5月12日 高橋 
[修正]
はじめまして。法学部1年の高橋むつみといいます。
Vn.です。

今日の練習ですが
5限 セントポールP練
6限 カプリオール合奏
でした。

今日はカプリオールに参加させていただきました。
合奏に参加したのは初めてだったのでかなり緊張してしまいました。
人数の多い合奏に参加したことが今までなかったのですが、今日は合奏の楽しさを知ることができたような気がします。
でも完璧に弾くことができなかったので、そこは反省しなければと思います。
本番まであと1ヵ月ちょとですが、皆さんの足をひっぱらないように頑張りたいです。

最後になりますが、書くのが遅くなってごめんなさい。
これからよろしくお願いします。

  長島  [修正]
はじめまして、国際教養学部の長島といいます。
下の名前は、春若とかいて「はるも」と読みます。
珍しいですが、覚えてもらえたら嬉しいです♪

今日の練習は、
3限:ドヴォルザーク合奏
4限:シベリウス合奏
でした。

私は、シベリウスの合奏に参加させてもらいましたが、
すごく和やかな雰囲気だったので
曲自体は難しいんですが、とても弾きやすかったです。

バイオリンは小学校1年生から始めましたが
中学で中断して、
高校で弦楽部に入って再開しました。

いい演奏ができるように頑張ります。
これからよろしくお願いします。





 5月5日(水) 尾崎  [修正]
初めまして。国際教養学部一年生の尾崎と申します。

本日の練習は、
5限:ドヴォルザークP練
6限:セントポール合奏
でした。

ドヴォルザークは音程(ヴィオラ)、セントポールは2楽章の3拍子、
4楽章のグリーンスリーヴスのリズムなどを中心に練習しました。

ヴィオラは7限も練習をしました。最後までいることができなかったのが
本当に残念です。先輩方、ごめんなさい。そして、おつかれさまでした。

ここで少しだけ、自己紹介をさせてください。
ヴァイオリンを6年間、ヴィオラを5年間弾いてきました。中高の部活は
弦楽をしていました。セントポールとカプリオールは、部活でも演奏した
想い出の曲です。部活ではいろいろな人からアドヴァイスをいただいて、
時には怒られながらも、少しずつ前進してきました。クラ弦でも先輩の
皆さんからアドヴァイスをたくさんいただけると、嬉しいです。

今後とも、よろしくお願いいたします。

「尾崎って誰?」と思われた方は、ヴィオラのいるところで「僕!」
と呼ばわってみてください。反応したのが尾崎です。「僕」は高校時代に
友達がつけてくれた綽名です(結構気に入ってます)。

・・・ちなみに、尾崎は女です。

 4月28日(水) はやと  [修正]
はじめまして。基幹理工一年の小峯隼人です。
Vn.です。

書くのが遅くなってしまってすいません。

練習ですが、
5限:カプリオールP練
6限:アブデラザール合奏
でした。

今日初めてアブデラザールに参加させて頂いての感想は、「難しい!」の一言です。
というか僕の練習不足ですね。すいません。
ちゃんと練習します。

ちなみに、ヴァイオリンは5歳〜中1ぐらいまでやってましたが、オーケストラは初めてです。
なので、アドバイスがあればぜひください。

一男は全員覚えたのですが名前を覚えるのが苦手なんで、頑張って覚えていきたいと思います。
何回も名前を尋ねるかもしれませんが、皆さん気軽に声をかけてください。

新参者で至らないところもあると思いますが、これからもよろしくお願いします。

  田原  [修正]
はじめまして。文構一年の田原です。
一年生ではあるんですが、実は入学は08年度だったりします。
(新歓コンパではなんとなく言い出せなくてすみませんでした。)

入学して一年間ワセオケに所属していたのですが、諸事情により退団し大学も昨年度まで休学しておりました。

実質半年間くらいしか登校できなかったので失った時間を取り戻す勢いで、今年からは音楽も勉強も張り切っていきます。

楽器歴はというと、子供の頃からヴァイオリンをやっていまして、現在も立川周辺の市民オーケストラで活動しています。


さて、今日の練習は四限から参加しました。文キャン生は大抵三限が必修なので辛いところです。
部室で軽くシベリウスの音程を確認してましたが、学生会館の廊下とは段違いに静かなうえに座って練習できるのでとっても楽でした。

チェロの舘くん、ヴァイオリンの小峯くんとは初対面だったので練習はほどほどで切り上げ雑談。

バリバリ関西弁の舘くんとは方言トークで盛り上がりました。
関西弁のすごいところは、大声で話してると周りの人に少しずづ感染り始めるところ。
これからも二人で騒いで関西弁旋風を団内に巻き起こしたいと思います。


最後になりましたが、これからもよろしくお願いします。

室内楽が大好きなので定番曲からマイナー曲まで色々やりたい曲が頭のなかにあふれかえってます。
興味のある方がいらっしゃれば一緒にやりましょう!

 4月17日 ひろし  [修正]
hello everyone.
oboetatenoEnglishwokusisite
nikkiwokakitaitoomoimasu.

はい、かなり面倒なのでこの辺で。
自己ショ入ります。
オモロイことは言えへん元関西人、
教育学部理学科生物学専修 館 航一郎です。
あ、舘ひろしのタチです。

中高とバリバリ体育系統でしたが、早稲田に入学したのを機にクラシックに挑戦しようと思いました。
練習をできるだけやって、皆さんの足手まといにならないようにしたいです。


さて、今日の練習ですが
ありませんでした。
‥‥‥‥。



‥‥‥‥。
ツッコミがなくて寂しいです。
今日は
4,5限に合奏でした。
ちなみにボクは個人部屋でひたすら音階やってました。
寂しいです。
ちなみにボクが使ってるチェロはちょっとばかしひねくれてるのか
『ぎいいいいいいいいい』と、たまに怒ります。
なにをそんなに怒るのか尋ねること30分。
ようやく教えてくれました。
『ぎいいいいいいいいい』と。
なるほど。
寂しいです。


もう書くことありませんね。
最後に倉庫に眠るじいちゃんからの一言。
『若いやつらにはまだまだ負けないっちゅーの。』



すんません。
ボケたらツっこんでください。
『じいちゃん。無理して若ぶらんでくれ。』と。

最近寒いですね。
決してボクのせいではないので、言いがかりはよしてください。

 4月14日(水) たなか  [修正]
こんにちは。

僭越ながら活動日誌という場をお借りして自己紹介をさせていただきます。
教育学部国語国文学科1年の田中義彦です。
弦楽器は全くの初心者ですが、バイオリンを弾きたいという一心で当楽団の末席に加えていただきました。
実家は埼玉県のふじみ野(池袋駅から東武東上線で30分くらい)。
高校は豊島区池袋にある巣鴨高校に通っていました。中学高校と男子校でしたので女性はニガテです。
あ、そうそう渾名が無いとまずいとアマテツ君に言われてしまいました。

練習の話もしないとまずいですね。5限6限共に別室で先輩に個人練習を見てもらいました。
まだ構え方もおぼつかないけれど、なんとなく音が出るようになってきました。丁寧な指導ありがとうございました。

話は変わりまして、1年生同士仲が悪いよりは良い方が良いに決まってる!
ということで1年会をやりませんか?アマテツ君は是非やりたいと言ってました。
具体的な事はは何も決まっていませんが、土曜日の練習の後が良いのではないでしょうか

自分の文章がアップされるというのは、なにやら気恥ずかしいですね。
面白いことを書けといわれてましたが、土台無理な話でした。稚拙な文章を最後までお目通しいただきありがとうございます。
これにて筆を置かせていただきます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119
全 831件 [管理]
CGI-design