッテルベリ合奏
でした。

アッテルベリは乗っていないのでシンプルについて書きます。
この日は2楽章と3楽章をやりました。2楽章は縦をそろえてリズムを崩さない、?のfとnon troppo fの強弱の差をつけましょうとのことでした。やはりピチカートは難しいですね...3楽章は休符やためるところはちゃんと指揮を見ましょうとのことでした。あとは、クレッシェンド、デクレッシェンドや音量についても細かくやりました。個人的にはアジタートから大好きなのですが、そこばかりに気合を入れすぎずに練習頑張ります。

朝はおふとんが恋しい季節になりましたが風邪をひかないように練習頑張りましょう!
(ちなみに、私はまだ半袖半ズボンという夏気分が抜けない格好で寝ていますが元気です☆)
そして今週はいよいよ早稲田祭ですね!!!皆さんの演奏楽しみにしています♪

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117
全 818件 [管理]
CGI-design