3/16 やまだ 
[修正]
いつかやろう次のサークルまでにやろうと思っていたらとっくに一週間が過ぎていましたが、ここではまだ3/13が最新記事のようでほっと一息ついたところです。

さて3/16の練習は
3限 レスピーギ リュートのための古風な舞曲とアリア  パート練習
4限 ハイドン チェロ協奏曲第一番第一楽章 パート練習
でございました。
最近は、個人練よりもパート練をした方が曲が分かるような気がしています。
気がつけば春休みももう終わり、次の定演もぼんやりと見えてきた頃でしょうか。
みなさまご準備はよろしいですか?
わたしは曲名を覚えるところからはじめようと思います。


天気の変わりやすいこのごろ、体調を崩さないよう注意しましょう。
部室にテレビがほしい。やまだでした。

 3/13(水) てもみん  [修正]
さて。
丁度一か月前のこの日が
5限:バレンタイン
6限:バレンタイン

だったのに対しまして、本日の練習は
5限:フックスP練
6限:バルトーク合奏

と、至って普通の一日でございました。

でもでも!練習後にはひろゆきくんがおいしいチョコレートをくれましたね!ありがとう!
ワタクシ、一度あったことは二度目も期待するイキモノなのです。来年はきっとかわいい後輩ちゃんたちもワンサカいらっしゃることでしょうし、期待は膨らむ一方であります。むくむく。くくく(^m^)

フックスP練、我らが1stは中間部から後半部にかけてを中心に練習しました。
なんと(合宿でここはもっと変態にと形容された※正しくは平坦に)Wからの臨時記号&ポジション移動地獄は弾くたびに音程が変わります!!んな馬鹿な。練習します。

バルトーク合奏は乗ってないのでわかりませんが、聞いたところによると3・4楽章(しゅんさんソロ祭り)だった模様です。しゅんさんの隣で合奏に参加していたあずさちゃんが興奮した様子で教えてくれました。定演前になったら合奏部屋忍び込んで聴きにいっちゃお。楽しみだナー!

むくむくくく(^m^)

 3/9 しおりーヌ  [修正]
クラ弦に高い出席率を誇りながら4月以来日誌を指名されずに来たので、影を消すの天才かも!?とか思ってたらついにゆかりんに指名されてしまいました………
どうやら、ゆかりんはじゅりに私を指名するように唆されたようです。
仕方がないので日誌書きます………

この日の練習は

3:バルトークP練
4:フックス合奏

でした!

私はバルトークにはのってないのですが、人が少なかったためあまりP練は行われてなかったと思います、多分。
少なくとも私がいた部屋では皆個人練してました!

フックス合奏は、何かパートのバランスが変なことになってました。
こないだまで存続の危機にあったコントラバスの方がビオラよりも人数が多いという現象が起きてました。
低弦が多いのはいいことですね!!

この曲はめちゃくちゃ良い曲ですが、難しいですね(>_<)
この日も低弦はつかもとに、音程悪いっ!!って繰り返し注意を受けました。
音程を良くするには、チューナーと仲良くするのが1番ですよね!
もっと仲良くなれるように頑張ろうと思います!


もうすぐ新歓ということで、着々と準備が行われているようですね!!
花粉とか色々飛んでて大変な季節ですが頑張りましょう(^^)/

 2013/3/6 水村友香理  [修正]
ゆかりんの登場回数多すぎじゃない?と思ったそこのあなた、大正解です。今回で3回目の日誌になります。
もっと他に書いてない人がいるでしょうに!次からは違う人をご指名くださいね…

3月6日の練習は
4限 自主練
5限 フックスP練
6限 ハイドン合奏
でした。

みなさんまあまあ集まっているようでなによりです。
ただ2ndさんは人数が少なかったせいか、5限のP練は個人練になっていた…とお見受けしたのですが…
いつから個人練だと錯覚していた?
などと言われそうなので、断定は避けておきます。

ハイドンの合奏はあまりにもみなさんが弾けるので、さーくん先輩も困り顔でした。わたしも困り顔です。
合宿からいくつか変更点があったので、出られなかった方はパートリーダーさんに伺ってください。
この曲は余裕がありそうなので、細かい部分まできちんと完成させられるといいですね。

そういえばまいまいが、まゆゆさんと大久保氏にシュークリームを食べられた!と嘆いておられました。この3人はいったいどんな勢力関係にあるのか気になるところです。みなさまの情報をお待ちしております。



 2013/3/2 大久保修平  [修正]
さて、3月2日(土)の練習は...

3限 ハイドンP練
4限 レスピーギ合奏

だったようですが正直なんにも覚えてないので以下ページを埋めます。

先日私宛に一通の質問状が届きました。内容は次のようなものです。
「部室に新しいテレビを導入する事の是非、あるいは導入するとしてその際の資金調達の方策について、貴殿の見解如何」
と、このような内容のことでした。
このご質問に関しまして、この場を借りてわたくし個人の見解を述べさせていただきたいと思います。
まず結論から申しますと、部室に新しいテレビを導入することに賛成の立場を取りたいと思います。そしてその際の資金調達に関しましては、サークル内でカンパを募っていくのがよいかと存じます。
以上2点につきまして、特に後者に関しては異論の多いことと予想されますので、以下に少々紙幅を割かせて頂こうと思います。
まず当見解の擁護ポイントであります。
クラ弦は今期めでたく単独部室を手に入れることができまして、クラ弦民のための公共的なスペースを真の意味で確保することができました。そこでこの環境を活用しない手はありません。さらに部室の設備を拡充しより住み良いものとすることは我々の急務であると考えています。そのためにテレビの存在は必要不可欠なものであります。テレビを設置することで64をはじめとしたTVゲームをプレイすることができます。部室を介して様々のクラ弦民が世代を越えてコミュニケーションを行う、そのように理想的な公共空間建設に、テレビの存在は大きく資するものであるとわたくしは確信しております。また直近に新歓も迫っておりますが、新たなクラ弦民が設備の整った部室を活用することでより活発な活動を行い、クラ弦の多様性を創造し、ひいてはクラ弦がさらに素晴らしいサークルとなることも確実と言っていいことであります。
また同時に、この相互コミュニケーションが育まれる空間を真に公共的なものとするためにも一定の負担金の存在は致し方ないものと考えています。経済格差がコミュニティの紐帯を弱めることは世界各地で確認されている現象です。
しかしながら、このことに関しては根強い反対論もございます。テレビの使用頻度が高い人も低い人も同額の負担を強いられるのは不公平だというのがその主な論旨であります。そしてまた、この見解から容易に導き出されるのは当然のことながら部室テレビ不要論以外の何物でありません。
確かに部室ひいてはテレビの使用頻度に差が存在するのは事実です。
しかし、ここで経済的な問題を第一の論点とするのは議論のミスリーディングです。
まず、わたくしが耳にしたある筋による調査では、約1万円以内でそれなりのテレビが買えるとの報告が上がっており、仮に均等配分したとしても1人当たりの負担額は数百円にすぎません。
またより重要なこととして、このテレビ購入の是非に関する問題はクラ弦の将来像に大きくかかわる問題だということです。この点を見過ごしたまま経済的な問題のみを主眼として議論を進めてしまっては将来的に大きな禍根を残す危険も十分にございます。
どういうことかと申しますと、先ほども申し上げましたようにテレビの存在は部室におけるクラ弦民の相互交流を促します。それだけでなくサークルの活動に一見何の関係もないゲーム類が部室に完備されていることでクラ弦民の活動そのものにも多様性が担保されます。
その可能性を無視してしまうことは、わたくしには非常に危険なものとしか思えません。クラ弦の活動の本旨に必要でないものは不要でありわずかの負担も受け入れない、そのような態度が近い将来に導くのはクラ弦の多様性の縮減、ひいては少数精鋭化であります。この精鋭化はクラ弦が取るべき方策ではないように思えます。
まずクラ弦の成り立ちそのものが、この精鋭化の思想と相いれるものではありません。この点に関しては皆様よくお知りおきのことと存じます。また、そもそも精鋭たるべき人員の多くは某大規模交響楽団に吸収されており、かの楽団との競合に勝ち目はありません。さらに、多様性の縮減はそもそもサークルとしての競争力の低下を招き、いずれ我々の依って立つ基盤は某ゾリステンとなどといった某楽団とは別種の対抗勢力によって飲み込まれてしまうでしょう。
現在クラ弦は人数的にも縮小傾向にあります。つまり我々は今大きな岐路に立たされているということです。今回のテレビ再購入の問題もこのマクロな視点から捉え、大局的な文脈に据えて議論をする必要があります。その時、我々はそれでも数百円の支出を惜しむのか、真剣に検討すべき課題であるとわたくしは痛感しているところであります。
以上をもちまして、冒頭の質問状に対するわたくしの回答に代えさせて頂きます。

 2/27 坂本沙織  [修正]

11月から入団しました、
立教大学経済学部1年坂本沙織です(=゚ω゚)ノ
よろしくお願いします。

この日の練習は
5限フックスP練
6限ハイドンP練 でした。

私は合宿に行けなかったので初見でした‥。
リズムとか弓順とかしゅんさんが
丁寧に教えてくださりました。ありがとうごさいました!

これから新歓とかいろいろ忙しくなると
思いますが体調に気をつけて頑張りましょう(=゚ω゚)ノ

 2/21 葛谷亮太  [修正]
2/21-2/24まで河口湖で合宿をしました。

一日目は、長い間、バイオリンを弾いていました。そのせいか左の奥歯がグラついたり左の顎骨が妙に左だけ出っ張ってくるなど、ちょっとおもしろい現象が起きましたよ。

合奏は、バルトーク以外の3曲でした。
フックス難しいですねー。全然弾けないのですが…

そんな僕には、塚本と朝の4:30まで個人練という驚愕のメニューが用意されました。
もちろん僕は"あぁ、ありがてぇな"と思いましたが教える立場の塚本は相当疲れたのではないかなとおもいます。
疲れすぎて、1stのメンバーが全員僕という恐ろしい悪夢もみたようですし…
そんなp練、恐ろしいですね笑
逆に、僕以外の人達ががみんな塚本、みたいな合奏があったら…
怖いです笑

いやーでもほんと、自分の体調を犠牲にしてまで、親身に教えてくれて感謝してます。個人練の時は、優しく丁寧に教えてくれますし。

まぁ、これからはなるべく苦労をかけないように頑張ります。

あとは、俊さんとさーさんにもフックスみてもらったなー。
ほんとうにありがとうございます。

それじゃあ、みなさま、今日は存分に休んで合宿の疲れを癒してください。
失礼しましたー。



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115
全 800件 [管理]
CGI-design