12月22日(水) はやし 
[修正]
おはようございます!
新幹事長、林です^^
「しんかんじちょう」を変換したら、最初に「慎幹事長」と候補が出ました(´Д`;;;)ドキドキ


22日は、
5限 反省会
6限 引継式

でした!


反省会は学年→全体という流れで行ないました。
今回も色々な反省点が挙がりましたね。内容は近いうちにアップするので、各自目を通していただけると助かります。
次回の演奏会に生かしていきましょう♪


そして引継式!
日本酒じゃなくて焼酎買ってきてごめんなさい!
完全に日本酒だと思っていたのですが…ラベルにはばっちり「本格焼酎」と記載されていました。
キツかったですよね、失礼しましたm(_ _)m
天野よ、来年は日本酒を買ってくるのたよ…。

しかし、月日が経つのは本当に早いものですね。
あっという間に、私たちの代が幹部学年になってしまいました。

先輩方、今までお疲れ様でした!
先輩方には本当に本当にお世話になりました。
日々の練習に先輩方がいるのが当たり前だったので、引退してしまったということに今だ実感が湧いていません(:_;)
これからお忙しくなるとは思いますが、またいつでもクラ弦に来てください。

色々と伝え足りないことがあるように思えるのですが、言葉にすると安っぽくなりそうなのでこの辺にしておきます。

1、2年の皆、こんなチキン幹事長ですが、これからも宜しくお願いします!
楽しくやっていきましょう(*´∀`)ノ


姉がプリンター使うからどいてくれと言うので、この辺で去ります。
偉大な日誌が続く中、落としてしまってごめんなさい☆

ではでは、良いお年を(・∀・)!
また来年会いましょう!

 12月17日(金) しろまるクラウザー☆帝王  [修正]
全国のクラ弦のみんな、こんにちは☆
演奏会前にせっかくゆっきーが感動的な日誌を書いてくれたにも関わらず、その直後に植松および私たちのギリさんがカス極まりない駄文を連ね見事に雰囲気をぶち壊してくれたため、今一度締め直してくれます!!!!

ということでこの日の活動は、

☆★☆★☆第18回定期演奏会☆★☆★☆・゚・(ノД`;)・゚・

でした◎

ついにこの日が訪れました…夏から本当に大変でしたね(;´▽`A``
長かったようで、あっという間だった気がします。
今さっき夏合宿の写真を見ていたのですが、『あのころは全ての曲が何にもなっていなくて、本当にヒドかったなぁ〜…』と思い、一昨日の演奏会を振り返っては、人間とは不思議な可能性を秘めているものだと改めて感じさせられている次第です。

本番の舞台は、本当に良かったです。
瀬戸口くんと山田くんは指揮者としては初舞台でしたが、堂々としていて好印象でした。クラ弦の演奏がさらに良いものになるように、これからもクラ弦のために、そして自分自身のためにもベストを尽くしてください(⌒-⌒)

モーツァルトに関しましては、三楽章辺りとにかく速かったと思いますが、みんなよく弾いてくれました。時代や作曲家の特徴によって演奏の仕方を変えるのは当然であり、合奏中は色々と言わせていただきましたが、みんなその通りにしようと良く反応してくれて、今更ながら感謝しています(^^)
これからは、一人一人が合奏やP練で言われたようなことを普段から考えられるようになると、もっと良くなると思います♪

ウィントン組曲も様々な点でアァス!!!でしたね。ええ。

メインのスークですが、これはもう熱かったですね。今回のメイン曲だけのことはあって、凄まじい集中力で最後まで弾き通しました。練習では何回も失敗、というより何度やっても失敗しましたが、本番は見事に演奏をコントロールすることができて、本当に良かったと思います。

四楽章に入って本格的に智美が泣き始めたので、僕も思わず少し泣きそうになりましたが、そこは自分を抑え、『心は熱く、頭は冷静に』のモットーを貫き、感動的なステージではあってもよく統一された演奏になったと自負しております◎

指揮台に立っていて、演奏者のみんなが心から協力して曲を良い方向へ持っていこうとするのが本当によく伝わってきました。間違いなく、今までで最も素晴らしいスークの弦楽セレナードでした。

僕は毎回どんな層のお客さんにも聴かせられる演奏を前提に合奏をしてきましたので、今回のような演奏をし、その結果フィードバックされる自己効力感は、ただの自己満足ではないと信じています。

とにかく、メインプログラムのスークは大成功であり、当然演奏会も大成功でありました!!!!!!
みんな、本当にお疲れ様でした☆★☆


三年にはすでに言ったことですが、一・二年生のみんなも、合奏中よくついてきてくれて本当にありがとう。みんなの協力がなかったらあの合奏が成り立たなかったこと、ちゃんとわかっているよ。本当に感謝しています。

今週の水曜日で代は次へ引き継がれますが、みんなでよく助け合い、団結してクラ弦を運営していってください。どんな代になろうと、どんな演奏会になろうとも、それは全て自分たちの責任でしょう。クラ弦がさらに発展し、みんなが楽しめる良いサークルで在り続けられることを、本当に願っています。

それじゃあみんな、これで本当にお別れだ。今までどうもありがとう。

さよならアァーーーーーーーーーーーーーーッス!!!!!!!!。・゚・(ノД`;)・゚・:*:・°★,。・:*:・°☆

 12月12日(日) 植松  [修正]
あなたたちがこの日誌を読むときは、演奏会が成功して、みんな夜通し騒いで、
家かえって空虚感を感じて、おもむろにPCを開いてしまった時だろう。
とりあえず、先に、みんなお疲れ様。
ゆっきーで盛り上がって唐澤さんで残念になったので、また盛り上げておきます。

12月12日の練習は
2限:スークP練
3限:ウィントン合奏
4限:スーク合奏
5限:モーツアルト合奏
6限:レスピーギP練
7限:1st会
8限:二次会
でした。

2限のP練にはまさかの欠席。
目が覚めた時、10時40分でした。
世界から消えたくなる瞬間というのはまさにこの時のような状態ですね。
しかしメールは送らねばならない。それがせめてもの礼儀。
搾り出した言葉は「情けねぇ」
今見返しても的確だ。

ウィントンは個人練してましたが、関浜さんが会計のファイルを見てた覚えが。
どうやらマリアさんから受け継いだものらしい。さすが。てか小高www
ちなみに企画のワタクシも書面で何か残すつもりはない。
言葉なんていらない。転がるんだ! そう体で表してきたつもりです。
二年企画はわかってくれてるはず…

スーク…相変わらずの強敵…
翻弄され続けていますが、しかし好きです。
ちなみに4楽章のU頭が好き。入りたまらないです。裏拍ずらすあたりが。
本番で気持ち高ぶりすぎてフライングしないよう…注意せねば…
最後の最後も史朗と完全に被らねばすぐダサイことに…
みんな気持ち一つに!! あそこの合わせるのは誰でもできるはず!!
きまればカッコよく終われるので間違いなく成功になるでしょう!!

モーツアルトの時間はレスピーギさんの1楽章の高音部をひたすら。
一音一音チューナーで再確認してたら
「機械にたよってるんじゃないわよ」と暢子…もとい、しえる様が…
そんな彼女は自らの耳だけのチューニングでほぼど真ん中でした。さすが。

レスピーギP練
これから1st会だというのに、2ndが練後のP練をやるというのにも影響され、
せっちゃんに、
俺と、やらないか? と誘ったところ いいですよーー と。
というわけで二人P練?になるとこが、せっかくならジルタソもということで、3人P練に。
巻き込んでスマソ。
しかし1を重点的にみれて、ほかの楽章も不安なとこを細かくみれて
かなりためになりやした
スークさんが好きです。でもレスピーギさんのほうがもっと好きです。
SulG、SulDがあれば酒がなくても酔えます。
いい演奏にしたい…
しかしアレだな。
暢子といい、大方といい、栗原といい、チューナーに頼らない人が以外に多いのだな…
巣晴らしことです。

もうクラ弦生活も終わりです。
4年で乗るとしても5年で乗る(!?)としても形としては一段落終了。
最近の生活がクズすぎる。今までではありえないぐらいオールしたり、
スカイプで通話したり、チャットしたり。
でもそれは、数年前は自覚してても実感のわかない別れのときがどんどん近づいてきて、
それを目前にした今、いかにみんなと長く楽しく過ごせるかっていうささやかな抵抗。
どうしようもない生活を送ってるけど、みんなとの思い出を少しでも増やせるなら、
どんなことでもしたい気になる。
まぁそれでP練出れないとかカスの極みなんですが!!
すいませんでした…。

ひたすら長くなって申し訳ない。毎回僕の日誌は長いのです。
それほど思うことがあるってことで!!
自信もっていきましょー!!!

 12月11日(土) 唐澤  [修正]
みなさんこんばんは
遅くなって申し訳ありません
ゆっきーの直後に日誌を書くのはみんなを残念な気持ちにさせそうですが、演奏会後に書いてもあれなので書いておきます

11日の練習は
3限 ゲーゼ合奏
4弦 レスピーギ合奏
でした。

2曲とも最後の合奏でした。ゲーゼもレスピーギも乗っていないのでわかりません。下級生はレスピーギに焦っているような様子でしたが、おそらく彼らなら大丈夫でしょう。明日のクラ弦を担っていくのは君たちだ!!

そういえば練習中にゆっきーに動物のミュートをあげたらとても気に入ってくれたようでよかったです。
プレゼント?いいえ賄賂です。

いやーついに明日は演奏会ですね。スーク頑張りましょう!そして大成功のうちに打ち上げ楽しみたいですね!3年はみんな2次会までいるということなんで、みんなで壊れるくらい飲んで演奏会の成功を祝いましょう!!


音楽ってスポーツのように負けて終わりじゃなく、成功して終われるって素敵ですね。俺は2年からの途中参加でしたが、みんな明るく受け入れてくれて・・・今ではクラ弦に入ってホントによかったと思ってます!!
キャラじゃないことを書くな!頑張れ俺!!

ということでついに明日です!!
明日は大成功で笑って終わりましょう!!

じゃあみなさんまた明日、東陽町で!!

 12月15日(水) 西田  [修正]
やあやあ皆さん、こんばんは。クラ弦に入団してからはや二年と八カ月…。まさか自ら日誌を書きたいって言い出す日が来ようとは(笑)指名を受けないように隅っこで絶対に視線を合せなかった日々が懐かしいなぁ。

っていうか、こないだの土曜と日曜の日誌は?もう時間無いから、スキップしちゃうよー

この日の練習は、
5限:ラルゴ・カノン合奏→スーク合奏
6限:スーク合奏
でした♪

ラルゴもカノンも楽譜かなり変わってます。練習になかなか出れなかった人は必ず各トップに確認してください。ぶっつけ本番で行こうものなら死刑です。森川流カノンはかなりアグレッシブなので、のんびりしてると置いて行かれますよ(笑)

スーク…何か何を書くべきなのか。最終調整というよりはぎりぎりまで指示が飛んでましたね。みんな、勢いで持っていくのは駄目なんだって。じゃなくて一音一音丁寧に、響かせていきましょう。ファーストにはしつこいくらい言いましたけど、この曲結局、十代の少年の初々しいまっすぐな恋の歌ですから。力でごり押しするんではなく、恥ずかしくて話しかけられないような、でも相手のことが大好きな、シャイでためらいがちな純真な美しさ、みたいなものが表現できるといいですね。私はこの曲のそういうところが好きです。

うん、何か藤井君によると、冬定演のメインがスークに決まったのは私のせいなんだそうです。「西田さんがやりたがってるから」みんな票を入れてくれたらしいです。私の影響力どんだけなんだ…(笑)
正直ね、スークはかなり難しかった。クラ弦始まって以来の最難曲でしょう。この曲を選曲したのは演奏職のミスだったんじゃないかって真剣に悩みました。でもみんな頑張ってくれたよ。大丈夫、必ずうまく行きます。でもそのためには、
「頭は冷静に、焦らないで、でも気持ちを込めて」

今年、初めて日誌を書いたときに、私はみんなに伝えたいのはただ一つだと言いました。それは一年経った今も変わっていません。予告した通り、P練中はかなりシビアなことも言いました。でもね、やっぱり本当に大切なのは、音程とか弓とかそういうことじゃない、と思ってます。

みんなで楽しむこと

オーケストラは一人では出来ない。どんなに個人が弾けても、それはオケじゃない。みんなが指揮者を中心に一つになれること。これが大切なんだよね。
うちらはみんな、違う人格を持った別々の人間で、考え方も違えば、サークルに対するスタンスも、音楽に関する表現も、全てがそれぞれ異なっている。でもそんな違う人間同士が寄り集まって、みんなその瞬間同じ方向を向いて、一つの曲を表現してる。これって、本当にすごいことじゃない?何十っていう人たちが、真剣に一本の縄のように繋がるんだよ。

音楽の素晴らしさって、そうやって弾く人間が一つになれることはもちろん、会場のお客さんまで巻き込んで、みんながその時間、その空間を共有することにある、と思う。そして、その一体感っていうのが楽しさに繋がるんじゃないかな。自己満足ではなく、みんなで表現するっていうのが。

だから、今まで一年間、本当に沢山のことがあったけれど、みんながついて来てくれたことに、私はとても感謝しています。正直いろんなことが嫌になって、クラ弦なんか辞めてしまおうかと思ったこともありました。でも今となっては、自分はなんて幸運なんだろうと思います。みんなと一緒に練習出来たこと、同じ目標を持って頑張りあえたこと、そして何より、みんなと出会えたこと。その全てが、かけがえのない、大切なものです。

入団してからすぐに頼もしい戦力になってくれた一年生。
クラ弦を支え、私たちを支えてくれた二年生。
忙しさの合間を縫って力になってくれた四年生の先輩方。
そして、励まし合いながら、笑いながら全力でクラ弦を引っ張ってくれた三年のみんな。

本当にみんなのことが大好きです。

まだまだ言いたいこともきっとあるけど、言葉にしようとするとどれも安っぽく響いてしまうから、あとは明日の演奏に込めます。
今日は早く寝て、明日に備えましょう!って私が既に緊張して寝れない気がするけど…(笑)

今まで本当にありがとう。
明日は絶対に良い演奏会になります。全力で頑張りましょう!!

 12月8日(水) 小高  [修正]
活動日誌遅れてすみません…ちなみにこれ書いてるの16日です…

12月8日の練習内容は…

5限 レスピーギ合奏
6限 スーク合奏
7限 全体会議

でした。レスピーギ合奏はのってないのでわかりません。スーク合奏は一週間前のことなので覚えていません。全体会議は月報配られたことしか記憶にありません。
こうやって人は過去を忘れていくんだね。一週間前のことなのに…でもクラ弦での思い出は忘れるなよ!忘れた思い出があっても友情は残るんだ!クラ弦はそういうところだった。がんばれ、俺!引退に負けるな!

と、また収拾がつかない方向に行ってしまった。
演奏会当日は思い切り楽しみましょう!

 12月5日(日) おーはら  [修正]
練習お疲れさまでした。林アズにゃんと目があって指名されました。ちなみにアズにゃんってニックネームは御子柴先輩の妹様につけていただきました。アズにゃんと智にゃんです。


朴木さんありがとうございます。昨日で21歳になりました。昨日の夜は3年生何名か+和田君にケーキ食べに連れて行ってもらいました。(^−^)
唐沢君、和多君、今度クズ会誘ってね!!

本日の練習は
3限:ゲーゼ合奏
4限:スーク合奏
5限:レスピーギ合奏

でした。

ゲーゼは全楽章の確認、スークは3・4楽章を弾きました。
セカンドの諸君よ、3楽章のEパート、そろそろしっかり弾きたまえ。

5限は降り番だったので、3年生いっぱいと神谷美穂ちゃんでスークのパート練やりました。
どーでもいいけど、リンゴの皮は食べるかどうかという話になりました。
あと、エビのシッポを食べるかどうか。海老フライなら食べられそうだけど、お寿司だったらどうでしょうか。食べるよって人もいたけど、喉に刺さったら痛そうです。


演奏会まであと残り少しですね。
私が日誌書くのも多分これが最後でしょう。三回くらいしか書いたことないけど・・・。


がんばりましょう★


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115
全 800件 [管理]
CGI-design