7月21日(水) カラサワ 
[修正]
こんにちは
3年バイオリンの唐澤です。
前回日誌を書くはずだったのですが宮下が先走ったせいで今回書きます。

今日の練習は5,6限とも個人練でした。
練習しながらテストのレジュメ見たりしてたらまわりの頑張っている姿がいつもよりもよく見えました。
みんなホントによく頑張ってておじさんもうれしいかぎりです。演奏では俺の分まで頑張ってくれ。


そういえば1stは久野さんがレスピーギの初P練をやると言ってましたがやったんでしょうかね。乗り番じゃないので知らないし、正直人が少なすぎたのでどっちでも良い感じです。
今回は文系がテスト直前ということでいつにもまして人が少なかったです。
7月に入ってからまったく顔見てない人もいるし、さみしいものですな。

それではテストがんばりましょう!
そしてテスト終わりにでもみんなで飲みに行きましょう!

ではー


 7月17日(土) 宮下  [修正]
こんにちは。2年ビオラの宮下です。
他にもまだ日誌を書いていない3年生がおられるはずなのですが、
藤井さん(♂のほう)が「ビオラの流れだから」というよくわからない主張をしたためにこんなことになってしまいました。というわけで次は栗原氏に書いてもらうようですね。

今日の練習は

3限 個人練
4限 個人練

でした。テストを目前に控えた時期にしてはかなりの方が練習に来ていました。このことが意味しているのが
? テストを前にして現実逃避
? テストなんて余裕だぜ!
? テストの恐ろしさを知らない(あるいは忘れている)
の中のどれにあてはまるのかはわかりませんが(ちなみに自分は?)、他の皆さんはきっと?でしょうね。健闘を祈ります。

頑張ってテストを乗り切りましょう。夏休みはもうすぐです。


それでは最後にテストにちなんで計算問題を一つ。正解者には素敵なプレゼントがあるかもしれません。
ないかもしれません。たぶんありません。

(a−x)(b−x)(c−x)(d−x)…(y−x)(z−x)=?

注)あまり真剣に計算しようとしないでください。また、正解に対する苦情や考える際に使った(無駄な)エネルギー等に関する苦情は一切受け付けませんのでご注意ください。

 7月14日(水) ふじい(3年の)  [修正]
こんにちは。3年Vla.の藤井です。
現在巨大な口内炎の中にさらにもう一つ小さな口内炎が発生するという
ありえない事態に直面しているので日誌どころではないのですが、
某川越市民くんの陰謀によりご指名をいただいてしまったので我慢して書きます。
そういえば3回連続でビオラの人が日誌の担当になってますね。じゃあ次回はM下くんかK原くんでしょうか。

今日の練習は

5限 個人練
6限 個人練

でした。テスト中ということもあり当然人も少なかったのですが、
以前に比べれば大分マシになりました。過去には4限の練習参加者1名などということもあったので。

しかしクラ弦の皆さんも学生である以上、学業が最優先であることは言うまでもありません。
単位を落とすなんて都市伝説だとは思いますが、あまりにもテストを舐めすぎる(例:試験1週間前にならないと勉強を始めない、課題を提出日3日前までに提出しない等)と大変なことになりますので気をつけましょう。
きちんと勉強をし、それでもまだ時間があるという暇人や天才の方はテスト期間中もぜひ練習に来ましょう。

今日はOBである針谷先輩と松屋先輩が遊びに来てくれました。
練習後のサイゼではご馳走になってしまいました。ありがとうございました。

低弦の先輩二人の姿を見たから余計にそう感じるのですが、、
最近低弦の出席率がとてもいい気がします。全て共有狂乱くんの人徳のおかげでしょうね。
あ、でもスプーキーパペットくんの姿はあまり見ないような…。いや、多分気のせいですね。


最後にビオラの方々に連絡です。

☆スークは今のうちから死ぬ気で練習しておきましょう☆

以上です。ではまた。



注1)テストや単位に関する記述について、これだと一年生に無用な危機感を抱かせることになるのでは?などのご指摘を頂きました。早稲田大学において授業をサボる・単位を落とすというのは呼吸をするのと同じぐらい自然な行為です。この場を借りて、文章中の事実と異なる表現についてお詫びを申し上げます。
特に植松氏に対しては深く深く深くお詫びを申し上げます。

注2)文章中の人物名に一部不可解な名称が登場したと感じる人がおられるかと思いますが、そのような方は団員名簿をご準備した上で日誌をお読みください。
なおクラ弦では団員名簿の丸暗記を推奨しています。

 7/10(土) 寺内  [修正]
練習お疲れ様です。3年ヴィオラの寺内です。

本日の練習は3・4限の個人練習ですた。
今日こそは、と思いつつ、気付けば3・4限通してmixiの最終ログイン時間は、何故か常に「一時間以内」でした。

みんな合宿位から、本腰を入れるのかと考えていましたが、今日すでに真剣なみんなの姿を見て、
触発されました。「テスト爆発しろ」とか書き込んでる暇では無いですね。

後半はヴィオラパートで基礎練習がありました。
ロング・トーンなどの練習で、指使いやボウイングの確認が出来たと思います。基礎練習は続けていきたいです。
最後はみんなで「カエルの歌」を演奏しました。
どうしてそうなったのかは、全く理解出来ません。2・3年にしてみれば「ハイ出た、出ました」位の話ですが、1年生とかは、もう慣れたんだろうか、このノリに。
シュールかつイミフでした。

その後少し(3時間ばかり)スマブラをして帰りました。最後はサムスの溜めて発射するヤツ?を、ネスのバットで何回跳ね返せるか、とかやってました。そんな暇なハズはないんですが…

テストにサークルに頑張りましょう!!!

 7月7日(水) 草地  [修正]
こんにちは、3年Vaの草地です。
気付けばもう7月ですか!月日が経つのは早いものだと最近つくづく感じます..以前、御子さんが「気付けばもう65歳..とかになっていそうだよ〜」などとおっしゃっておられましたが、今ではよく分かる気がします..

この時期は梅雨の影響か、試験期間だからなのか分かりませんが、今日も人が少なかったですね!
でも少人数のクラ弦も私はなかなか好きだったりします。
試験勉強に疲れたら息抜きに練習へぜひ来てみてください(*^^)ノ

さて、今日は5・6限とも個人練でした。
私は5限の途中から参加し、あゆみちゃんと早稲田祭の曲を合わせたりしていました。
またスークの楽譜を譜読みしてはト音記号の思わぬ登場に不意を衝かれていました。


ちなみに今日、ビオラは7人でした。
1年生の2人は部屋が別だったのですが、しっかり練習していたようで感心しました。
2年生の栗原くんも真面目に練習に取り組んだと聞き頼もしい限りです。
私のとなりにいた藤井くんもストイックに練習に励んでいたような気がします。やはり一昨日誕生日を迎え瞳のつぶらさを増した彼はひと味違います。
また私のライバルである寺内くんも真剣な眼差しで終始楽譜と向き合っていたような気がします。良い刺激を受けました。
また宮下くんも(彼は今、ビオラで最も注目を集めています)今日の練習でずいぶん成長したんじゃないかと遠目で見ていて感じました。
私自身もじつに充実した時間を過ごすことができ、満足です。

...まぁどこまでが本当かは別として、とにかく今日も一日楽しかったです。
この調子でテストも乗り切っていきましょう。


それでは練習おつかれさまでしたー♪

 7月3日(土) 財津  [修正]
きょうは、ちぇろのいちねんせい、にねんせいがぜんいんしゅっせきしてくれました。うれしかったので、すーくのがくふをあげました。あまりよろこんでくれませんでした。

本日の練習
3) 個人練
4) 個人練・次期主席合わせ

次期主席合わせではレスピーギを演奏していました。テラ激しかった。
途中から現主席もスークの合わせをしました。しかし次期主席の激しさに押され、B101のドアとドアの亜空間で合わせることに。短い時間の中、1楽章は通すことが出来ました。
これから最もいらないイベントである試験がありますが、夏合宿で初見(笑)の楽譜がないようにしましょう。

PS
倉庫の会議スペースでブブゼラの音がなってました。
ブブブーブォォオブオーブブ
ブォ/ ̄\ーブーブーブブ
ン| ^o^ ∩=<] プォ
ブォ\_/|| ブーブブー
ォー _||_|| ブォーブブ
ー |   _| ォーブーーブ
ブ|| | ブォーブーブー
ブブゼラは127デシベルで飛行機のエンジン間近の音と同じだそうです。

 6月30日(水)初顔合わせ 小高  [修正]
なんと穏やかな朝なんだ
と最高の目覚めを喫し、ふと時計を見たらPM2時過ぎでした。通学に片道2時間かかる俺はその時点でクラ弦に間に合うことが困難になり、穏やかでなくなりました。

そんなわけで遅れて6限からクラ弦に行ったら、運良くセカンドの初顔合わせは6限からでした。


B126にてセカンドの自己紹介は開始5分足らずで終了し、雑談に入りました。田中(2年のほう)や田中(1年のほう)と運転免許の話をしていると、女子組が友達が少ないことに嘆き合っているのに気づきました。
残念なやつらだなあと思い、友達の定義を聞いてみると、

・一緒にご飯を食べる
・一週間に一度はメールする
・クラ弦のメンバーを含めてはならない

…この瞬間俺の友達は1人に確定し、誰よりも嘆くこととなりました。
そして我らがセカンドのトップ・大原さんは、一男がB126に入ってくるたびにいきなり「○○君は友達何人いるの?」と尋ねていました。そのたびB126にはシュール感が訪れていました。
佐藤に至っては部屋に入って早々「佐藤君って友達いるの?」と聞かれていました。B126ではこのときシュール感が極まっていました。

その後柳本のキラーパスに始まる一連の流れの中で俺は揺るぎないトラウマを手に入れることとなりました。みなさんキャラ違いなことは極力避けましょう。
そしてノってきた柳本にも十分注意…

と初顔合わせ早々色々あったセカンドですが、かなり愉快なことになりそうです。

これから冬定演にむけて頑張っていきましょう!



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117
全 818件 [管理]
CGI-design