3/24(水)追いコン まき 
[修正]
大変恐縮ですが、追いコンの日誌を書かせていただきます。片桐です。

この日は私たち4年を追い出すべく追いコンが開かれました。なんと会の前に準備中の在団生や会場を見てしまった4年もいるようです。いや、申し訳ないです(笑)

今回で4度目の追いコンですが、自分たちが追い出される側になると一味違いますね。みんなからのメッセージや4年間のスライドを見ながら、ほんとに今まで色々あったなぁとしんみりしてしまいました。
つい先日卒業式も雨の中無事に終わりましたが、まだまだ気持ちは入団したてです!(私はそうだけどみんなはどうだろう?)
わくわくしながら新歓に参加したり、入団後初の演奏会に緊張したり、大好きな先輩達とお酒を飲んだり、いつの間にか後輩が入ってきて、気がつけば幹事学年で、あっという間に引継式…
だけど4年になってもみんなが暖かく迎えてくれていたので時間が過ぎるのも忘れてクラ弦生活を送っていました。すっかり溶け込みすぎて4年かどうかわからない人も若干名いましたね。


みんなで音楽を楽しむ。
数年前、このコンセプトに惹かれて私たちはここへ来ました。
それから数年を経て集まった人の数は、もう私たちの入団時には想像できなかったほどになりました。

みんなが同じ方を向いているわけでは決してないけれど、みんなが一つのものを楽しもうとしてるって素敵なことですよね!
クラ弦の日々が当たり前すぎて時々忘れそうになるけれど、偶然に偶然が重なってみんながここにいることを忘れないで頂けると非常に嬉しく思います。


ここで出会えた素敵な先輩、大事な同期、可愛い後輩、すべての人とすべての縁に感謝。語彙の少ない私にはこれが精一杯です。


あんまり書くと湿っぽくなっちゃうので、手短ですがこの辺で…。

今までありがとう、クラシック弦楽合奏団!!ヽ(*´∀`)/

 3/27(土) シュターミッツの命日 ビオラの方のふじき  [修正]
こんばんは。藤井です。
今月はビオラ&2年旅行で練習に行けず指揮者の方々にはご迷惑をお掛けしました。
今のうちに言っておくと明日からグアムに行くので来週の水曜も行けません。
ということで史朗さまには多大なる迷惑をおかけすることになります。
この場を借りて謝罪いたしますので「カスい」のご使用はほどほどでお願いします。
ちなみに財政難のためクラ弦へのお土産はなしの方向で考えておりますのでご了承ください。


今日の練習は
3限:ドヴォP練
4限:ロマンス合奏
でした。

ドヴォのビオラは主に5楽章の86〜89小節の練習をしていました。
個人練では心が折れそうな箇所でもパート練だとなんとかやっていけるものですね。
次回は1,2,5楽章をやるらしいのでビオラのみなさんは頑張ってください。
バイオリンは珍しく人数不足のようでした。みんな新歓に向けて
体力を温存しているのかな?新歓飲みではぜひ大暴れしてください。

シベリウスの合奏では主にテンポについての指示が多かったです。
ビオラに関してはBからの裏拍が課題ですね。音の変わり目は佐野さんが
合図してくれているので不安な人は指揮をしっかり見ましょう。
この曲に関しては、楽譜に書いてない強弱を自分たちでつけるなどの工夫は大歓迎だそうです。
逆に言うと、この曲ではなんの表情もつけない演奏は面白くないということでしょう。
ビオラの人はとりあえずpとクレッシェンドとテヌートに気をつけてください。



ところで今日発覚したのですが、セントポールの音源が2種類存在しているようですね。
弦だけのものとフルートやらタンバリンやらが入っているものです。
ちなみにアブデラザールも2種類あります(チェンバロの有無)。
このあたりは某ビオラ主席の担当だったらしいですがずいぶん適当ですね。
大変にけしからんことです。


…すみません。以後は気を付けますので。
ちなみにアブデラザールはチェンバロがない方の音源が正しいです。
セントポールは今後の協議次第ですが…誰かタンバリン叩きたい人いますか?

では。
あとアンコールの締め切り月曜までですよ。


 3月20日(土) 佐野  [修正]
 こんばんは、佐野です。
 はじめて日誌の書き込みを仰せつかまつりました。
 練習が終わってから、7時ごろだったのですが、馬場の「やすべえ」というラーメン屋(いやつけ麺や?)でつけ麺を食べました。
 そこで、バイオリニストの葉加瀬太郎(はかせたろう)さんが司会をしているFMのラジオ番組をやっていました。やっぱり弦楽器の音色はいいなぁ、なんてつくづく感じました。これも練習に参加するご利益ですね。

 今日の練習は、3.4限とも僕の乗り番、というより僕が指揮担当の曲でした。3限はシベリウス、4限はセントポールでした。

 まずは、反省からです。セントポールの第4楽章、やっぱりグリーンスリーブスの3拍子と8分の6拍子が一緒になるところですね。指揮が1小節1つ振りで、という注文があったのですが、忘れてしまいました。すみません。
 これから家に帰って4楽章は復習したいと思います。曲をつかむために音源を聴き直してみたいと思います。
 さらに、4限はビオラが一人でした。いや、ビオラ全滅か、と思われた中、来てくれてありがとうございます。でも、そんなたった一人のパートに対して、かなり注文が多かったですね。

 3限は、シベリウスを前半パート練習、後半2時から1stと2ndは合同で練習をしました。
 1stは水曜日のパート練習で強弱までバシッと決めていて、本当に恐縮です。そこで、今回は、とことんまで表現を磨いてみようということで、前半の部分を取り上げて演奏していただきました。
 僕が歌って指示すると強弱を極端につけてしまうので戸惑ってしまったかもしれません。でもそこまで強弱をつけることができる、ということだけは知ってほしかったです。
 2ndは、まずシベリウスでは、16分音符のウラ拍で入るBのところですね。みなさん不安だと思いますが、パート練習ではぴったりでしたのでご安心ください。とくに今日感じたのですが、リズムが走らなくなったのがほっとしました。
 リズムが安定してきたので、これからはゆったりテンポでほかのパートの音をいっぱい聴きながら練習していけると思います。
 でも、セントポールはぐいぐい引っ張るようなテンポで弾きたいですよね。もう少々ゆったりテンポにお付き合いください。まずはゆったりと弾いて余裕ある演奏をお楽しみください。

 最後に、セントポールですが、パートごとの音を確認しておきたかったのですが、手持ち無沙汰なパートが出てきてしまいました。合奏でパートを分けて練習する時も、もう少し大まかにパートを分けて空き時間を少なくしていきたいと思います。

 それでは、もうすぐ新歓はじまりますね。クラ弦の雰囲気が新入生にもいっぱい伝わるといいなと思います。

 それでは、4月からもよろしくお願いします。

 3月17日(水) ゆい  [修正]
こんばんは、川波です。
今日馬場歩きしてたらキンモクセイ(たぶん)の香りがしました。
もう春ですね!わくわくしますね♪笑

5限 シベリウスP練
6限 ドヴォルザーク合奏

5限はシベリウスP練でした。
1stは何度も注意されてるけど「呼吸」が大切だなぁと改めて思いました。
リズムが合いにくい箇所でも、呼吸を意識したらピタッと合わせることができました。
合奏では指揮者とトップをしっかり見るように心がけましょう♪
他の曲に比べて短いシベリウスですが、その短い中にも表情をたくさんつけて素敵な音楽を作っていきたいですね。

6限はドヴォ合奏でした。
まさかのチェロバス0人という事態で、音がかなり寂しかったですね;;
3、5、2、1楽章を合わせたのですが森川くんの視線が痛かったです…
完全に練習不足ですごめんなさいorz
各パート、今後の課題が見えてきたと思います。
本番までの約4ヶ月、ストイックにがんばっていきましょう。
私はとりあえず楽譜を目で追わないでも弾けるようになりたいです。いや、なります。笑

明日から2年生旅行ですね!(私は行かないけど…)
聞くところによると、車での移動距離が1000kmだとか。
事故らないように気をつけて楽しんできてね!
お土産話待ってます〜(^v^)

 3月13日  かわかみ  [修正]
こんばんわ、かわかみです
久しぶりに書きます。

3限 アブデラザール合奏
4限 ドヴォルザークP練

3限自分は降り番だったので…わかりません!!!
他の人が今日書いた方がよかったかもしれませんねー汗
ちなみ隣の個人練部屋では、みんな真剣に練習してました。。

4限は、各パートでドヴォルザークの練習をしました。
2ndVnは、3楽章の合奏で注意された部分を重点的に。

ところどころ重要な部分を、2人だけで弾いたりしました。
全員で6人とはいえ、2人だけはかなり緊張しますね…
でも2人だと気合も入るし、
合奏では弾けた気になっているの部分のあらを自覚できます!
P練の大切さを実感しました!!
ですが、自分はそんな大切なP練の後半
頭痛のため休憩させてもらってたっていう…
今度は体調を万全にして臨みたいと思います!!
みなさんもくれぐれも体調にはお気をつけて〜!

それでは、次の練習もがんばりましょう★



 ◆3月10日(水)◆ じゅんこ  [修正]
こんにちは、押野です。お久しぶりです。
2月は無謀な野心から、ちょっとだけ留学に行っていました。
個人的に大ヒットだったのは、やはりノートルダム大聖堂でした!早く植松君に写真を見せびらかしたい。笑
1ヶ月楽器触ってない+合宿行ってない の相乗効果で怯えながら参加したこの日の練習は…

5限 セントポール合奏
6限 カプリオール合奏
                でした!

私は5限のセントポールが乗り番でした。
1st 6人、2nd 4人、Va 0人(ビオラ旅行のため不在)、Vc 1人、Cb 0人 というバランスではありましたが、あゆみの頑張りと佐野さんの美声による歌パートでカバーされました。
今日の佐野さんのポイントは「他パートを聴く」ということでした。
セントポールはパートごとで全く違う動きをすることが多い曲なので大事ですね。

「ユニゾンを合わせるのが一番難しい。」

本当にそうですね。肝に銘じます。今日は1~3楽章と4楽章の一部をゆっくりのテンポで合わせました。

6限は降り番なのでわかりませんが、森川氏の熱い指導がなされたのではないでしょうか。
個人練部屋では1女の頑張りがすごかったです。そんなみなさまももうすぐ2女に…☆ん・そして私は??

そんな感じでもうすぐ新歓ですねー!!
なほこから、「新歓飲み、全参加するよね?」と笑顔で迫られたため、今年は3回とも参加します。
まぁ3年生だし…チェロ奏者見つけなきゃいけないし!
でも今年は新2年生がきっとたくさんの新入生を入れてくれるような予感もします*^u^*

楽しみですね!今ビラと新歓資料作ってます。
新歓期になったら知らない人にたくさん声をかけないといけないから、今のうちに人見知りを直しておかないと。笑

長々と失礼しました。
ではでは、おつかれさまでした。

 ?月?日(土) ゆーま  [修正]
今日は日誌を指名し忘れたので僕が書きます。
とりあえず下の北里君は2月エンドレスループですね。

今日の練習は
3限:アブラデールP練
4限:シベリウス合奏
でした。

3限はオリなので個人練でもしようかなーっと思いましたが、
いかんせん部屋が狭かったですね。部屋なくてごめんなさい・・・
なので顧問の桑野先生のところまで書類のハンコをもらいに行ってました。
クラ弦って顧問とかいたの知ってました!?
ちなみに桑野先生は教育学部の815にいるので、興味のある方は挨拶しに行ってください。
すごい優しい先生です。

4限はがっっそうでした。
佐野氏の指揮でしたが、クラ弦初の試み。「キーボード」を用いた練習でした。
僕個人の意見を言わせていただくと佐野さんは理工学部だけあって、
とても理系っぽい指揮者だなと思いました。
和音の原理や各パートの音を一つ一つ追う細かさなど、とても新鮮な指導でした。
ただキーボードもうちょっと練習してきてくださいww
これからどんどん佐野流を披露してくれるのを楽しみにしています。
皆さんもやりづらい点があったらちゃんと佐野さんに伝えていきましょうね。

シベリウスに関してはとりあえずテンポが揺れる部分が多いのでその確定と、
周りとの音の重なりをしっかり意識して聴くことだと思います。

もうすぐ新歓ですが、みなさんビラのシフト出してくださいね!笑"
全く関係ありませんがもうすぐ3月9日です。たぶん僕は1日中歌ってます。

じゃ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115
全 801件 [管理]
CGI-design