1月15日 くまぽん 
[修正]
9月の末頃に入団し、早いもので約4ヶ月。チェロパート1年のこうきです。(皆さん僕のことはもう覚えて頂けたでしょうか?笑) この度初めて日誌を書かせて頂きます。

1/15の練習
4限:自主練
5限:同上
6限:同上

この日は多くの方が団内発表会の練習をしているように見受けられました。ただ、皆さんテストが近いためか、いつもより人の数が少なかったですね。1年生も最後まで残っていたのは僕と佳代ちゃんだけでした。(さげぽよ)
...でもやはり、改めてアンサンブルの楽しさは毎回の練習で感じられますね。色んな人たちと、色んな曲を楽しく演奏できるこの機会を大切にしていけたらと思います。本番まであまり日にちはありませんが、皆が楽しいと思える団内発表会になればいいですね。(あげぽよ)


個人的な近況報告を致しますと...僕は、こりーぬ(石塚氏)をはじめとする1男とお話する機会が増えましたね。しかしフツーに話をしているだけでも、「1男仲良すぎてキモい」とか「ホモなのでは」などといった事を周りから言われ、内心傷ついています。。(ぷんぷんまる)
まぁとにかく、仲の良い友達ができて個人的には嬉しく思っています。(最近の目標は、やす君としっかりした会話をすることであります。)



とりあえず初回の日誌はこんな感じでよろしいでしょうか?笑 皆様お身体にはお気をつけてお過ごしくださいね(←西郷さんのパクリ)
これからも一緒に練習する際にはよろしくお願いします!以上、こうきでした。完。



 1月11日 さいごう  [修正]
おはようございます。なんだかんだ日誌から逃れてたぱーそんなので2度目の西郷です。冷えますね。最近マフラーと手袋とトゥイッターがないと生きていけません(廃人スマイル)

昼限 3限 4限 ともに個人練でした。
団内の合奏をしていた方もいらっしゃいました\( 'ω')/

近頃やっぱり死乙女の練習をしてらっしゃる方が多いですね。
大好きな曲(棒読み)なので私も頑張ります!

締め後はインカレ会でした!お鍋!
私は残念ながら参加できなかったのですが、某インカレの民とお話ししてて気がついたら1時間くらい居着いてました。ガールズトーク(仮)。
麗しき3女の先輩方も拝めましたしよかったです。
樹理さん 企画ありがとうございました!第2回もぜひ…(;_;)!

大切なことなので2回言いますが本格的に冷えて参りました。
皆様お身体にはお気をつけてお過ごしください。
2014年もよろしくお願いいたします\( 'ω')/

 12月25日(クリスマス) いしづか  [修正]
既に入団して三度目の日誌となっています。1男です。石塚です。
さて、皆さん楽しみにしていた(?)クリスマスのクラ弦、
やはり年末だけあって人は少なめでしたね。

4限:自主練
5限:自主練
6限:自主練

でした。でも自主練とはいいつつもなんだかんだ1女が
作って持ってきてくれた素敵なお菓子をもぐもぐしていましたね。
一応練習もしたけど!!皆女子力高すぎわろた。
こんな環境に居られて僕はとても幸せです('ω')

そんなお菓子タイムの中、先輩が買ってきてくださった
たい焼きを1男で仲良く食べていただけなのに
色々言われたのはショックでした。だよね、やすくんこーきくん。
これからも1男の絆を深めていこうと思います(意味深)。

あと、この日ははじめてクラ弦の締めを担当させて頂きました。
「とても初々しかった」との温かい言葉を頂きましたが
コミュ障全開で挙動不審な言動をばら撒いただけですので
今後はもう少しましになるように努めます。はい。
温かく見守ってやってください。おなしゃす。

年末に近づくにつれてどんどん寒くなってきましたね。
どうか皆様風邪などひかぬ様温かくして
素敵な2014年を迎えてくださいね。
あ、団内演奏会の練習も頑張りましょう。以上石塚でした。

 11/3(早稲田祭二日目) 早稲田祭担当者  [修正]
どうもお久しぶりの登場です飯村です( 'ω' )
さてさて、早稲田祭の日誌を書かせて頂こうかと思います。
…一ヶ月経ってる?もうすぐ二ヶ月経つ?気のせいです。時としてこの日誌上には時空の歪みが生じるのです。


さて、各グループ数々の練習を経て迎えた早稲田祭当日ですが、幸い天気にも恵まれ、絶好の室内楽日和だったような気がしなくもありません(誇張かもしれません)。とりあえず雨が降らないでほんとによかったですね(´;ω;`)
天気が関係しているのかしていないのか、ともかくたくさんのお客様にご来場いただき、特に午後は立ち見のお客様が溢れたため椅子を一列分減らさねばならないほどの大盛況でした。
演奏を終えた団員に温かい言葉をかけてくださるお客様もいらっしゃり、全体的には成功、といえるような企画になったのではないかと思います。

まあこのようなイベントにアクシデントはつきものですが…関係者各位その節はご迷惑おかけしました _(:3」∠)_

演奏に参加した皆さんも演奏を聴く側だった皆さんも、各々思うところはあるかと思いますが、ここで少し私の主観的な感想を書かせていただきます。
私も自身が参加する曲の合間に、お客様に混じって他グループの演奏を聴いていたのですが、やはり自分たちのやりたい曲をやる場というのは大切だなとしみじみ感じました。
定演とはまた違った雰囲気の中、団員のみなさんが本当に楽しそうだったのが印象的でした^^
今回は例年と比べてガチ曲が多かったという説もありますが(笑)まあそんな年があってもよいのではないでしょうか。

来年以降どういった曲のラインナップになるのか、どんな「室内楽の響き」になるのか非常に楽しみです*\(^o^)/* ぜひあの模造紙使ってね。汚かったら使わないで部室に保存しといてね(笑)

それでは、参加した皆さん、来場してくださったOBOGの皆さん、団員のご家族の皆さん、すべてのお客様、ありがとうございました(*^^*)


さて、今年も残すところあとわずかですね!!皆さんよいお年を!!(時空戻る)

 12月13日 第24回定期演奏会だってね  [修正]
 こんばんは。只今、定期演奏会のカルウォビチの録音を聞きながら日誌を書いています。この曲が終わるまでには書き終わらせたいな(´・ω・`)

 さてさて、12月13日の金曜日。定期演奏会が執り行われました。最初から話していたら時間が足らなくなるので、リハから書き始めますね。リハは、私が知る限りでは一番人数がいるリハだったのではないでしょうか。いつもは席が半分くらい埋まってないこともざらにあったので、本番に近い形でリハができたのは指揮者冥利に尽きますね。みんなありがとね。
 事務的なことでは、いろんな部分で少しずつ不備があったような気もするし、それはしっかり反省会を通して考えていくべきことかと。楽しい思い出だけでは済まないのです。仕事の効率化をどれぐらいしていたか分からないけど、限られた時間の中で全ての仕事をしっかりとこなすには方法はあまりなくて、「少数精鋭でババっとこなす」か「完全分業で責任をもってみんなでやる」かどちらかだと思いますね。勝手な意見ですが。

 そして、本番。で、気がついたらホルベルクの5楽章。「あれ?ホルベルクって準メインだよね?このあとメインだよね?」って頭の中で考えながら弦をはじいていました。演奏会の準備期間をかんがえたら、やっぱりめちゃくちゃ短いよね。一生懸命演奏したという証としてそれは受け取ってみしょう。
 それと、やっぱし山田さんうまいなあ、と。ああいう風に奏者全体をがっちり掴む指揮を目指していたし、でもそれは最後までできなかったなあと思いました。 
 で、カルウォビチ。みんなが入場していって最後に自分が入っていって、礼をして。もうここで泣くかな、って思いました。なかなか表紙を開けられなくて、始まっちゃたら終わっちゃうのか、とか、人間追い詰められるとそういうこと本当に考えるもんだね。いざ始まってみたら、それはもうあっという間に過ぎていきました。録音を聞いてみたらわかるけど、アドレナリンがすごい。正直テンポなんて完全無視のハイスピードゾーンとかあるけど、空中分解せずに最後までたどり着けました。今聞くと、よくみんな弾けたなって思います。
 ラルアンはもはやここまで来たら振り切ってテンションマックスでいこうと思って、大分雑な、ダイナミックな指揮でやりました。みんな、あんな指揮についてきてくれてありがとう。個人的には、どれも大満足の演奏でした。皆さん本当にありがとう。素敵な金曜日になったと思います。

 で、気が付いたら、今もう私は定期演奏会終えてるんですよね。もう引退なんですよね。なんか信じられないですね。今までクラ弦の常駐スタッフだったのに、これからは行くとOB扱いにされるんだもんね。
 
 今ここにきて、自分は本当に幸せ者だな、なんていまさらバカなことを思います。「みんなに楽しんでもらいたい」をモットーにここまでやってきて、結局自分はみんなにずっと楽しませてもらっていたんだな、とつくづく思います。身勝手な指揮者でごめんなさい。こんなわがままでわかりにくい指揮者にみんなついてきてくれてありがとう。みんなのおかげでこんな演奏ができて、その指揮者を務めることができたなんて、自分は本当に幸せものです。
 
 もういくつ寝ると引き継ぎ式ですね。みんなが変わらず楽しいクラ弦をこれからもつくっていってくれることを期待しつつ、もうなにを書いていいのかわからなくなってきたので、この辺で結ばせていただきます。書ききれない気持ちは、またいつかどこかでお話しましょうね。
 カルウォビチは3回目に突入してしまいました。書いたり消したりで全然書き終わらないんだもん。どうでもいいけど、2楽章いいね。

では。
 

 11月30日 なお  [修正]
日付が前後してしまった!

3限 クリスマス合奏
4限 ラルゴ合奏

でした。

クリスマスは1楽章3楽章はリズムと強弱、2楽章の2ndの音の震えに気を付けましょう!
リズムはちゃんと指揮見て、ほかのパートの音を聞いてあげてね。
音の震えは人間だから仕方がないものの!技術とメンタルである程度カバーできると思います。弓は置いてから始めたほうがいい人も、少し浮かせてから始めたほうがいい人もいると思うので、どっちも試してみて合う方をチョイスしてみてください。
メンタルはしっかり本番までに整えておきましょう。前日はしっかり寝るのです!

ラルゴは演奏会のラストの曲です。私たち3年生の締めくくりともなるので、悔いのないような演奏になるといいですね!せっかくだから指揮者を演奏で泣かせてやりましょうよ!!!くらいの気持ちで…ね…!

本番が近くなってきたので、正直あと数日で見違えるほど上手くなることは残念ながらありません。(最後のあがきはすごく重要ではありますが!細かいとこはあと数日でなんとでもなる!)
ですが、今まで半年間弾いてきた自信はその胸の中にきっとあるはずです。本番ではその半年間を100%出してあげましょう。
練習は本番のように、本番は練習のように、とはよく言ったものです。

それでは13日の金曜日(!)みんなで一緒に素敵な演奏会にしましょう!!




ほかの3年生が振り返っているので少しだけ。
あまり振り返るのは好きではないんですが、本当に3年間充実してて、あっという間でした。
色々大変だったこととか辛いこともあったとは思うんですが、今は楽しい思い出しか残ってないです。紆余曲折を経てここに入って、本当によかったと思ってます。
自分の中では、「楽器の得意不得意関係なく、全員が楽しく演奏ができること」をモットーに1年間やってきました。そのせいでP練は楽器を置いてる時間の方が長かったなんて…そんな…(笑)
皆さんにとってクラ弦が、辛いことも何もかも忘れられてホッと出来る…そんな場所になれていたらなと思います。

今まで本当にありがとうございました。さようなら。

 12 しゅん  [修正]
12/8の練習
3カルp練
4グリーグ合奏
5アンコールp練&合奏

合奏の要点
グリーグ
一楽章
出だしfpを表現徹底
Aの部分2nd刻みの音程
掛け合いのところずれないように
終わりのritを揃える。指揮者を見て!
もう一楽章はみんな覚えたでしょ?本番は楽譜にしがみつかずに指揮者見ようね
五楽章
Tuttiは一回目、二回目、三回目でちがうけん音源をきいてしっかりマスターして!
来てない人は特に
三回目はコンマスみて揃えて。
繰り返しでソロに戻るとことはpizが煽らないで
中間部の繰り返し、一回目はritしない
そして戻ったところはpだからいきおいよく入らない
→自分が弾いているところの一小節、二小節先をみながら弾けるといいね。

全体を通して
楽章の入りと終わりは特に指揮者を見るように
音源聞いたらわかるけど2,3楽章は不安です。

ラルゴ
速度をおそくしないように心がけよう。

アンコール
指揮者から、一言「アンコールは楽しんで弾いてね」って

最後に…
定期演奏会まで残り数日となったね。みんな曲の出来はどうかな?
少しでも練習が足りないと思ったのであれば、本番までの残り少ない時間を大事にしような。

最近、あと少しでクラ弦を引退するのがさみしいなっていう気持ちが日に日に強くなっています。いろんな個性をもった同期や後輩がいて、楽しかったな。そして職権を乱用してかなり横暴な態度をとっていたな(笑)みんなごめんよ。でもそれを許してくれるクラ弦が大好きでした。

あーいかんな。感傷に浸ってしまいそうな予感がするのでやめます。
みんなへのメッセージはまたメーリスで流そうかなと思います。

では

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117
全 818件 [管理]
CGI-design