3月17日(土) 佐藤 
[修正]
こんばんわ。佐藤です。なんかつい最近日誌書いたばっかな気がするけど気のせいだと思う事にしました。


さて今日の練習は、
3限ホルストP練
4限メンデルスゾーン合奏
でした。人少なすぎてP練とかやってたんだかやってないんだか良く分かんない感じになっていたのはここだけの秘密です?なんでかな―って思ったら、一年生がほとんどいないという事に気付きました。一瞬で気づきました。たぶんコ○ン顔負けの推理です。嘘です。一年旅行だったらしいですね。集団ボイコットじゃなくて一安心です。どこに行ったか知らないけど、きっと一年生はとても美味しいお土産を買って帰ってきてくれる事でしょう。まさか、何も買ってこないなんてことない……はず…。えっ、まさかね?

練習後は理系飲みでした。だいぶ上の方まで参加をしていました。おそらく7つか8つくらい上の方もいたはず。なかなか聞けない話が聞けたり有意義でした。社会人はやはり学生と考え方がちょっと違いますね。量子力学とか言われてもちんぷんかんぷんだったけどさ。

あと、個人的に一度お会いしたいと常々思っていた某御方に会えて、いろんな話しを聞くことが出来たという事が一番の収穫ですね。とりあえず、世界は狭いですね。ほんと実感しました。
何のことを言ってるか分からない人、それは、理系じゃないからですね。残念です。

それではこの辺で。

 3月7日(水) まゆこ  [修正]

こんにちはー。
1月にも書いたはずなのに、またまた日誌に登場☆
なでしこジャパン顔負けのYuto Setoguchiの華麗パスをかわせませんでした。

今日の練習は、
5限 メンデルスゾーンP練
6限 モーツァルトP練 でした!!

まずはメンデル。あまてつ率いる1stのP練を対角線上に、2ndが瀬戸口さんの指導を仰ぐという不思議な展開となりました。自分たちだけでは気づけないことが沢山ありました!
1楽章の2ndは、全体的に休符に注意ですね。刻みゾーン・1ページ目〜2ページ目にかけてのリズムは、2ndの時代が来たからといってテンション上げすぎて走らないように!落ち着いてやりましょう。それから、2ページ目の一番下に書いてある「p」がとっても重要です。しっかり落としてください。4ページ目は…練習あるのみ。

2nd諸君、メンデルに限らず、そろそろ譜読みを終えたまえっ\(^o^)/

モーツァルトは、3人で2ndの最難関地獄ポイントを?ひたすらお経のごとく歌い、?ひたすらエア・バイオリン(指だけor弓だけ)を繰り返す という練習を繰り返してました。傍から見れば、さぞ不気味な集団に見えたことでしょうwww
今回は地獄ポイントを完全記憶していた涼子ちゃんが優勝と思われます。
この奇行は6月まで繰り返されるという予報が出ています。みなさま、覚悟のほどをお願いしますよ^m^

今日は、とっても満腹になれた日でもありました。
あまてつお手製マドレーヌ、てっしーお手製ケーキ、まもてぃーのおみやげチョコなどなどが登場しました。※でもホワイトデーはまだ1週間先です。たのしみだね!笑

それから、2年6人で本多家に乱入することに。
あやかと舘くんの圧倒的女子力に甘えて、ご飯をいただいてきました。
私はといえば、ひたすらまったりしてましたwww精進しますwww
ごちそうさまでした♪

さいごに。1st旅行が企画されてますね!
…ということは…??

ではまた次回☆

 3月3日(土)ひなまつり 大田(てんが無いほうの)  [修正]

ごきげんよう☆

前回の日誌がゆーと先輩だったあたりからいやな予感がしていましたが、まっすぐな視線で指名されてしまいました。くそぅ。

次回は私所用のためお休みするので、そろそろVn触ったほうが良いんじゃないのというメッセージをこめて指名権をゆーと先輩にお返しします。

本日の練習は
3限 フレッチャー合奏
4限 モーツァルト合奏  でした!!

2限には初心者練習を行っていたようで、私が到着したときには弥生様と麻友子さま、大学からVnをはじめた皆様方とほんの少しの楽器経験者が楽しそうにランチタイムを過ごしておりました。
初心者の中には今期メインに乗っている方もいますね。一緒に頑張りましょう!!

さて、3限フレッチャーは民謡もフィドルの踊りもやりましたね。
そもそも合奏開始時には1st4,2nd3,Vla1,Vc0,Cb1という少し寂しい構成でした。しょうがないのでVc1プルを恐れ多くも私めが占領させて頂きました。いつもよりも指揮者が近かったりVnがよく聞こえたり隣にてっちゃんがいたりと新鮮な合奏でした。
もちろん途中でチェリストが現れたので1プルは明け渡しました。

合奏としては民謡ではとにかくテンポ変化でしたね!!
しっかり次の変奏のテンポを把握しておかないとぐでんぐでんになってしまいます。合奏にあまり出られてないそこのあなた!!言わんとするところはわかってますね☆☆
フィドルは勢いで突っ走りがちでした。マエストロだやんまがゆっくり振ってみても指が転びがちだということが指摘されていました。まずは正確に弾けるようにゆっくりしっかり練習してみましょう。あたしもがんばる。
あとは現段階では民謡・フィドルともに楽譜に書いてあることを忠実に守って弾くことを意識すればよいのかと。

そして4限のモーツァルト。
フレッチャーと比べて激増した人数とはいえ室内の酸素状態は極めて健康でした。北里さんと適当に協議した結果ですので異論は認めません。
Yuto Setoguchiが1st2プル裏に鎮座するという不思議な状況下で行われた合奏は、やはり不思議なものでした。具体的にはダンボやねこバスが現れたり小悪魔がチラリズムしたり、ということでした。全て同じ小節のことを指していたことと記憶しています。とりあえず私の楽譜にはねこバスと書いてあります。
やったのは1楽章と2楽章でした。
2楽章はてっしーも言ってましたが皆さんあまりお好きではないのでしょうか?
まだちょっとカオスだなぁという実感。
しかしVc,CbがVlaと16分で動く所での一体感が得られたのは大きな収穫でした。
あとは13小節目からの8分で遠くからメタボなおっさんがやって来る感じを求められました。
どうでもいいですが今期のコンバスはメタボなおっさんを求められがちです。どうにか頑張りたいと思います。
1楽章は色々現れたことしか覚えていません。
あと個人的には最初の4分が雑で耳に刺さる感じが甚だ悪しという印象ですな。
それとモーツァルト合奏終了後にゆーと先輩から低弦隊へ刺さる一言が贈られました。

「本当は弾けるのに全然練習してなくてむしろ初見ですみたいな感じだよね。刻みとか単純なのにひどい。」

うあああああぁぁああぁぁ!!
精進します。

練習後には弥生様からお土産プレッツェルを頂きました。えー、、、感想は「おまんじゅうの皮の味がする」(BYみはるちゃん)、「ひたすら塩の味」(いろんな人)
プレッツェルの片面のみに塩がついているはずなのになぜこれほどまでに塩辛いのかと思うものでした。袋にジッパーがついているのも納得でした。
一方近ちゃんが持ってきてくれたバイト先のパンは大変美味でした。こんちゃん好きだよー!!

はぁ、久々にこんな真面目(?)な日誌を召喚した気がします。
しかも思っていたよりだいぶ長い日誌になってしまいました。
きっと充実したクラ弦DAYであったことを示しているのでしょう。きっとね!!
では、次回も充実したクラ弦DAYになりますように!!


 合宿4日目 2/24 武蔵国造渡邉の総  [修正]
目指すは太政大臣。あまんじて左大臣。

全てを超えし者(FFX)が集う合宿4日目ですね。4日目は練習もヘチマもないので書くことないので、適当に書いておきます。

夜から始まった飲み会はビンゴを始めとして大器晩成型で盛り上がっていきました。いやはや、私は悔しくもシールを頂きました。

途中から謎の踊り子達が異界送り(FFX)を行うなか、みなさん、恋煩いの話や運営のことなど、はたまたあんな話やこんな話を、この世の至福とばかりに話していました。

踊り子達の踊りを最後まで見ぬ内に私はログアウトしたのでその後はつゆ知れず。

とりあえず、朝おきたらお腹がご立腹でした。

衛や、バスの中で死んでいたこと、許してたもれ。

ラ・フェスタの太政大臣は相変わらず良き人でしたね。一年生は来年も使う?と思うので、くれぐれも粗相のなきやうに。

学館に帰った後、速やかな対応により谷垣総裁もビックリな「早期解散」が行われました。

その後、各々奇妙奇天烈奇々怪々言語同断摩訶不思議なアフターをおくられたと思います。

さて、まじめな話も少し。

もうすぐ新歓が始まります。一年生にとっては初めての新歓活動ですね。現二年生にとっても慣れているものではありません。また、前回とはまた違った状況下での新歓となるので、実質みんなが初めての新歓かもしれません。合宿中の会議ではあまり伝わらなかったと思いますが、はっきり言って今回の新歓は消費税増税問題よりもはるかに大事です。そして危機的状況です。それぞれ思うところがあるでしょう。自分の胸に聞いてみな!みなさんの不安を煽りたいわけではありませんが、やはり苦しい状況です。新歓に必要なのは4割の元気と4割の明るさ、1割の強引さと1割の悪人さです。一年生は見る限り全てを兼ね備えていると思います。ただ、持っているのと使うのとは違います。惜しみなく使ってください。みなさんおわかりかと思いますが、現二年生はちょっとshygirlとshyboyが多いです。もし、うじうじしている二年生がいたら、鼓舞するなり、喝を入れてあげましょう。私含め、幹部演奏職、各係り、その他各団員二年全員一生懸命頑張りますので、みなさん、一緒に頑張りましょう!

※新歓飲みはほどよく参加しましょう。決してマーライオンにならないように。新一年生に入ってもらえるようなサークルを演じ・・・いつも通りの姿でいきましょう。

 合宿2日目〜2/22〜   [修正]
約一年ぶりに日誌書きます!まさかしゅんしゅんに当てられるとは…企画で恨何かやらかしたかしら(・ω・`)
そして日誌すっかり忘れていました。遅くなってごめんなさい。合宿終了後2日間くらいは覚えていたんだけどなぁ…

合宿2日目は、
8:00 朝食
9:00 シベリウスP練
10:00 ホルスト合奏
11:00 フレッチャーP練
12:00 昼食
13:00 フレッチャー合奏
14:00 シベリウス合奏
15:00 メンデルP練
16:00 メンデル合奏
17:00 同上
18:00 夕食
19:00 ホルストP練
20:00 モーツァルト合奏
21:30 レク(障害物競走☆)
でした!

シベリウスやフレッチャーは乗っていないため、私の貴重な睡眠時間となりました。あと企画の買い出しに行ったりしてました。

この日のホルスト合奏はさーくんの指揮デビュー☆でしたね!緊張している様子でした。実は私、指揮者さんたちのデビュー曲にあまり乗ったことがないので初々しさが新鮮でした(*´▽`*)

メンデルはこの日は3楽章をやったような…。3楽章はTrioから意味不明だったのですが、合宿でじっくり合奏練習したら何となくわかった気がする!進歩!
2ndは84小節目と144小節目の入るタイミング注意ですね(>_<)あと99小節目も。99小節目の入るタイミングは合宿のP練でまゆこ様とこみたんが感覚で教えてくれましたが、普通に拍を数えた方がわかりやすいと思いました。笑
なんだかおもしろいので3楽章好きです!

モーツァルトはほんとに練習しなきゃと思いました(T_T)
本番より全然遅いのについていけない…。3楽章は弾けなさ過ぎて自分にイラつくくらい(-"-)
このあたりで3楽章のリピート確認した気がする!そしてまゆこに嘘つかれてたことが判明。私の楽譜は未だに嘘の指示が書き込まれております。めんどくさいので直しません。笑

19時のホルストの時間に、私としゅんしゅんとこみたんはパンにわさびをつめる楽しい楽しい作業をしていました(^O^)えへへ

レクは今年も障害物競走やりました!みなさま楽しんでいただけたでしょうか。
今年は事前準備に時間をかけられたので、昨年に比べ種目を色々と増やしてみました。
一番印象的だったのは、マエストロぼまぁ氏の飴さがしかなぁ。小麦粉にむせながらすごく頑張っていた姿が印象的でした。なのに、そのあとの館くんのパン食いでなかなか食べれず…Aチームは2位でしたね(^O^)/
特製パンのお味はいかがでしたか〜。
…クリーム抜いてわさび詰めるのめっちゃ楽しかった(^O^)(^O^)(^O^)

この日は2ndP練がなんだか充実(笑)していて、全体的に楽しかった!
夜はまゆことVn練習した後、ドンキーのやばさに大爆笑していました!笑

今回の合宿は、打ち合わせの段階から今まで以上に企画としてクラ弦にかかわる事が多かったので充実していた気がします。こみたん色々やってくれてありがとう!
夏合宿や来年の春(冬)合宿はより多くの方が参加してくれることを祈っています。
てことで引き続き練習頑張りましょう☆

 合宿3日目〜2/23〜 hirosi  [修正]
必死に目を背けていたにも関わらず当てられた、ひろしこと館です。
まぁ、日誌書くのは嫌いじゃないんですけど、いかんせん面倒というかパスワード忘れたり普通に書くのを忘れたりしてしまうんですよね。

さて合宿の3日目です。
練習できるのはこの日で最後でした。毎回合宿最終日になりますと「結構早く終わってしまったなぁ」と思うものです。大学生活も同じでしょうね。あっという間なんだろう。

この日は
8:00 朝食(オレンジジュースがあった)
9:00 モーツァルトP練
10:00 ホルストP練
11:00 シベリウスP練
12:00 昼食(親子丼だったかも)
13:00 フレッチャー合奏
14:00 メンデルP練(乗ってない)
15:00 シベリウス合奏
16:00 モーツァルト合奏
17:00 メンデル合奏(乗ってない)
18:00 夕食(カツだったような…)
20:00 花火
21:00 飲み(早々に切り上げ007やってたwww)

です。
メンデルは乗っていないのでわかりませんが、その他のことについて多少。

シベリウスはさーくんの指揮でしたがぶっちゃけ元気がありません。それはさーくんが指揮者として初心者だからなのかもしれませんし、曲自体が初心者向けでみんながだいたいできてしまっていて、ぐだってしまったからなのかもしれません。
まぁ、ぼくは結構弾けてなかったのでなにか偉そうに言えたもんじゃないんですけど、とりあえず元気ないんじゃん?それは先輩として主席やらなんやらが盛り上げるとこなんじゃん?積極的な合奏への参加をしないであの雰囲気で合奏を続けるのはよくないんだよ、きっと。
オレは盛り上げたいとこだけど実力が伴ってないし、こうしたらいいんじゃんとか言えるほどの技量ないから上手く弾けることが最優先なんだけど。

モーツァルトは1〜3楽章まで、とりあえず通しました。
それぞれ強弱をはっきりさせるとこがあって他パートの音も意識しないといけませんね。
それにしてもモーツァルトは弾いてて楽しい。
2ndは地獄らしいけどwww

フレッチャーも一応通したんだっけな。
Vcは1stとかVaとの兼ね合いとか意識しないといけいし、なんだかんだソロで聴かせるとことかもあって結構楽しい。音量的に下がうるさくなりがちな気もしますが。

そして練習も終わり花火と飲みがありました。
花火は去年同様綺麗で「すげー」しか言ってませんw
彼女と見たいね。なんて話をしようとしたら、隣にいたのは彼女持ちの糞ヤローということに気付き、逆にへこみました。ちっ、リア充爆発。

飲み会のビンゴでは景品もらえませんでしたが、最後まで玉出し続けてAllビンゴしたったったwww
ぶるぶる足枕欲しかったなー
そういやAKBのヘビロテを山田と太田とりょーこちゃんで踊ってたり、しゅんしゅんが玄関で寝てたりもしてたなぁ

うん、やっぱり合宿は楽しい。


 2/29(水) 瀬戸口(3年で指揮でCbのほう)  [修正]
 そろそろ午後の8時なんて微妙な時間を迎えるだろうという時、ロビーで服部のレゾンデートルをまさぐって遊ぼうなんて思っていたら、ジルたんがいつもの早口で「寂聴活動日誌頼むわ」と僕に囁いてきた。その瞬間のせいで、今から日誌、正しく言えば活動日誌を書くのだけれど、そもそも昨日の僕はクラ弦で活動したとはほとんど言えない。そういうわけで、書くことは僕自身の生活記録ぐらいしかないのだけれど、それがクラ弦の活動日誌として何らかの意味を果たすかと言うと全然そんなことはない。しかしながら、ジルたんが僕のそういう事情をおよそ了解した上で僕に活動日誌を書かせるということは、そういうまったく活動日誌的ではないものが活動日誌上に現れることに一定の意義がある、と感じているのだろうと解釈した上で僕はクラ弦の活動日誌ではないものを書きます。

昨日の練習は
5限:モーツァルトP練(どうでもいいけど、ツァって文字を見るとチーズしか連想できない)
6限:メンデルスゾーン合奏
でした。(下記の内容とはまったく関係ありません)

 大体昨日は起きたのが午後1時過ぎでした。起きる用事がないんだから寝ているのは極めて必然的なできごとでしょう。熊だって冬眠する季節なんだし、ついでに言えば節電が叫ばれる時代でもあるし、別に人間がエネルギーを節約したっていいのです。といいますか、節約した方が何かと喜ばれるはずです。僕はそんなに生産的な人間でもないし。
 ベッドの中からiPhoneを繰ってみたら、タイムライン上を雪にはしゃぐ愚民どもが闊歩していて、僕はああ厄介な物が降っているんだなと認識しました。雪なんてまったくいいもんじゃありません。マンションの階段が雪解け水で凍って殺人的な罠になるし、大体歩きにくいし、靴に水は染みてくるし。昨日京王線で人身事故が起こったのだって雪のせいに違いありません。ともあれ雪というものはかくも憂鬱な物体であって、しかもそのくせ世間的には賛美されがちなものであるからして、僕はよりいっそう雪をうざったく思うわけなのです。
 昨日、愛すべき京王線は人身事故で止まっていました。すぐに準備をして出かけても大して早くは着けないと結論づけて、早稲田には日が暮れてから行くことにしました。5時に家を出ることにしたので、冬眠に加えて4時間ぐらいの猶予が僕にはありました。
贅沢に時間を使って洗った浴槽に張られたぬるい湯の貧乏くささに思いを馳せ、お前はアホだね、本当にアホだね、と犬に語りかけるうち、鈍い方の針が5時を指したので、凍る雪道を下って電車に乗り、早稲田に降りました。すぐに学館に向かえばまだクラ弦で活動が出来たんでしょうけれど、昨日の第一目的は図書館で暇つぶし用の本を借りることだったので、学館と逆方向に曲がって中央図書館に行きました。最初から借りようと思ったいた本は数冊だったけれど、いちいち来ていちいち返すのが面倒だったので、適当に本を選んで山を作りました。適当に山を作るのも中々一苦労いるわけで、適当な何かを探すためそれっぽい本を出しては戻し出しては戻しているうちに、メンデルスゾーンの合奏が始まる時間になりました。そのタイミングでのろのろと本なんか選んでいるということは、合奏に行かないこととイコールで結ばれるわけですが、僕は未だに楽譜を貰っていませんし、そもそももう首席じゃないから特に気にはしませんでした。それに、よくよく考えると僕はもうクラ弦ではないかも知れないし、実は学生ではないかも知れないし、人間ではないかも知れないとも思いました。それは嘘ですが。
 横着したせいで本で一杯になったバッグは妙な固さと重さを備えたモノになり、もはや不便な鈍器といった方がそれっぽい、などと思いつつ学生会館まで歩きました。文キャンの校門前で眼鏡のない菜緒ちゃんに会いました。成人式に備えてコンタクトに換えたらしいのです。これからバスで地元に帰ると言っていたので、バイオリンをうっかり忘れないでねと注意しました。バカバカしい忠告だとは思うけれど、本当に楽器をバスや電車に置いていく更にバカバカしい人類を僕は何人か見たことがあるのです。
 勝手口から地下に降りて、四台並んだチェロケースを横目に見つつ個人練部屋に入ればもぬけの殻でした。館と涼子ちゃんしかいなかったのです。館はモーツァルトの楽譜にほどほどの熱心さで書き込みをしていて、涼子ちゃんは溜まったメールをのんびり片付けていました。如何せん僕は手持ちぶさたになったので、部室にいるらしい服部に会いに行きました。部室にはちゃんと服部がいて、ヴィオラは机の上で置物みたいになっていました。僕はくまちゃんが持ってきてくれた財布を回収して(熊坂様へ:この節は大変お世話になりました。お駄賃忘れてすみません)、服部が万が一にも練習しないようにちょっかいを出しました。牽制は見事に成功して、服部は僕が来た後片付けの時まで一回もヴィオラを触りませんでした。ざまあみろ(牽制には種々の内容が含まれていたはずなんだけど割愛します、というよりも、あまりにも中身を覚えていないから書けない)。
 適当に時間を溶かしたのち、片付けのタイミングで下に降りると、何故かゴミ箱の前で立ち話をしていた瑞生ちゃんとしげゆうを始め色んなクラ弦人が現れました。大体いつも通りの活動をしているなと思いました。会う人会う人にちょっかいをかけ、無くなったマフラーを探して(捜索手伝い人ひかるちゃんありがとう!)、佐藤のパンチラに期待しないでいたら締めの時間になりました。相変わらず適当な勢いでクラ弦は閉じられていました。
 その日はひかるちゃんの誕生日会があったと解散してから知ったのだけれど、残念なことに先約を入れてしまっていたので不参加に丸をつけました。代わりに僕をお持ち帰りする権利、時価換算で3.57億円ぐらい、をあげました。限りなく最高額のプレゼントだと思います。気持ちも金額もこもるプレゼントほど贅沢なものはありません。まったくひかるちゃんも幸せな弟子です。
 ちなみに、先約の方は極めて雑でした。もはや何も語るまい。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111
全 775件 [管理]
CGI-design