1月13日(土) 引継ぎ式 山田 
[修正]
お久しぶりです。16期幹事長を務めさせていただきました、山田幸です。
本日の活動は
345限 引継ぎ式 でした。

まずは、素敵な引継ぎ式を作ってくれた2年運営をはじめとする後輩の皆さん、ありがとうございました!
私は昼限の途中に学館に到着しましたが、イベント直前なのに何もせずに待機部屋でダラダラしていることに違和感しか覚えず、何もしなくていいのかとても不安になってしまいました。笑
開始時間になってB101に移動すると早速、2年生が中心となって1年生に指示を出したりしている姿を見ました。3年になって初めて少し外側からクラ弦を見た気がして、しみじみと世代交代を感じた瞬間でした。3年はずっと話したり写真撮ったりしてましたね。
そして、少し遅れて引継ぎ式スタートです。後輩からの温かい言葉、同期の想いのこもった言葉、プレゼントや写真撮影などを行い、無事に式を終えました。1年前、先輩を前にガチガチに緊張して引継ぎ式を運営した時を懐かしく思います。

さて、これからこの場をお借りして現役最後の思いの丈を綴ります。想いを言葉にするのがそれほど得意ではないので読みにくいかもしれません。長くなりますが、宜しければ最後までお付き合いください。

私達はこの引継ぎ式をもって、正式に現役引退となりました。1年間、幹事長として、そしてなにより3年間クラ弦の一員として、ありきたりな言葉ですがかけがえのない仲間達と出会い、日々を過ごしました。

大学に入学し、Vaを続けたいと思って元々探していたのは実はオーケストラでした。しかしどこも週3、活動時間も遅く、家が遠い私には厳しくどうしようと思っていたところに偶然見つけたクラ弦のチラシ。とりあえず行ってみようと思って説明会とコンパに参加したところ、とてつもなく雰囲気がよく、他のサークルの新歓に1つも行かずに入団を決めました。
それからの1年は当時の3年生さんが作ってくださった楽しいクラ弦ライフを満喫していました。私達は厚かましい1年生で先輩方に大変ご迷惑をおかけしてしまいましたが、仲良く元気で頼れる3年生さんが大好きでした。
2年生になり、運営としてのお仕事を頂くようになりました。ホール予約で抽選が外れる度に副幹事長のえりさんと狂ったように(?)LINEで慰め合いをしたのは今となってはとてもいい思い出です。初めての後輩もでき、後輩のかわいさを知った1年でもあります。一方で1つ上の先輩はとてもフレンドリーで優しくほんわかな雰囲気の方も多く、これまた大大大好きな先輩方のおかげでよりクラ弦にハマっていきました。2年最後の定演は、先輩方との思い出が溢れてくるようで、涙なしには語れません。
そしてついに3年生になりました。幹事長になる身として、一つ上、二つ上の幹事長さんをよくみていましたが、2つ上の幹事長さんはハイスペックな方で、1つ上の幹事長さんはみんなに愛される方でした。私はどんな幹事長になれるのだろう、そもそも私にこんな大人数の代表がつとまるのかと不安に感じていました。それでも1年間、同期のみんな、特に副幹事長と幹部のみんなには本当に沢山支えられながらなんとかやり遂げることができました。私はみんなにとってどんな幹事長だったのでしょうか、いつか聴いてみたいです。

私は、幹事長になるにあたり一つだけ、絶対にやり遂げようと思っていることがありました。それは、毎回の活動に参加することです。ありきたりなことに思えるかもしれませんが、私は、幹事長としてというよりは一団員として、大切なことだと思っています。言ってしまえばたかが学生主体のサークル、団員の帰属意識はもちろん低い人から高い人まで全く異なるので、活動の参加頻度は人それぞれです。そんな中で必ず活動に居て、常連からお久しぶりの人まで、みんなの姿をみれる、あわよくば声をかけれるような幹事長になりたいと思いました。実際、活動にいるからこそできることは思っていた以上に多くありました。
後輩達、特に2年生は何かひとつ信念を掲げてクラ弦に参加してくれたら嬉しいです。あと1年はあっという間で、ただ徒らに過ごすだけでは勿体のない1年間です。ほんの少し意識して駆け抜けてみてください。

今、クラ弦を次の代に託しました。振り返ってみると特に濃密な時を過ごした1年間。幹事長ではなくなったこと、クラ弦から一歩離れてしまったこと、大好きな仲間達に会いにくくなってしまうこと。急に襲ってきたその様々な変化に溢れんばかりの複雑な想いが押し寄せ、未だに気持ちの整理が追いつきません。ただ一つ、はっきりとあるのは、関わってくださった全ての方々への感謝の思いです。私の愛したクラ弦を作ってくださった先輩方、こんな私についてきてくれた後輩達、サークル中心の生活を支えてくれた家族、クラ弦を陰ながら見守ってくださる顧問の先生、定演にご来場いただいたお客様、そして何より最高の3年間を共に過ごした大切な同期、本当は思いの丈全てを伝えたいですが、さらに長くなってしまうのでひとつだけ。心から、ありがとうございました。
これからのクラ弦に幸多からんことを。

 12/24&1/6 麻生貴裕  [修正]
日誌が定演を過ぎ反省会も過ぎ、1/10も過ぎ、なんと引き継ぎ式当日になってしまいしまた。ガハハ。反省会と定期演奏会について書いていきます。
さて、今更ですが定期演奏会お疲れ様でした。ここまで指揮者を務めさせていただき、そして乗っていただき本当にありがとうございました。そして本当に奏者のみなさんにはご迷惑をおかけしました…。練習中はかなりハラハラさせてしまったと思います汗

演奏した曲は
弦楽のための小組曲/ニールセン
ムーアサイド組曲/ホルスト
弦楽のための協奏曲/ロータ
ノルウェー民謡による変奏曲/スヴェンセン
ラルゴ(オンブラ・マイ・フ)/ヘンデル
弦楽セレナード/チャイコフスキー

でした。それぞれの曲についていろいろ振り返ってみようと思います。

ニールセン…これいい曲ですよねー。クラシックって聴けば聴くほど心に染みるというか、どんどんよく聞こえるようになりません?さてこの曲は昔クラ弦がメインでやってた(らしいってだけで確かな話ではないです)そうで、それを準メインでやるというクラ弦の進化を感じますね。
この曲は指揮者と奏者の折り合いがすごくいい形でついた曲じゃないかなって勝手に思ってます。奏者とぶつかることもありましたが、そのおかげもあって当日評価の高い演奏になったのではないでしょうか。

ホルスト…2楽章のトップのソロ、めっちゃいい。って、振りながら思ってました。個人的に僕らの次期主席のイギリス組曲を思い出してました。あの頃と比べるとやっぱ全体としてすごい進化した気がします。音がよりまとまったというか…笑。3楽章も勢いのある感じでやれてすごく楽しかったです!とはいえ、まだ詰められたなーってのはありますね…。難しい。合宿で全楽章やってしまえばよかったなとも。この辺りの反省は堀内くんに活かしてもらいましょう。

ロータ…僕当日ずっと「ひ◯かわ◯もか〜」と「絶起だー!」って歌ってました笑 頭から離れねないよこれ…笑 すごい曲だったなー。
当日の演奏は神がかってましたね。こうすけとあつやのソロ、鳥肌がやばい。裏で聴いててマジで感動しました。泣きました。堀内もホルストから急にこんな現代曲になって本当に大変だったと思います。指揮練のときも熱心に先生に質問し、話を聴き、何度も試行錯誤して曲を作っていっていました。僕より指揮うまいし本当にいい後輩たちに恵まれたと思います。4年生として老害するのが楽しみになりました。笑

スヴェンセン…難易度的には初心者向けではありますが、きれいな曲なのでそれを出すのはやはり難しいものがありました。とはいえ、やはりこのくらいの難易度のものは必要かな、と。夏定のグリーグはトラウマです笑
あともう少し練習の機会は増やしたかったですねー…。まあでも、きれいな曲に仕上がったと思います!

ラルゴ…伝統曲!この代では「歌」を目指していきました。ただ少し速かったなという反省はあります笑 しかし、指揮の先生からもこの代のカラーが出ていたと。次代はどんなカラーになるのか、楽しみです!

チャイコフスキー…本当に大変で難しい曲でした。ぶっちゃけ今まで振った曲と比べて指揮の難易度は段違いでした…。奏者も合わせるの大変だったと思います。本当に乗ってくださった方々はありがとうございました。当初はあまり個人的に好きでないのと、そのあまりの難しさにかなり否定的でしたが、まあ終わってみればこれやって良かったです。手の平返していきますよ、ええ。振り過ぎて?聴きすぎて?なんかもう中毒みたいになっているのか今めっちゃ好きな曲の1つですねwww
こんなこと言っているとすごいバッシングきそうですがwww
まあでもそうなったのもこの16代で振らさせていただいたからだと思います。本当にいい経験になりました。個人的な話ですが当日は当日は楽しもうと決めてるので楽しく振らせていただきました。そのおかげで余裕が持てたのか、テンポとかも特に狂わず出せたと思います。最後に相応しく、とても楽しかったです。とはいえ、それまでの練習で自分が至らない点もたくさんありました。今後に向けて改善しなければならないことを教えてくれたのもこの曲だと思います。自分の就活に対してもですが、堀内にもそういったことを伝えられたらと思います。

反省会…唐突に真面目に書きます。いろいろ反省が出てきましたが改善できるところは考えてやっていきましょう。そのためにも引き継ぎをうまくやりましょう。必ず活かしていきましょう。あとは自分の行動も省みましょう。ここが悪かったなど他を指摘するだけではただの文句ですからね汗


いろいろつらつら書いてしまいましたがこの定演、というよりクラ弦に入って指揮者になって、本当に楽しかったです。変な話二浪して一橋落っこちて早稲田入ってクラ弦来て、かけがえのない人生の一部を作れて良かったです。ありがとうございました。まだまだ老害するので今後ともよろしくお願いします笑

第16代指揮者 麻生貴裕

 1月10日(水) 板垣寧々  [修正]
こんにちは!2年Vn板垣寧々です。
年明け最初の活動日は反省会だったので、今回が年明け最初の通常練習でした。

5限 個人練
6限 個人練

基本的に皆さん個人練だったかと思いますが、私は6限に団内のグループ合奏の練習がありました!普段の合奏とはまた違った雰囲気でとても楽しかったです。指揮者がいないのでタイミングも演奏者だけで合わせないといけない分、お互いの様子を見合って演奏するのは今後の練習にも活かしたいと思います。

そして、今日は初めて締めを行わせていただきました!…と言おうと思っていたのですが、実は1回やったことがありました笑

少しずつ自分たちの代で動くようになっていく中で、先輩が引退してしまう寂しさや今後の活動への不安も感じています…。でも、昨日の活動の時に(翌日に日誌を書いたのですが)、同期が体調を崩している私にたくさん声をかけて心配してくれて、クラ弦に入って本当に良かったなぁとしみじみ思いました。みんなありがとう。

優しい同期や後輩たちと一緒に、先輩が引退後も来たくなるような温かなクラ弦を守っていけたらと思います…!引継式のコメントのようになってしまいました…笑読んでくださった方はありがとうございました。これからもよろしくお願いします!!

 2017/12/23 ふなの  [修正]
んばんはバイオリンパートのふなのです。
今日は定期演奏会前最後の活動日でした。

3限 ロータ合奏
4限 チャイセレ合奏
5限 ニールセン・チャイセレ通し練

長い時間お疲れ様でした('ω')ノ

明日引退するみたいです!!!
1年生の4月に入団して時間はあっという間に過ぎ去っていきましたね・・・

クラ弦に入りたてのころ練習日に楽器を忘れたことや初合奏の日に2nd裏パートが自分だけだったこと(前はバイオリンにも人数の余裕がありました)は最近のことのように思い出されます。

去年の今日は第30回定期演奏会でしためっちゃ懐かしい・・・!次期主席曲としてルイスのイギリス組曲を演奏しました・・・4楽章が大暴走したことが記憶に新しい・・・!個人的に明日は一年間の集大成として少しでも成長した演奏をしたいです!!

第31回第32回の定期演奏会にのってくださった方はとくにお世話になりました!素人すぎてよくわからないままにつけてしまった弓順やパート練習・・・そして計画性の欠ける自分はいつも周りの方のサポートが欠かせませんでした。本当にありがとうございます。

大学3年生になってから思った以上に忙しく、練習に行けなかったり自分の個人練の時間も十分に取れなかったり、何かいろいろ、いつもいろんなことでストレス(フラストレーション)をためていましたw
明日はきっと解放感のほうが大きくて終わった後飲みすぎてしまわないか心配です。

明日は今まで時間をかけて練習してきた成果を発揮したいですね( ;∀;)

頑張りましょう!!




 12/20 ほか でら  [修正]

お疲れ様です。3年ビオラの小野寺です。
12/20とあと12/16の分の日誌を書きます。溜めたせいです。あとは練習日と残っている3年生の数が合わないから帳尻を合わせているとか、なんかそういう裏事情もあります。

それでは本題です。
@12/16(土)
3限:チャイセレ合奏
4限:ニールセン合奏
5限:チャイセレ通し練 でした。

ニールセンはこの日で最後でしたね。各自本番までに出来なかった点は復習しておくようにしましょう。年末の忙しい中、楽器に触る時間のない人もいると思いますが、録音を聴きながら楽譜を追うだけでもかなり違います。移動時間にでもやっておくとお得です。
3・5限のチャイセレ、お疲れ様でした。特にW105だと狭くて暑くて、後ろの人は立たなくちゃいけなくて、申し訳ないなと思いながら座っています。ホールも照明その他諸々で暑いので慣らしておく、と思えばしんどさも緩和されるでしょうか。

A12/20(水)

5限:スヴェンセンP練&合奏
6限:ホルスト合奏
7限:チャイセレ通し練 でした。

まずは5限のスヴェンセンですね。水5というなかなか厳しいスケジュールの中、8人中7人が出席(のりくんは終わった頃に欠席のLINEしてきました)してくれたビオラパートはなかなか素晴らしいと思います。スヴェンセンには、4年生さんが3人乗ってくださりました。また一緒に演奏できるのは非常に嬉しいです。そして、これが僕の現役最後のP練となりました。日本語が下手すぎるので何言ってるかわからないときも多々あったと思います。この場を借りてお詫びします。感謝の念はまた引き継ぎ式にでも。
6限はホルストでした。藤川が立ってるのに周りとあんま変わんなくてウケてました。
7限は通し練でした。気持ちよく伸ばしをしていたら壁にぶつかりました。狭い。あと眼鏡なくて立って弾いてるセカンドの奴がシュールでしたね。

3年間はあっという間でした。光陰なんとかの如しと言いますが、THE・それって感じです。適当人間で周りの人に迷惑かけまくったなあと反省しています。本当です。演奏職をやってこれたのも、ビオラのみんながちゃんとしてくれたからだし、他の演奏職のみんなもまた然りですね。ぼくはガハハwって笑ってるだけでした。後輩に対しても、威厳の欠片もないような先輩かどうかもちょっと危ういぐらいの人間が上にいるのも申し訳ないなあと思ったりしてました。本当です。ごめんなさい。ありがとうございます。
とか言ってるうちに演奏会当日になりました(現在0:08) 僕らはこれでいなくなるので最後楽しく弾けたらいいね。
がんばろうね!さようなら〜

 12/10(日) あんこ  [修正]
(ごめんなさい日誌止めてました)
こんにちは、ビオラ3年のやまさきです。
自分であんこと名乗るのが恥ずかしいお年頃になりました。

この日は
3限 スヴェンセンp練・合奏
4限 ロータ合奏
5限 ラルゴ p練・合奏
6限 通し練

でしたね〜!(メール遡った!)
私は今期ラルゴだけ乗っています*。

もう引退ですね。きっと同期のみんな、「あっという間だったなあ」と感じていると思います。
私はしばらくの間休団させて頂いていたので、物理的にも短かったです。(※バイトが水土で、練習に行けないのに乗るわけにはいかないな〜と思い休団していました… TT)

休団含め、思い返すとクラ弦の優しさに甘えに甘えた3年間でした。
(〜 ここでこの続きとなるエピソードを書いてみようと思いましたが、文章力が無さ過ぎたので一括削除しました 〜)

……
最後に(??)、

新歓で、つっちーさんととのさんが温かくて優しくて、クラ弦に入りたいと思い、入団を決めました。ありがとうございました( ; ; )
のぞみさん、そうさんには初心者練で沢山お世話になりました…( ; ; )
先輩の皆さん、私は(学年が上の方に特に)こみゅしょう&遠慮(?)してしまうところがあって、なかなかグイグイ話しに行けるタイプではありませんでしたが、とてもとても好きで、先輩方のお顔が見たくてクラ弦に行くみたいなところありました←
16期、休団中も休団明けも迷惑かけまくっていたのにいつも通りに接してくれるので有難かった&有り難い( ; ; )いつもすまぬでした…ありがとう…好き…何かご飯でも飲みでも企画することあったら誘って下さい…(ここでも受け身)
後輩のみなさん、何もしていなくてごめんなさい…………はじめまして…… 本番上手の舞台裏にいるので顔覚えて下さい…笑


12/10の日誌だけど、これを書いてるのは最後の練習日なので明日が本番!笑
頑張りましょう…!(練習絶起した顔)
お疲れ様でした!*。

 12月9日(土) 藤川紘旭  [修正]
練習お疲れ様でした。 3年Vnの藤川です。

9日の練習は、
5限 ロータP練
6限 ニールセン合奏  でした。

考えてみればこれを書くのも3回目ぐらいでしょうか。最近行けていなかったのもありますが…
いつの間にか引退の時期が近づいてきました。

いつも欠席連絡してなくてすみませんでした。
あとこんな僕でも曲にのっけてくれるクラ弦には感謝するしかないですね(笑)

そういえばどこかで聞いた話で、体感時間は反比例のグラフと同じような軌跡をとるらしいですよ。(Y=k/X, Y=体感時間, X=自分の年齢, k=定数)それで試しに寿命を80歳として積分してみると、だいたい20歳ぐらいで人生の半分が終わる計算になります。(驚)

そう考えるとあまり無為な時間を過ごすのもどうなんだろう?と思ってしまいます。

(それでも僕はやっちゃいますね多分 笑 自分の身の周りのことに置き換えて考えないと感情に訴えてこないから実感がわかない、というのをこのごろ強く実感します)

話がそれましたね。

本番までそこまで時間はありませんが、一歩一歩着実にやっていきたいと思います。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111
全 775件 [管理]
CGI-design